Washington D.C.への出張は鬼門

ぱんだ切符
ぱんだ切符

今年1月にWashingtonど真ん中に宿泊して4ヶ月,再び明日から同じ場所に出張です.首都出張が年に何度もあるのは珍しく,本来なら極力避けたい出張なのです.何故って,あっちへ飛ぶ理由は一つ,お金だもん.

今回のフライト選びは簡単でした.出張手続きが遅かったため,もう選択の余地なし.都心に一番近いReagan空港へ飛ぶ便しか残っていません.これがもうバカ高の$1,300.でも他に無いから予約ボタンをポチ.

空港から市内まで地下鉄で行けるはず.ふと思い出したのが,5年くらい前に買った地下鉄のプリペイドカード,こちらのぱんださんです.これって有効期間とかあるのかな?まあ使えれば儲けモン,持っていきましょう.

続いてホテルです.トラベルシステムで都心部のホテルを検索してみたら...

軒並みSold Out! なんか大きな国際会議でもやってるのか.

辛うじて空室があったのは,見るからに高そうな Hilton と Hyatt のみ.

Hilton の方は一泊$600ですよ.無理!

でも Hyatt だって一泊$400ですよ!Hilton より安いとは言え,予約する度胸はありません.念の為,秘書さんに

「これしか無いんだけど,予約してもいいの?」

と確認したら,

「公園のベンチで寝たら?」

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「Washington D.C.への出張は鬼門」への7件のフィードバック

  1. こういう機会に是非都会でキャンピングカーを利用されてみてはいかがでしょう?(^.~)

    1. ポージィさん,みたことないですけど,もしかしたらそろそろ輸出されてるかもしれませんね.郊外へいけば安いホテルは沢山あるんですが,そうすると車が必要だし,どう転んでもお金を使うのは避けられないようです.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください