パリど真ん中から,またまた日和見主義

セーヌ川
セーヌ川

朝昼晩としっかり食べる日々が続いていたので,ここらへんで断食するか軽く夕食を済ませるか悩んでたら,何故か無償に麺類が食べたくなりました.

食の都パリなんだから和食麺処があるのは当然.しかも嘗て散歩途中でラーメン屋を何度か見かけました.入る勇気はありませんでしたけど.

ラーメンくらいなら軽い夕食になるかと,夕暮れのパリを歩きました.

Paris ラーメン
Paris ラーメン

適当に歩いて適当に入ったのが,パリのラーメン屋某H.味噌ラーメンと餃子とビールを注文したのですが...

正直かなりガッカリなレベルです.これはお湯かって言うほどに淡白なスープ,パサパサしたチャーシュー,茹でたにしては異常に熱くゴムの様な麺(レンジでチン?).食べる度に壊れていく餃子.正直失敗したと思いました.

ルーブル美術館のピラミッド
ルーブル美術館のピラミッド

パリなんかでラーメンを食べようと思った自分が悪かったんでしょうね.夜のLouvre美術館を突っ切り,黄昏れながらトボトボとホテルに戻りました.

パリの道路は直角に交差してないので,一本通りを間違うとあさっての方向の向かってしまいます.特に夜は目印が少ないので迷いやすい.

近道と思っていた裏道がどうやら宿泊先方角から逸れてるようだと気づいて,ポケットからiPhoneを取り出しGPSで確認しようとしたその矢先,すぐ横にあるパブに目が止まりました.

この店,来たことある...

何年か前に友人らとこの店に入って飲んだ筈.自分はどんだけパリで飲み歩いてるんだよと,ちょっと自己嫌悪.

パリの朝食
パリの朝食
FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「パリど真ん中から,またまた日和見主義」への12件のフィードバック

  1. ゴムラーメンという新しい発明じゃないですか。淡白なスープにはタンパク質がいっぱいあるんじゃないですか?

    1. BallisticGamerさん,噛めば噛む程味がないゴムラーメン...きっと3日で倒産すると思われます.
      淡白なスープにタンパク質が入っているかどうかは定かではありませんが,農耕して濃厚なスープができるかどうかもさだまさしです.

  2. LILAさん、僕はお湯のラーメンを出されたことありましたよ。
    多分インスタントのスープを混ぜるのを忘れたんでしょうね。
    酷い・・・
    ラーメン食べたくなりました。

    1. rockyさん,お湯のラーメンって,もしかして正式名称は湯麺って呼ばれるとか.
      超一流料理人は,塩だけでお吸い物を作ることができると聞いたことがありますが,塩水をお吸い物と勘違いする人はいませんよね.

  3. 以前も外国のカップラーメン系で味がないっていうの書かれていませんでしたっけ?また当たってしまったのですね・・・。スープって、日本のラーメン屋さんたちの命みたいなもんなのに、真髄まるで伝わらず、ですね。見た目は美味しそうに見えるのに残念!

    1. Sanaeさん,ありましたね,スープに味の無いカップ麺.最近ではそんな驚きすら,日常茶飯事となってしまい,ある意味感動を失ってしまいました.
      おいしくないラーメンでも,海外でやればそこそこ受け入れられてしまうという競争の無さが問題なんでしょう.もっと本当の和食が広まって来れば,レベルに達しない店は自然と淘汰されていくんでしょうけどね.

  4. 飲み屋が道標とは!もしかして、昼間歩いていたらそのパブの存在に気づかなかったりして?

    1. いたずらリスさん,そりゃ昼間歩いても気づく筈ないじゃないですか!
      バーの存在感は夜間のみです.
      さて,今夜はどこに行くかな.

コメントは停止中です。