ほぼパリから,首都圏郊外のホテル

このところ海外出張時のホテルでは贅沢することが多く,前回のパリ出張では☆☆☆☆クラスのホテルに泊まりました(とは言ってもアメリカ系チェーンですけど).フランスのホテルは星の数によるグレード分けがかなりはっきりしていて,普段は3つ星クラスのホテルを利用します.ずっと昔,安ホテルに泊まってかなり後悔したことがあるので.

Hotel d'Orsay
Hotel d’Orsay

今回はパリ郊外での仕事ということもあり,会議主催者から紹介されたこちらのホテルに投宿.☆☆でちょっと不安はありましたが,値段相応というところ.外見は,築40年マンションに見えなくもない.

大学と研究所が近いせいか,学生や同業者っぽい客が多いようでした.パリ観光だったら,こんな不便な所に宿をとらないでしょうね.

部屋内の様子
部屋内の様子

建物は古いながらも,部屋は非常に清潔.部屋に入って,ちょっとほっとしました.

透明の椅子がオシャレですが,これ,長時間座ってるとお尻が痛いです.

ホテルの窓からの眺め
ホテルの窓からの眺め

部屋の窓から見えるのは,近所の住宅.建物反対側だと,もっと見晴らしが良さそうなのですが,運悪く裏通りViewの部屋.

シャワーは激狭.排水は流れない.トイレットペーパーホルダーが壊れてる.キャビネットにはハンガーが無い...一夜過ごすと,あちこち不満の二文字が辺りに漂ってきます.

さてパソコンするかとコンセントを探してたら,ようやく机の後ろに一個発見.

危険なコンセント
危険なコンセント

これ,危険じゃないのかな.裏側の配線が見えてるんですけど.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「ほぼパリから,首都圏郊外のホテル」への8件のフィードバック

  1. むかし、CNRSが用意してくれていたパリ市内のホテルが、
    「うちはあそことはもめごとがあってもう予約は受けない」
    とかいきなり宿泊客に通告してきたりとかすったもんだ
    あった挙句、何とか丸く収まって泊まれたものの狭小物件で、
    机から立ち上がるたびに壁から突き出たTVに頭ぶつけたり、
    さすがフランスだなあと感動しました。

    まあ、頭ぶつけるのはフランスのせいじゃないですけど。

    1. Hiroさん,そういや特別割引とか無かったですね.割引どころか,過去のトラブルで予約も受け付けてくれないんだ.泊まれただけでも幸運ってことなんでしょうか.さすがパリです.
      こっちのホテルのテレビって,必ずって言っていいほど高い位置に取り付けてありますが,あれは上昇志向の現れなんでしょうか.見ていると首が痛いんですけど.

  2. このコンセントって耳を近づけるとブーーンとうなってたりしませんか?窓からの風景は東京の新興住宅地にも似てますね。高尾山の裏側も最近はこんな感じかも。高尾やまぐちじゃないですよ、chie さんに代わって念のため。

    1. misssyさん,試しに耳を近づけてみたんですが,何かヒソヒソと話す声くらいしか聞こえませんでした.小人さん達も大変そうです.
      東京の新興住宅地ってこんな風なんですか.ここは丘の斜面に建つ家が多くて,健康には良さそうです.

  3. misssy さんありがとー。
    そうよね、高尾山は八王子市なんだから。
    それにしてもこの住宅街、近所に似てるんですけど・・・
    うちってほぼパリだったのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください