無謀な旅団,状況をわきまえずに飲む

dinner

昨日のおさらい.Washingtonで合流した仕事仲間,でも発表資料を運んで来る予定のNew York組のフライトが雪でキャンセル.何とかして来るからという悲痛なメッセージをよそに,その他3名は夕食へと出かけました.

ホテルすぐ横のステーキハウス.さてまず飲み物はどうするかという段になって,そこに居た一人が「今日は俺の誕生日だ」.

そりゃもうお祝いしなくちゃ.ちょっと良いワインをボトルで注文しました.僕の記憶が確かなら,そのワインを注文した時,彼は「俺が払う」と言ってた筈.

それはともかく,この肉料理に美味しい赤ワイン,グラスが進みます.明日朝の重要な会議なんてそっちのけで,喋って,食べて,飲んでたら,ボトルは空.

同じボトルを追加したものの,こちらも瞬く間に空になりました.

さすがにちょっとやばいと,皆思いました.明日朝の寝坊は一年分の後悔に匹敵します.

でもちょっと足りない....

そうだ,このレストランで最後の一本を注文し,それをちょっとだけ飲んで,残りはホテルに持って帰ろう.まあ寝酒なら...

ウェイターさん,さすがに渋い顔をしたのですが,こっそりとやってくれました.ボトルを隠して持って帰れるように,袋まで用意して.

一応,飲んだ形を作らないといけません.普通にコルクを抜き,一口だけ味見するフリ.

その15分後,まあなんということでしょう~,持って帰るつもりだったボトルも空っぽになってましたとさ.

3人で三本飲んじゃった.明日の会議は酒臭いぞとか言いながら.ちなみに会計は割勘でした.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

10 thoughts on “無謀な旅団,状況をわきまえずに飲む”

  1. なんというか、まあ予想通りの展開と言うか。。「そのとき注文したワイン」一本分はお誕生日君が払った事になるので約束は果たしたわけで。会議の成功を祈ります、まじで。

    1. misssyさん,おっさんが数人集まると,この状況はもう避けようがありませんね.
      そうか,確かに彼は「一本分」を払ったわけだ.なんかちょっとひっかかるものがありますけど.

  2. 恐るべしのんべぇさん方。
    グラス1杯のワインで真っ赤になって心臓ドックンドックンになる
    アルコールに弱い私、読んだだけで悪酔い気分です。うぅ…

    1. ポージィさん,ワインはアルコール低めですから.でもかなり良いワインを飲んでたので,請求書見たら,心臓ドックンドックンになりました.どうして二本目も「同じものを」なんて言っちゃったのかな〜.

  3. よく1本も飲めますね。しかもステーキ。胃袋の入るところが違うんでしょうか?
    今後、こういうことがある時は、まず「今日、お誕生日の人はいますか?」から入ったりして?!また右足のつま先が痛くなりまちよ。

    1. いたずらリスさん,このステーキ,さすがに全部は無理でした.付け合わせのポテトも大きかったし.何年前かパリで,二人で二本飲んだこともあります.でもそれ以上の記憶はありません....あれ? 記憶が無くなってるだけ?

  4. よっ!さすが九州男子。
    ひとり一本ですか。
    焼酎に比べたらアルコール度数低いですもんね。

    きっとミラーライトとか、バドライトなんて飲んでも
    呼気からアルコール検出されないでしょうね。

    1. ちろこさん,ひとり一本ですけど,焼酎とは違ってアルコール低めですし.問題は,九州男児がワインなんてヤワなものを飲んでていいのかってことですかね.
      大学生の頃,友人に喉が渇いたと言ってはバドワイザーがぶ飲みしてるのがおりました.彼に言わせると,あればビールでは無いんだそうです.

コメントは停止中です。