トワイライト・ゾーンなTSA PreCheck

Whitehuser

正味片道10時間かけてやってきたWashington DC,そこでの正味2時間の会議を終えて,帰宅中です.すごい無駄なんですが,考えても仕方ないので気にしないことにしております.

極寒のDC,ホワイトハウスの前をとぼとぼと歩いて駐車場まで戻りました.こういう角度で写真を撮ると,国家反逆罪に問われるんでしょうか.

ともかくBaltimore空港に戻り,自動チェックイン機で搭乗券を印刷すると,その片隅にTSA PRECHKの文字.会議と旅の疲れが少しだけ薄らぎます.

アメリカの空港でセキュリティゲートを抜ける為には,パソコンを鞄から取り出し,上着を脱ぎ,靴を脱ぎ,ポケットを空っぽにし(ハンカチすら不可)と,一連の儀式を厳かに遂行する必要があります.おまけにあの屈辱的なフルボディスキャナ.脇腹贅肉が気になるお年ごろの気持ちを汲んで欲しいものです.

でもこのプリチェックに選ばれし者は,特急ラインに並ぶことができるのです.

パソコン取り出し不要.靴はそのまま.金属探知機のみ.超エクスプレスで空港ゲートへと出ることができます.

ただよくわからないのは,その選考基準.このサインが常にあるわけじゃないんですよね.それに調べてみると,元々はアメリカ市民が対象.今は永住権保持者でもいいのかもしれませんが,この手の事に関しては外国人にはあまり寛容じゃない筈なんだけどな.

最初にこれを知ったのは,昨年11月のこと.普通に行列に並んでいたら,おまえはあっちへ行けと(並ぶ前に言えよ).

そちらのラインは全くガラガラです.僕がいつもどおりパソコンをリュックから取り出そうとすると,係のおばさん,

「パソコンはそのまま! ここはトワイライト・ゾーンよ!

空港の金属探知機を抜けると異次元だった.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

16 thoughts on “トワイライト・ゾーンなTSA PreCheck”

  1. 厳冬のDCへようこそ。でももうお帰りになったとか。こういう寒さの中私も毎日通勤しております!ここら辺の主要道路や歩道にはハンパなく雪解凍用ソルトが撒かれていますので車も塩だらけ!そして学校もすぐ休みになるし、雪となると結構大変です。

    空港ではチェックでラッキーでしたね!そんな措置が取られているなんて全然知りませんでした。やはり管理人さんのようにいつも飛行機に乗っている人が対象になりやすいのかしら。私はたまにしか乗らないから飛行機に乗る順番もGroup 4とか本当にラッキーな待遇を受けたことはほぼ皆無!これからもこういうプリチェックに選ばれるといいですね!

    1. Esperanzaの住人さん,たった一泊の出張でした.仕事内容的に,あまり長居はしたくないってのもあります.それにしても寒かったですね.耳あてと手袋は必須だったかもしれません.
      本当言うと搭乗するのはなるべく最後の方にしたいんです.極力機内滞在時間を短くしたい.でも最近はそれやると,手荷物のスペースが無くなってしまうんですよね.荷物がある時は早めに乗り込んでスペースを確保するしかありません.昨日の機内では,「コート類は最後に入れて!」と客室乗務員が何度も叫んでおりました.

  2. へー。知りませんでした。
    我が家ではリュックはズックに並ぶ死語と認定されています。

  3. フルボディスキャナ!
    ひえー悪いもん見ちゃった。
    これって毛が写らないのね、毛無の裸で笑っちゃだめね。
    けど、この人ホカロンあててる?

    1. Chieさん,毛無しで写りますので,薄い人も安心です.実際の画像は,この例ほどはっきりとは見えないようですよ.なんかぼんやり異物が見えたら,手検査されます.あれも嫌ですねい.

  4. Global Entryを取って、航空会社の個人情報に番号を入れてから、TSA PreCheckになったみたいです。上着も脱がなくて良いし、パソコンやiPadをいちいち出さなくて良いし、何より靴を履いたままなのが便利。ABQで取り入れられていて、うれしいです。

    1. Maaiさん,Global Entryって永住権でも申請できるんでしたっけ.まだやってないんですが,できるのならやろうかな.先日,ダラスでの乗り継ぎに失敗したもんで.
      パソコンを出さなくて良いのは便利ですよね.あ,でもパソコンを出しやすいリュックを買ったばかりだったんだっけ.なんか悔しいな.

      1. Global Entryは、永住権でも申請できます。キヨスクでは、パスポートではなく、グリーンカードをスキャンするのですが。
        どの空港にもTSA PreCheckのラインがあるとは限らないようなので、パソコンを出しやすいリュックは無駄ではないと思います。あのリュック、欲しいなって思います。

        1. Maaiさん,できるんですか.これはやっておくしかありませんね.先日のダラスでは,永住者もVisitorの方に並ばさせられました.アメリカ人側の方は機械のみだからという理由でした.
          PRECHKの列へ,僕の前に家族連れが居たんですが,どうやらお父さんだけがPRECHKだったらしいんです.でもなんか交渉して,全員そっちに行ってしまいました.ああいうのもアリなんですね.

  5. なんと、そんなのがあるんですか。
    トワイライトゾーンなんて響きがいいですね。宇宙空間的なイメージが浮かびます。
    穴のあいた靴下だったら、恥ずかしいですよね。まだ裸足の乗客見たこと有りません。
    どこだったか忘れましたが、ベルトまで取れ、と言われたこと有ります。アメリカじゃなかったかな?

    1. いたずらリスさん,普通だとベルトも外せと言われると思います.僕はセキュリティを通るときはベルトとか初めからしないようにしてるので,実際に言われたことは無いんですが.
      あ,ちなみに穴あき靴下は,やったことあります.穴あきになっちゃった靴下を,出張時に履いていって,そのまま捨てることが多いので...

  6. ここまで鮮明だとアイドルのスキャンを流してバイトする人がいたりするかも知れませんね。ちなみにウィキペディアでサンプルになっているのはスーザンハウエルさんという方のようで、カーリーヘアーですが画像には全然写っていませんね。ネックレスとか右胸のバッチも写っていますが、右の腰あたりにあるのは拳銃です。あれはホカロンじゃなくて、たぶん、ウエストポーチにいれたウイスキーの小瓶ではないですか、chieさん。なお、服を着た写真はこちら、って別に脱いでたわけではないでしょうけれど。
    http://www.nbcnews.com/id/34614797#.UuM1BYVOlQI

    1. misssyさん,このおばさんだったんですか....なんだろう,このがっかり感.
      アイドルのスキャン,確かに裏商売になるかもしれませんね.健康診断でのレントゲン写真を,スケスケお宝画像として販売とか.これが○○ちゃんの肋骨だぜ〜.

  7. misssyさんありがとう。
    勇気ある女性ですねー。
    ん?ウィスキー常時携帯でいいのか?

    1. 空の安全を統括する連邦政府部局の要人ということで自らのばでぃを呈して広報活動をしたのでしょうね。そんなこと、飲まなきゃやってられないですよ。LinkeIn にもページをもっているのでフレンドリクエストしてみては?お友達が134人いるようです。

コメントは停止中です。