音楽好きポスドクを集めてホームコンサート

ここにポスドク(博士を修得した直後の武者修行)としてやってくる若い科学者の中には,結構な腕前の楽器演奏を披露してくれるのがおります.昨年もヴァイオリンと合奏したり,ピアノ連弾したりと,そういうアマチュア演奏家を家に呼んで小ホームコンサートを楽しんだのですが,昨日やってきたチェリストの腕前はすごかった.



cello and piano

5歳でチェロを始めたらしく,いきなりA.Dvorakのチェロ協奏曲を全て暗譜で演奏してしまう程です.5歳児用のチェロって,それはもしかしてヴィオラじゃんかというのはさておき.

僕や他のポスドクがピアノ伴奏をして,チェロの朗々とした歌声を数曲披露してもらい,さらにBachの無伴奏やスペインの情熱的なソロを演奏してもらいました.

チェロピース用に編曲されたRachmaninovのVocaliseとFaureのSicilienneは,有名な曲だけにホームコンサート参加者の受けも良かったです.

でも彼が持って来た他のピースは,かなりチェロの技巧を要するもので,つまり速い!ピアノ伴奏も速い! このピアノを初見で弾けってのは無理です.崩壊寸前で必死に弾きました.



gulasch

実はホームコンサートの方はメインではなくて,元々の目的はこちらの料理.グヤーシュ,肉の煮込み料理です.ウィーンからやってきたポスドクがグヤーシュを作ってくれるというので,じゃあそれは晩御飯にして,昼から音楽会をやろうという話になったわけです.

ピアノ独奏・チェロ演奏・ピアノ連弾と,盛り沢山メニュー.かつて学生オケでチェロ演奏していた日本人ポスドク君も,チェロを弾いてくれました.

倒けつ転びつ,突然停止したりしながらも,そこは気楽なホームコンサート,楽しいもんです.次回はどっかからヴァイオリニストを探してこようなんて,話も膨らんでおります.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

14 thoughts on “音楽好きポスドクを集めてホームコンサート”

  1. チェリストで学者(しかも理系)(しかも横顔ハンサム)
    なんてずるいなんだ。
    なんてもったいないんだ。
    2個もいらないでしょー。
    いっこ私にちょーだい。
    なんならLiLAさんでもいいよ。

    1. Chieさん,僕でもいいんですか?
      ピアニストで学者ですが,横川半寒という芸名の漫才師だったらどうします?

  2. グヤーシュがおいしそうに煮えましたね。以前は暇にまかせて週末時々作っていたのですがもう長いことやってません。ポスドクの定義は「博士を修得した直後の武者修行」でしたか。僕は定職にまだついていないので気分はポスドクなんですが、「直後」には該当しないので、「ポスポスドク」なのかも(笑)

    1. 現地委員さん,これを暇にまかせて作っては食べしてたら,ちょいとカロリー取り過ぎになっちゃうんじゃないでしょうか.今回はウィーン(の一部地域)スタイルというのも作ってもらったんですが,なんとザウワークラウトが入ってるんです.結構インパクトありました.
      直後じゃないポスドクの場合は,一般的に非○勤って呼ばれるのでは?
      子牛だってドナドナされます.

  3. おいしそ~!たのしそ~!
    日本にも配信してくださいな、音楽の方だけでいいから~

    1. Sanaeさん,楽しいひと時だったですよ.3時から初めて夜10時までって,ちょっとヘビーではありましたけど.
      音だけですか.うーんどうしようかな.やってもいいかな.

  4. 最初このブログをスマホで見ました。このチェリストの横顔写真を見て最初ポスドクの方のお子さんが5歳でチェロを演奏されているのかと思いました。PCでよく見ると成人の方でした。少年時代の面影が残っていますね。それにしても譜面台とかチェロを持ってはるばるL.A..にやってきて、ホームコンサートで演奏出来るなんて、参加者全員が幸せな気持ちになれたのではないでしょうか。いい企画です。フルートは入らなかったんですね。
    ご近所の方はどう思われているんでしょう。ホームコンサートを一緒に楽しんでいるかもしれませんね。演奏の写真には3人写ってますね。危うく真ん中の方を見落とすところでした。

    グヤーシュ、おいしそうです。

    1. いたずらリスさん,チェロは借りてるんだそうです.飛行機に乗せると,一人分の運賃取られますからね.音を聞いただけですが,かなり良い楽器だったみたいですよ.鳴りっぷりが違いました.でももちろん腕前ですよね.
      近所には聞こえないと思いますよ.ピアノの音も,外にはあまり漏れませんから,隣の人も楽器演奏してるなんて分からなかったんじゃないでしょうか.

  5. なんか優雅で、良いですねぇ。
    もちろん、一番気になるのはその肉料理ですが・・・。

    1. lce2さん,もちろんこれが最高に美味かったのです.ヨーロッパ,ドイツから東欧にかけて,こいつは外せませんぜ.各国で微妙に味が違います.

  6. ほんとだ、三人写ってますね。これが管理人さんであると言う間接的物的証拠は昨年2月4日の写真と着ている服の色が同じといったところでしょうか、明智君。

      1. あ、2012年でした。そうか、もう新年なんだ。。毛利小五郎君。

コメントは停止中です。