10年ぶりの行く年来る年,LAX通過中

starbucks at LAX

朝2時起床で,現在Los Angeles国際空港(LAX)で乗り継ぎ待ちです.いつもなら航空会社ラウンジでタダ酒飲みながら時間を潰すところですが,今回のフライトは全くご縁の無いAmerican/JAL.スタバのラテで我慢.

実を言うとLAXはできることなら避けたい飛行場なんです.年季が入っているし,それに入り組んでてややこしい.



JAL

今回はAmericanからJALへ乗り継ぎます.Oneworldパートナー同士なんだから同じターミナルからの出発と思っていたら,JAL便が出るのは別の国際ターミナル.おまけに一旦建物の外へ出ろだと.つまり,セキュリティゲートをもう一度くぐり抜ける必要があります.こりゃ乗り継ぎ時間が短いとアウトだな.

さすがに国際ターミナルはきれいです.アメリカの空港にしては珍しく,ブランド品の免税店が並びます.

免税店の酒コーナーをぶらついていたら(って書くと,ほんとにアル中みたい),そそくさと店員さんが寄ってきました.一応英語で話しかけてきたんですが,なんかたどたどしい.

それに,どの値札も英語と共に「中つ国」の言葉が併記されております.この店員おばちゃんも,そちら系お客さん専門なのか.ちょっとだけ会話したんですが,こちらの言うことが伝わっていなかったっぽいのは,きっと僕の英会話能力の低さなんでしょう.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

15 thoughts on “10年ぶりの行く年来る年,LAX通過中”

  1. 始めまして。Caseyと申します。
    いつもブログを拝見させて頂いております。
    先日私もLAX乗り換えを初めてしたのですが、一度空港を出るのはきついですね。
    同様に日本からJAL-AA乗り換えだったのですが、乗り換え時間が2時間…
    しかしJALを出るとAA分が既に発券され、”EXPRESS”と書かれたオレンジの封筒に入って、降場口壁に「貼って」ありました。
    (乗り換え時間が短い人はこの封筒がもらえるようです)
    しかしこの封筒が効果絶大で、全く列の進まない長い入国検査列に割り込ませてもらえたりしました。
    「貼って」あるのを見た時は、なんとアナログな…と思いましたが、航空会社も色々考えているんですね。

    1. Caseyさん,はじめまして.LAXで入国審査があったら,あの乗り換えを2時間はまず無理でしょうね.SFOやATLだったら,入国も比較的早く進むと思うんですが,僕の経験だとLAXは最悪です.
      EXPRESSチケットなんてあるんですか.おまけに,壁に貼ってあった?!
      同じデザインの封筒をこっそり偽造して,それを印籠のごとく振りかざしながら行列に割り込むという碌でも無い事を思いついたのは秘密です.

  2. LAXは先日帰米の際にスターさんチームからスカイさんチームへの乗り継ぎで使いましたが、JALも日本の正月も20年ほどご無沙汰です。JALがらみですと高校の同級生が機内誌の編集長をやっているようです。出席番号がいつもわたしのひとつ後ろでした。また、日本語補習校の教え子が羽田で地上職員やっています。中学のときに大人になったら空港で働きたいと宣言してそのとおりになった剛のものです。お気をつけて日本の年の瀬を満喫ください。

    1. misssyさん,JAL機内誌といえばスチュワーデス物語の深田祐介,あれ,あの人は広報でしたっけ.中学からの未来の夢を実現するとはすごいですね.でも空港で働きたいって,なんか微妙な夢じゃないですか.普通ならパイロットになりたいとか言いそうなものなのに.
      日本に到着して,とりあえずダラダラと過ごしております.こうやって,ふと気づいたらもう帰国ってなるんでしょうね.

  3. LAX、ぼくも、きらい。おっしゃるとおり、乗り継ぎがすごく遠い。SFOのほうがずっといい。
    長旅お疲れ様です。

    1. Hiroさん,僕も帰国時はなるべくSFOを利用しています.でも今年は何故かUnited/ANA便で良いのが無かったんですよ.成田到着したら,入国審査までの道のりがすごく遠かったです.

  4. 乗り継ぎやら待ち時間やらお疲れ様でした。
    今欲しいのは、寝ることだけ?かな。

    1. あーにゃさん,ええですよ〜,日本の航空会社.搭乗した瞬間から,もう気分は日本です.

  5. 21日に日本に戻られたんですね。 私も日本から21日に戻ってきたので、LAX便だと太平洋上ですれ違いでしたね~(笑)

コメントは停止中です。