落ち着けない座席

三泊四日の東海岸出張を終えて、無事Los Alamosへと戻ってきました。New Yorkは変に生暖かな気温だったのに、ここは冬に逆戻り。雪がちらちらと舞っています。明日朝まで、どれくらい積もるやら。

今回の旅はSouthWest。ちょっと変わった飛行機会社なので、そのうちネタにしようとは思いますが、今夜の話題は飛行機内での話。以前、30%はみ出す隣席の客のことを書きましたが、今回は、ある意味それ以上辛い隣人。

Albuquerqueで飛行機に乗り込むと、隣には8歳くらいの女の子が2人座っています。どうやら双子のようで、前の座席には母親と弟。座席に着くと、いきなり「名前は何?」と話しかけてきました。そして、「あたし、サラ。こっちはメーガンよ。チューインガム、食べる?」

その日の朝は5時起床だったので、飛行機で寝るつもりだったのに、どうやらそうは行かないようです。だいたい、子供の英語は聞き取りにくい!

「あなた、何処に住んでるの?」「あたしたち、引っ越し、してるのよ。あなたも引っ越し?」「これ、弟なの。まだ2歳よ」「パパは車で行って待ってるのよ」……際限なく話しかけてきます。

「あなたが隣で良かったわ」
「それはそれは。(いい迷惑じゃ)」
「えーっと、えーっと、あなた何処に住んでるの。あ、これはもう聞いたわね」
(尋問してるんか?)
「あなた、一人で飛行機に乗ってるの?」
「そうだよ」
「心配じゃない? 怖くない?」
「いやー、べつに…」
「自分で飛行機の切符、買ったの?」
「そうだよ」
「えーーーーすごーい。あなた、何歳?」
「何歳だと思う?」
「えーっと、14歳?
「………」

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

18 thoughts on “落ち着けない座席”

  1. こんにちは〜。

    これは、これは、大変と言うか、楽しそうと言うか、、、、、 オチがよろしいようですね! (笑) もしかすると、大きい数の言い方を知らなかったのだったりして、、、

  2. う〜ん、14歳ですか〜。それ以上の年齢をしらなかったのか。
    でもおもしろいですよね。LiLA管理人さんは、どこからみても日本人男性でいらっしゃるんですよね。それでも、あたりまえで英語で尋問してくる・・。これって、「地上の人間は英語を話すの」という常識なんだろうか、とふと思いました。
    ドイツ人の子供・・どうかな〜。小さい子はそうかな〜。

  3. 年齢 三分の一にみられたのですね

    素敵なローティーン お楽しみください

    久しぶり 笑いました

  4. 14歳!完全に「仲間」として話しかけられていたんですね。おかしすぎます。
    この際ですから顔写真公開してください。みんなで検証しましょう。

  5. 欧米人に比べて日本人ってかなり若く見えるようですけれど、
    LiLA管理人さん14歳でいらしたんですかぁ。それはそれは…(^^)
    そういえば、新婚旅行の国際線旅客機の中で、私は大きな白人さんに
    子供に微笑みかけるようなやさしぃ〜笑みを向けられましたっけ。

    ところで、おしゃまさんたちには笑えました。
    お疲れさまでした〜
    またまた、そういえば…
    小さいとき東北から愛知に引っ越す際の東海道新幹線の中で、
    私は座席によじ登って後ろの席を覗き込み、そこに座っていた
    カップルにやたら話しかけていたようなおぼろな記憶が…
    とっても楽しかった覚えがあるんですが、そのカップルはきっと
    ニコニコしながらも(いいめいわくじゃ)って思っていたでしょうねぇ。
    今の私にゃ、絶対できない芸当です。怖いもの知らずだったあの頃…

  6. 笑いました〜
    LiLAさん、14歳に見られるとは!中2ですか〜
    8才くらいの女の子ってみんなこんな感じなんでしょうかね
    うちの子も飛行機の中では隣りのおにいさんやおじさんとずっとしゃべってます

  7. 笑えました〜!14歳ですか。ということはうちの息子と同級生!でもその子とってもフレンドリー!うちの子供たちは別に親がそうしつけた訳ではないのですが、他人とは絶対話しません。14歳の息子は、ティーンエージャー特有の「知らない人と話すのはかっこ悪い」という思い込みで。8歳の娘はものすごく警戒心が強くて、まず私がその相手と話しているのを確認しないとだめですね。飛行機内での女の子は、管理人さんのこと、一人旅をしているかわいそうな14歳のティーンエイジャーだと思っていたのですね、きっと。こういう子は大きくなってオバサンになってもきっと飛行機の隣に座る人に話しかけるタイプでしょう(笑)。

  8. Soylistaさん、いやーもう大変でした。お菓子とか、無理矢理くれようとするし。いらんちゅーとるに。
    飛行機に乗っている時間がこんなに長く感じたことはありませんでしたよ。

  9. nyf1403さん、あの子らからすると、14歳でも十分大きな人なんでしょうけどね。
    わたしゃどっから見てもアジア人オヤジですが、当然英語を話すもんと思ってるみたいです。
    というか、英語以外の言葉があるなんて、考えてないんでしょうね。

  10. ぱぶりーとさん、せめて30くらいだったら良かったんですけど。
    本当の歳を教えたら、「えーー、ママとおんなじ!」とか言われて、二度ビックリされました。

  11. TAMAさん、そうそう、完全に仲間扱いでしたね。もう友達扱い。ヒゲでもはやそうかな。
    写真ですか。じゃ、まずTAMAさんからどうぞ。

  12. ポージィさん、こっちの子供って本当に好奇心旺盛、たまに小学校に行くことがあったりすると、
    わらわらと集まってきて話しかけてくるんですよ。でも本当に聞き取りにくいです、幼児英語。
    ぽーじぃさんも子供の頃はおしゃまさんだったんですね。今じゃ出来ないって、それを今やったら
    変なおばさんです。
    ちなみに、そういう日本人おばさんに、飛行機で出くわしたことありますけど。
    やたらと話しかけてきてうんざり。

  13. jeyjeyさん、心だけは若いつもりだったんですけど、14はさすがに若過ぎです。
    小さな女の子、好奇心旺盛ですね。アジア人が珍しかったのかなとも思うんですけど、
    jeyjeyさんちもそうなのなら、アメリカの女の子一般なのかな。とにかくこれからは、
    子供の横の席は避けます。

  14. Esperanzaの住人さん、中学生くらいになると、そういうの気にしますよね。
    僕も14歳なので、よーく分かります。
    娘さんは、警戒心というより、はにかみやさんなんじゃないですか。
    僕も人見知りするタイプなので、よーく分かります。

    あの子たちは、寂しい一人旅に同情してくれてたんですね。
    おばさんに話しかけられるよりは、かわいい女の子のほうが楽しいかも。
    ほどほどにしてるれるなら、ですけど。

  15.  米国の子供(大人も含め)は、住んでいる人は皆、アメリカ人で英語が話せて当然っていう感じですよね。私も住んでいる時は良くあちらの人に道を聞かれたことがあります。日本では絶対、あり得ないですよね。
     初めて家族を連れてニューメキシコへ移動している時、ロサンゼルス空港のサウスウェストのターミナルで乗り換えの便を待っていました。丁度、目の前の席に座っていた女の子(多分10歳未満)が妻に、「どこへ行くの?}と聞いてきました。妻は日本的なフラットな発音で「アルバカーキ」と答えると、彼女は、傍にいた母親に、「アルバカーキだって・・・」(要すると妻の発音が非常に可笑しいと言っていた訳です)この後、妻は暫く英語はしゃべらない!!と言っていました。子供は、結構、残酷なことを平気で言いますよね。

  16. そうそう、違うなまりの英語で話しをすると、馬鹿にしたような事を言う人が結構いますね。 米人だって、思い切り米語で英語じゃないのに。

    そういった目に遭っている時には、その相手をちらっと見ながら、嘲笑するような笑いをしながら「アメリカ人」という言葉を織り交ぜながら会話をする、という事をお勧めしています。 特に日本でそういった目に遭っているアメリカ人は、かなりその「アメリカ人」という言葉と嘲笑が気になって、相手を言葉が判らない事で嘲笑うような事は相手を傷つけるんだと認識する人も多いようです。 一緒に働いている同僚はそれが一番効いたと言っていました(笑)。

  17. Sallyさん、奥さん災難でしたね。無邪気な子供にしてみれば、全く違った地名に聞こえたんでしょう。
    そういうときは、日本の名前を言わせてみるに限ります。絶対に日本語の発音っぽくは言えないので、
    何度も何度も修正してあげましょう。僕はこれで職場のフランス人をいたぶっています。
    もっとも、かれらも「正しいフランス語発音」をさせようとしてからかうので、お互い様ですけど。
    海外で道を聞かれやすいタイプっているみたいですよ。きっとSallyさんは尋ねやすい方なんでしょう。

  18. Mooseさん、「アメリカ人」が効くんですか。そりゃいい事を聞いた。これは日本語で会話をしながら、
    時折「アメリカ人」を混ぜ込むんですね。
    ちなみに、完璧に会話を秘匿モードにしたいときは、米国人と言う事にしています。
    でもごく稀に日本語を話せるガイジンがいますので、危険ではあります。

コメントは停止中です。