ビールの国から,Mad Hatter, March Hare

Belgium出張の食話題,続きます.例によってホテルのバーで今夜は何を食べようかとビール飲みつつメニューを眺めていた時のこと.

隣のテーブルからかな〜り強いBritishな英語が聞こえてきます.友人がそっち方面の人間だった手前,つい二人して聞き耳を立てていたら,どうやら料理の事を話しているらしい.そこで聞こえてきた単語は,Hare,うさぎさんです.

これに友人が食いついた.

メニューを見たら,結構なお値段です.しかも,二人分からじゃないと注文を受け付けないときた.高いなあと躊躇しつつも,滅多に食べられるもんじゃないし,これで行っちゃえということになりました.

メイン料理だけにしておいて,前菜もデザートも無し.ワインを一本だけ注文.これならさほど財布は痛まないでしょう.バーで先に注文をしておいて,ちびちびビールを飲みつつ待っていたら,なんとカップスープに前菜の小さな盛り合わせを出してくれました.



料理が出来たからとレストランへ促され,出てきたのがこちら.なんともおしゃれに盛られたウサギさん.姿造りじゃなくてよかった.

少々癖のある,野趣あふれる味です.まさにジビエといった趣.でもそこは見事に調理されており,もし何も聞かなかったら(そして小さな一切れだったら),鴨肉と思ったかも.

奥に見える小さなカップも何かの料理です.トリフのスライスが乗っております.こんなの注文した覚え無いのに.



付け合せのポテトが,こんなにかわいらしく飾られています.なんで野郎二人でディナーしてるのか,よく分かりません.

お皿が大きいので肉が少なく見えますが,実はそこそこ量があります.おまけに,お肉のおかわりまで持ってきてくれるわ,豆料理や別のポテト料理のサイドを追加してくれるわ...

破格のサービスに胃袋レベルが最大値,アルコールレベルも最大値となり,後はEspressoでも飲んで退散しようと思っていたところ……



なんと今度は,注文しても無いデザートの盛り合わせですよ.

手前の紅白マシュマロ(?)も気になったのですが,もう無理.チョコレートをひとかけだけ頂戴して,後はコーヒーを飲みながらひたすら満腹溜め息ついていました.

ちなみにEspressoも4回くらいお代わり持ってきてくれました.そんなに何杯も飲むものなのかな.まあいいけど.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「ビールの国から,Mad Hatter, March Hare」への12件のフィードバック

  1. あのあたりは夕方おやじさんたちが集まってビールを飲むバーくらいしかないと思ってたんですが、随分良いレストランがあるんですね。うさぎの肉は鶏肉みたいだと思ってたんですが、鴨肉のような、とはまたおいしいうさぎでしたね。で、おいくら?

    1. 現地委員さん,そういうバーがある場所からもさらに離れていたっぽいです.ホテルの周りは畑とかしか無かったですよ.
      うさぎさんのお値段は,40でした.最終的に幾ら払ったのか,まだ怖くてレシートを見ていません.

  2. マッドハッターに三月うさぎとな!それでこんな、ナプキンで口を拭う暇もないくらいのお料理が出てきたんですね。こんな雰囲気のお料理でおかわり持ってきてくれるってすごいですね。ひょっとして、わんこうさぎだったのか・・・デザート食べられなかったなんて残念!でも食べてたら、豆粒になったり天井に頭ぶつけたりしてたかもね。

    1. Sanaeさん,ほんとに次々と料理が出てきて,ほんとにほんとにサービスだったのか,今でも良くわかりません.お客さんも少なかったし,暇だったのかも.
      デザートはもう無理ですよ.ほんとに満腹でした.涙で洪水になると困りますし.

  3. えっそっそっ。
    そんなことがあり得ようか!
    料理が勝手にどんどん出た上に、デザートのこのトレイったら。
    全部食べても怒らない?怒らないのね?
    ・・・なんと残したのね。
    もったいない。
    けど、エスプレッソ4杯飲んで寝られたんですか?

    1. Chieさん,エスプレッソ4杯分のカフェインを吹っ飛ばすほどのアルコールでしたしねぇ...
      デザートのトレイ,多分食べずに残したら,捨てちゃうんでしょうね.もったいないけど,ほんとに入りませんでした.この写真以外にもオードブルがあったんですよ.どんだけ持ってくるんだよって程でした.

  4. あり得ん〜。きっとルームにチャージされているに違いない。。チェックアウトの時に要確認ですね。もしチャージされていてもラボは払ってくれませんから!笑
    さすがベルギー、アメリカ料理にウンザリしている身には、こういう繊細な美しいお料理はとても魅力的です。行きたくなりました!

    1. あーにゃさん,ありえんでもアリエッティだったんです.久々に本当のレストラン料理らしい料理を頂きました.でもベーコンバーガーが食べたくなっちゃった自分がここにいます.

  5. 真夜中に拝見してお腹空きました。
    こんなお姿になったうさぎちゃん、鴨に近い味がするなんて知りませんでしたぴょん。
    美味しそうなデザートてんこ盛り!ベルギーってサービス満点ですね。
    世界のヤクルト、白田博士も草葉の陰でお喜びでしょう。
    私は青いキャップのカロリーハーフを愛飲してます。

    1. わんこさん,ベルギーがサービス満点と言うか,このホテルのサービスだったんでしょうね.こんな待遇は始めてです.出されたデザートも,ナプキンに包んで持って変えればよかったです.勿体無いし.
      ベルギーでヤクルトに出会うとは思いませんでした.ホテルの朝食に出るくらいだし,それなりに広まってるんでしょうね.

  6. 野うさぎさんがあったのですか。さすがは森の中のホテル。
    戦時中に飼いうさぎを食べられたという方のお話では、鶏肉とそっくりだった
    とのことでしたが、野うさぎのだとやはり少し癖がありますか。
    美しい盛り付け、これも料理の味のうちですね♪
    それにしても、どうしちゃったんでしょ、このサービスっぷり!
    お発ちになるとき請求見て目が飛び出す仕組みではないですよね。

    1. ポージィさん,まさかその近所で獲ってきたウサギさんじゃ無いと思うんですが...思ってるだけかもしれません.ウサギは鶏肉に似てますね.このウサギはもっと個性が強かったですが,キツイという程はありませんでした.
      ほんとにすごいサービスで,チェックアウト時の請求書にビクビクでした.ちなみに今もビクビクなので,まだ金額は確認しておりません.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください