ビールの国から,田舎のホテルの朝ご飯

Belgium出張中です.空港から車で1時間ちょっとの田舎町なんですが,町中では無く,わざわざ田園地帯にぽつりと建った水車のある小さなホテルに泊まっています.10数年前に一度宿泊したことがあり,割りと気に入っていたので,今回もここを予約しました.

この写真は母屋.レストランとバーはこちらにあります.この地域では有名なレストランだったりします.

一昨日の料理の写真は,実はメインのレストランの方では無くて,軽食側の方.カジュアルに食べられて,お値段も「若干」お安め.高級メインレストランのお話はまた後日に.



こちら側が客室.一旦中庭に出て,その先にある離れです.対称に二棟.全部で16部屋しかないように見えるんですが,一番端の部屋は19号室.どうなってるんだろう.

ほんとに小さなホテルです.レストランで呑んだくれてた人達が,そのまま宿泊していくのかな.



朝7時だというのに,外はまだ真っ暗です.そんな朝の,かなり高級な朝ご飯.オレンジジュースは,本当にオレンジを絞ったフレッシュなもの.



こちらはパンコーナー.色んな種類のパンが並んでいます.パン好きにはたまらないことでしょう.ゆでたまごは,自分で作る方式なので,時計を見ておく必要あり.



こんな朝食を食べております.何か珍しいものが写ってるでしょ.

まさかこんな所でヤクルトに出会うとは思いませんでした.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

16 thoughts on “ビールの国から,田舎のホテルの朝ご飯”

  1. はぁ~!ホテルの朝食、いいなぁ!!
    ヤクルトってなぜあんなに、たまに飲むと嬉しくなるんでしょう?
    ゆで卵を自分で作るスタイルなんてあるのですね~
    やっぱりたいていの人はちょっと茹でるだけってくらいで引き上げるのでしょうか?
    固ゆで好きだと、他のものをすべて食べ終わってしまいそうです(笑)。

    1. Sanaeさん,まさかこんな所でヤクルトが飲めるとは思いませんでした.ついつい取ってきてしまいましたよ.自分でゆで卵を作るのってちょっと面倒なのですが,ちゃんと時間を測っていれば半熟も固茹でも好きに作れるし,そもそも冷えてないのが良いです.問題は時間なんですけどね.

  2. なんと素敵なお皿の盛り付けでしょう!
    我が家であれば皿の白い部分は見えなくなります。lol
    ヤクルトびっくりしますね。
    まさか、ヤクルトおばちゃんはいないでしょうが・・・

    1. rockyさん,レストランでコーヒー持ってくるおばちゃんが,まさにヤクルトおばちゃんって感じです.
      バフェ方式だと,ついつい取り過ぎてしまいますよね.食べきれなかったら困るので,一回目は少なめに盛ってくるようにしています.二回目からのお皿が汚くなっちゃうのも困りますけど.

      1. 私は貧乏性なので、もとを取らなくてはといつも思ってしまい、食べた後に後悔してしまいます。
        ラーメン屋でも、大盛り無料ですよ!と言われると「お願いします」と言ってしまい、完食後に後悔です・・・

        1. rockyさん,大学とかのカフェテリアでライス大と小が並んでて,僕は大体小さい方を取るんですが,値段が同じだったりするんですよね.ちょっとがっかりします.コース料理でも,デザートは無理で諦めることが多いです.

  3. わーわー!すてっきなホテル~~~。
    こういうのが好き!
    もっと写真を!もっともっと。
    ったってベルギーじゃな、行くことはないわけだ私は。
    ちゃんと絞ったオレンジジュースだし、半熟加減も自分の好みだし、
    パンの種類もたくさんある。
    何でロールパンなんて食べるの?

    1. Chieさん,なんせ出かける時はまだ薄暗くて,戻って来る頃は真っ暗で,外観の写真を撮るタイミングが無いんですよ.夏に来て,夕方のテラスでのんびりとビールでも飲みたいところなんですが....ってなんかもう日本人離れしちゃってますけど.
      なんでロールパンなのか,うんうん,なんでこんな普通のを取ってきちゃったんだろう.わかんないです.多分,他のパンだと自分で切らないといけないから面倒.

  4. うちは毎朝ヤクルト飲んでますよ。ところで11日は聖マルティンの日でウィーンではレストランでガチョウの焼いたのが既に出ています。今日は会議参加の邦人と今年の初ガチョウでしたが、ベルギーではどうですか?

    1. 現地委員さん,なんと毎朝ですか.ヤクルトって確実に世界に広まってたんですね.知りませんでした.
      ガチョウはまだみかけませんが,ハロウィンっぽくカボチャを飾ってるところはありますよ.

  5. 「田園地帯にぽつりと建った水車のある小さなホテル」 
    …だなんて、なんて素適なんでしょう。
    昼間の陽射しの下での様子も拝見したいものです。
    朝食も美味しそぅ。 
    ん?ヤクルトだ。そのお隣はダノンのヨーグルト?
    お腹のこと考えてのチョイスでいらっしゃいますね。
    緑の野菜はないのでしょうか。

    1. ポージィさん,周りは森と小さな運河で,今朝は辺り一面に霧が立ち込めてました.風流ですね.昼間の日差しの様子は,僕もまだ見てないんです.なんせ一日中雨の季節なもので.
      ヨーロッパでの朝食で野菜は滅多に見ませんね.でもフルーツとヨーグルトはたくさんあるので,これも楽しみの一つです.
      お隣のはダノンのヨーグルトなんですけど,実を言いますと食べられないアレが入ってるやつを間違って持ってきてしまったのです.今でも思い出す度に鳥肌が立ちます.

  6. アメリカの田舎にさえある位ですからねぇ、ヤクルト。
    素敵な朝食ですね♪

コメントは停止中です。