小学校のヴァレンタインデー

jeyjeyさんのところでも書かれていましたが,アメリカの小学校のヴァレンタインデーは全員参加です.もちろん強制では無いと思うんですが,クラス全員の名前リストが配られ,全員が全員分のプレゼントを持ってきます.20人のクラスなら,20×20=400個のプレゼントが教室に溢れます.

プレゼントとは言っても,カードとかちょっとしたお菓子など.それでも全員から貰えば,紙袋一杯のものを抱えて学校から帰ってくることになります.

この時期,どこの店でも真っ赤なハートマークだらけのヴァレンタインコーナーが設けられていますが,そんなのを買って来るだけでは芸がありません.やはり日本人としては,手先の器用さをここで主張したいところ.

という訳で,毎年この時期には,大量の折り紙を作ることになります.折り紙で作った入れ物に,年末日本で調達してきた日本のお菓子を入れて配ります.日本の繊細なお菓子,どぎつい色の甘ったるいアメリカのお菓子を食べ慣れた子供たちの受けも上々.アメリカの子供だって,美味しいものは美味しいと分るのです.もっとも,子供のうちだけだと思いますが.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

10 thoughts on “小学校のヴァレンタインデー”

  1. これまた沢山折りましたね〜!!
    勿論、我姉上のような「日本人なのに鶴の折り方を間違え、しかも最後に羽を開けるまで間違えている事にも気付かなかった」というような日本人らしからぬミスも犯しておらず、見事な指さばきでございます・・・笑 さすが、あっぱれ。
    きっとアメリカの子ども達も嬉しいでしょうね〜♪
    しかし、大変ではあるけどカナリ楽しいヴァレンタインじゃないですか☆
    私が小学校の時はチョコ持ち込み禁止でしたから〜笑

  2. LiLAさん、私の記事を紹介してくださってありがとうございます
    折り紙とは、グッドアイデアですね
    それにすごく上手で! 奥様が折られたのでしょうか
    ほんと、折り紙ってアメリカの子、とっても喜びますよね
    日本のお菓子ってどんなものを配るのでしょう

  3. Mimi☆Kiraさん、ありましたねぇ、お姉さんの折り鶴。日本滞在されている間に、
    もう一度チャレンジしてみてください。ドイツで変な鶴を広めないように。
    今では折り紙はアメリカでもとってポピュラーですが、やっぱり折るのは難しいようです。
    アメリカの子供たちも珍しがっていると思いますよ。
    プレゼントの小学校持ち込みとは言っても、全員配布の平等主義なんで、
    ある意味、総義理チョコと言えなくもない。

  4. jeyjeyさんの撮られた真っ赤な売り場を見てもらいたくて、紹介させて頂きました(事後承諾)。
    折り紙製作、娘が25個、家内が25個だそうです。計50個。わたしゃ見てるだけ。
    中身は、日本のアルファベットチョコ、ハイチュウ、ミルキー、だそうです。
    ところで、折り紙ってロスアラモスのアートショップでも売ってるんですよ。
    高いので買いませんけど。

  5. こんばんは。
    昨日覗きに伺ったら、見事に全て文字化けして読めませんでした。
    今日はちゃんと読めますが、ちょっと焦りました。

    折り紙…外国に行って実演してあげると喜ばれますよね。
    こんな器にチョコレート・・・・なんて可愛いですね。
    子供たちも喜ぶことでしょう。
    でも学校にチョコ持って行って叱られないなんていいなあ〜(笑)

  6. きみーさん、こんばんは。
    文字化けしてました?特に何処も触ってないんですが、何故でしょうね。
    とにかく直ってよかったです。

    普段からスナックとかも持って行きますからね。チョコくらいなんてこと無いんでしょう。
    それに全員配布が基本だから、もらえない男の子とか出るわけじゃないですしね。

  7. 折り紙のバスケットに入れた日本のお菓子のアイデア、
    いいですね(^^)
    子供のとき持っていた「おりがみの本」に
    このバスケットの折り方も載っていて、
    作った覚えがあります。もう忘れましたが…

    クラスの他のお子さん達からはどんなのを
    貰って帰ってくるのでしょう?楽しみですね。

  8. ポージィさん、いいでしょ、このアイデア。取り敢えず数年の間は使えそうです。
    折り紙、とっさに言われて折れるのは鶴くらいですね。もう忘れてしまいました。
    ネットで検索すると、折り紙のページが見つかりますよ。うちの子が良く見ているのは
    「おりがみくらぶ」というところです。

    http://www.origami-club.com/

    さて、当日はどれだけもらって帰るのやら。とりあえず、写真は撮っておきます。

  9. コンバンハ。
    折り紙のアイデア良いですね〜。
    日本から持ってきた「暮らしの折り紙」という本にも、入れ物の
    折り方が載っていたので、早速マネっ子させていただきました!
    出来上がったら画像をアップさせていただきます〜

  10. MINさん、風邪のほうはもう大丈夫ですか。
    こういうのって、アメリカには無いから受けますよ。クラスで突然、折り紙教室が始まったりして。
    MINさんのほうも、出来上がりの写真を楽しみにしています。

コメントは停止中です。