落雷の些細な影響

干菓子

雷雨の季節,かなり至近距離に落ちることがあります.一昨日午後,仕事中に稲光と殆ど同時に雷鳴が鳴り響きました.びっくりしました.これは近い.

幸い停電はなかったので,パソコンの画面がぷちんとかは無かったのですが,信号機がやられたらしい.

たまに落雷後,点滅信号に変わってしまう時があります.これなら何かトラブルがあったと分かるので対処しようもあるのですが,この日は信号が変わらなくなってしまったらしい.

歩行者用ボタンを押したものの,待てど暮らせど青になる気配なし.しびれを切らして車の流れが途切れた瞬間に道路に飛び出しました.

乗車後,別の交差点では信号は全て消えています.日本なら肝を据えて無理やり割り込みするところですが,そこはアメリカ,4方向STOPのやり方で,交差点に先に到着した車から順に進んでいきます.大人ですねえ.

地元の高校は,落雷の影響で停電したそうです.そのため,長女のクラスではテストができなかったんだとか.朝まで停電してたので,問題を印刷できなかったそうです.テスト当日の朝にバタバタと試験問題を用意するところが,何ともアメリカ流.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「落雷の些細な影響」への9件のフィードバック

  1. このところ東京も落雷&電車ストップが多いです。
    雷は怖くないけどうるさい。

  2. 写真の食べ物は雷おこし、というわけではなさそうですね。雷は本当に近いとごろごろではなくて金属音になります。(一度、雷雲の中で落雷に遭いました。)交差点の大人の対応、いつも感心しますが、先日3車線同士の交差点の信号が故障して、そのときはさすがにみなさんタイミングとりづらそうでした。

    1. misssyさん,すごく近くに落ちると,バンッ!って衝撃音になりますね.飛んでいる飛行機に落ちた場合は,表面を回って下へ抜けるんじゃないでしょうか.接地されてないんだし.
      三車線交差点の信号が消えたら,これは難しそうです.だれが先に入ったのか分からないでしょうね.
      故障した信号の所にパトカーがやってきたので,交通整理を始めるのかなと思ったら,パトカーで片側車線を封鎖してしまいました.体を張っての交通整理,初めてみました. 

  3. これには感心します。けれど、L.A..みたいな常識有る方が多く住んであられる町だからかもしれません。日本は全然だめですから。羨ましいです。

    1. いたずらリスさん,小さな町だからってのもあるでしょうね.misssyさんみたいに,三車線道路の交差点が故障したら,そりゃ混乱するでしょう.ここには無いし.
      日本の場合,そもそも故障することが滅多にないのでは.こちらでは,この夏すでに3度です.

  4. そういえば先日3日間留守した間に停電があったらしく、
    帰宅したとき、1分でも停電したらリセットされる電気で動く時計に
    証拠が残ってました。 ↑の点滅信号みたいな状態。
    留守中に何があったのやら??
     
    停電時の交差点の対応、見事ですね。暗黙の了解でどこでもスッと
    そういう対応になるのですか?
    日本でもたまには素適な対応が見られて、通りかかったドライバーたちが
    自主的に交通整理している様子をニュースで見た事があります。
     
    テストの印刷が当日朝、というのは日本では考えられないかも。
    でも問題漏洩の危険はないですね。

    1. ポージィさん,停電して面倒なのは,そういうタイマーなんですよね.全部セットしなおさないといけません.昨年は何度もありました.落雷じゃなくて,工事のおっちゃんがブレーカーを落としちゃったんですけど.
      信号が消えたときの秩序の良さは,さすがだと思いますよ.こちらでは四方向ストップという交差点がよくあって,全方向から来る車は一旦ストップし,先に来た車から交差点に入って良いというルールなんです.それを実践してるわけですね.この四方向ストップサインは,日本から来た当初はかなり戸惑いました.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください