旅の楽しみは人物観察

秋田小町

旅していると,周りの人々の何気ない所作が気になります.早朝福岡発羽田行きに乗れば,辺り一面スーツ姿のビジネスマン,夕刻の羽田発は,ネクタイを緩めてビールを飲んでる中年軍団.シンクロしてるのがおもしろい.

● 福岡空港でチェックインしていた英国紳士風男性.女性係員が彼のスーツケースをベルトコンベアに運ぼうとしたら,ずかずかとカウンター内に入って,重たい荷物を自ら運搬しておりました.

女性に気を使うのは分かります.でもそっち側に勝手に入っていいとかいな,と目の前のANA係員に思わず言ったら,彼女,苦笑いしておりました.

● 空港での飛行機待ち時間,近くでパソコンを開いていた青年,両手の人差し指だけで高速タイピングしていました.いま,試しに指二本だけ使ってキーボードを打っていますが,かなり高度な技です.キーを見ながらでないと,打てない.

● アメリカ入国時に,税関申告書を提出する必要があります.名前・住所の他,いくつかの質問事項にチェックするだけの簡単なものですが,稀に書き間違えることがあります.

そういう場合,僕ならボールペンでぐしゃぐしゃと黒塗りして修正しますが,隣の座席の方は客室乗務員に新しい書類をもらって全部書きなおしていました.日本人だなあと感慨深く思った次第.形式が大事ですもんね.

● JR特急の自由席に乗っていたときのこと.グループ旅行らしきオバサン数名,固まってなんやらくっちゃべっております.途中で停車した駅で,どうやらグループの一人が乗り込んで来たらしい.

「山田さん,ここよ,ここっ!」

後から来る人のために,しっかり座席キープされておりました.迷惑だっちゅうに.

● 飛行機待ち時間が長いのか,ラウンジでうたた寝していた若い男を,その友人が起こしていました.やや会話(言語不明)があって,二人は荷物を置いたままトイレへと去って行きました.そろそろ搭乗時間なんでしょうか.

でもその二人,なかなか戻ってこない.荷物は置いたままです.

10分,20分...

確かにトイレの方へ歩いて行きましたが,シャワールームもあるようです.

....戻ってこない.

いったい何が行われているのだろう(棒読み).

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「旅の楽しみは人物観察」への10件のフィードバック

    1. あーにゃさん,ほんとですよね.空港ではいつも「放置してある荷物は警察が持ってい行っちゃうぞ」ってアナウンスしてますもんね.中を覗いてみればよかった.

  1. チェックインカウンターの前でしばらく観察を続けるとときどきおねえさんたちの体重が分かりますね。ところで写真のおねえさんは薄化粧で農作業でしょうか。

    1. misssyさん,そういう時,優しい僕は,そっと僕の片足を乗せてさしあげます.重量表示に70kgとか出たりして.
      写真のお姉さんは,きっとアキタコマチさんなんでしょう.秋田美人も野良仕事.

  2. もうアメリカへお戻りになってカラッとした空気にほっとされてますか?
    長く外国暮らしされてると、日本人の面白かったりヘンだったりする
    ところがはっきり見えそうですね。LiLA管理人さんは観察眼鋭いですし。
    ラストの例は残された荷物が心配でした。
    そんなに長く放置されていたのに、不審物として持っていかれ
    なかったんですね。空港のセキュリティ大丈夫かな。

    1. ポージィさん,湿気の無い空気にほっとしたのもつかの間,一年で一番暑い時期に遭遇なので,じりじりと直射日光焼き状態になっております.
      あの荷物,本当にずっと放置されてたんですが,普通なら忘れ物とか不審物とかで回収されるところですよね.案外と抜けた部分もあるもんです.

  3. 相変わらず観察力が鋭いですね。人を観察していると飽きないですよね。こちらが怪しい人物と思われてしまうかもしれませんが。
    やはり最後の残された荷物が気になります。何だったんでしょう。シャワールームがついている所、まだ見たことないです。

    1. いたずらリスさん,あんまりじ〜〜っと見てると,やばいですよ.盗み見のテクニックが重要です.あ,変な意味じゃないですからね.
      シャワールームが付いているラウンジは,そんなに多くないですね.それに僕も使ったことはありません.長旅後にシャワーでさっぱりできるのはよさそうなんですが,アメリカンが使った後のシャワールームって,ちょっとねぇ...

コメントは停止中です。