ウィーン徒然

日曜日午後、ウィーンに到着。空港から市内まで一番安いのは電車。空港の地下に下り、まずはそこにあるスーパーで買出し。アルコール補給とも言う。日曜日なので、町中で開いている店は非常に少ない。

この電車、同じプラットホームに上りも下りも入ってくるため、分かりにくい。階段を下りた方向と同じ方向に進む電車であれば、それは市内行きである。というのでは不親切なので、行き先表示にWolfsthalと書いてあるものには乗らないこと。

切符は乗車前に自販機で買う。行き先のボタンを押すと料金が表示されるので、その金額を投入する。と言えば簡単そうだが、旅行者には理解不可能なマシンである。行き先でWien Mitteというのを見つけられれば良いのだが、もし分からなければ最低金額の一区間分切符を買って車内で清算することもできなくはない。ちなみにこの電車、必ず検札が来るので、絶対に切符を持って乗ること。

自慢ではないが、この機械の前で「地球の歩き方」を手にしつつ途方に暮れている日本人観光客を、今までに何人も助けてきた。但し若い女性に限る。

Wien Mitteまで行き、そこから地下鉄U3に乗り換える。地下鉄に乗る際は、進行方向を間違えずに。市の中心Stephansplatzに行くには、Ottakring方面の地下鉄に乗る。「オタクの輪に向かう」と憶えておけば失敗は無い。Stephanspkatzまではたったの2駅。ここから地上に出れば、そこはもうウィーンのど真ん中である。

日曜日で店は全て閉まっているとは言え、そぞろ歩きする観光客と大道芸人で賑わっている。歩行者天国をブラブラ散歩していると、Egon Schieleの展覧会の看板を発見。Schieleの絵を見たのはもう随分昔のこと。ふらふらと展覧会に吸い込まれ、軽い頭痛と目眩を感じつつ出てきた。画集を買おうかとしばらく悩んだが、やっぱりやめた。

再び市内を徘徊し、夕食をとるところを探した。店の外に「本日のオススメ」で鹿肉というのがあったので、そこに決定。店に入ると日本人かと聞かれ、日本語のメニューを持ってきた。

でもそのメニュー、ウィナーシュニッツェルのような観光客料理しか載ってない。片言のドイツ語で、店の表に書いてあった鹿肉料理はないの?と聞くと、「なんだドイツ語、話せるじゃないか」と日本語メニューをひったくられ、代わりにドイツ語メニューを持ってきて、マシンガンのように説明を始めた。

かろうじて聞き取れた説明によれば、ステーキとグラーシュ(ビーフシチューみたな煮込み)があるらしい。迷わずグラーシュを注文。好物です。それと軽い赤ワイン。

満腹ほろ酔い気分で、耳が切れそうなほど寒い夜のウィーン市街を歩き、ホテルに到着。シャワーを浴びてベッドに直行。旅の疲れもあって、翌朝まで爆睡。

6 thoughts on “ウィーン徒然”

  1.  ウィーンの地下鉄に初めて乗った時、改札がないことと、自転車を持ち込む人に驚きました。ウィーンの地下鉄は検札にあまり来ないようですが、検札の際に切符を持っていないと、非常に高額の罰金を取られるとも聞きました。我々は1週間券を購入して乗っていたので、管理人さん御指摘のややこしそうな自販機は使いませんでした。何といっても一番のウィーンの想い出は、ホイリゲ巡りです。観光客の余り来ないような場所のホイリゲはあちら版の居酒屋風でなかなかの風情ですよね。それに入り口に下がっていた杉球には驚きました。どう見ても造り酒屋に下がっているのと同じに見えます。

  2. けっこう私服で検札にくるんですよね〜!!
    ウィーンでは私も検札にあいませんでしたが、切符っていくら持ってても改札をチーンと通していなかったら意味ないんでしたっけ!?
    あれは回数券とかだけですか!?
    その辺わからずまま、しかし一応毎回チーンとして昨年のウィーン旅は終わりました。。。
    そして、もし私が「地球の歩き方」片手に途方に暮れているのを見たら、果たしてLiLA管理人さんは助けてくれるのでしょうか・・・(笑)はぁ、微妙なところっすね。

  3. ドイツの切符自動販売機も観光客にはわかりにくいです〜。いや、ドイツ語わかったって、別の街にいくとまた全然違うんだもん。
    こっちは、市電は、抜き打ち検査なんですよね。私は小心者なんで、いつも正しく払って乗っておりますが、それでも、なんか、難癖つけられたらどないしよ、ってどきどき。
    途方にくれているお醤油顔の日本人男の子なら、助けてあげる♪

  4. Sallyさん、確かに地下鉄では検札に出会ったことは一度もありませんね。
    罰金が怖くて真面目に払ってるのかな。
    1週間チケット、便利ですよね。一度回数券を買ったんですが、
    何度も日付を入れ忘れて乗ってしまい、ひやひやしてました。
    それにしても、ホイリゲ巡りとは酒豪!

  5. Mimi☆Kiraさんを助けるかどうか…。若いという相対的判断は、年々変化しますからなぁ。。。
    回数券は毎回チーンとしないと怒られますよ。あと一回だけの
    切符も自分で日付を入れますね。忘れたらただ乗りと同じ。
    数日いるなら、回数券よりも一週間券の方がお買い得だったりしますので、
    次回、ご検討を。

  6. nyfさん、ウィーンの切符販売機の使用方法、実はドイツで学んだのです。
    ドイツに最初に到着して、自販機を前に途方に暮れてたのは僕です。
    ゾーンって何やねん、みたいな。そうそう、町によってもやり方が違うし。
    私服抜き打ち検札でたまに捕まっている人、見かけますね。
    なんやかんやと言いわけしてる人を見たことあります。

コメントは停止中です。