梅雨時日本,古いピアノを弾いてみる

メンチカツ

曇っているので,さほど気温は上がらず,思ったほど不快で無い日本帰国初日です.ランチはRoyal Hostのメンチカツセット.でかい.



piano

実家には,僕が子供の頃に練習に使っていたピアノがまだあります.久しぶりに触ってみましたが,アップライトピアノのタッチってこんなだったっけと,かなりの違和感.グランドピアノと違い,ちゃんと鍵盤を元に戻さないと次の音を出せません.原理的にそうなんだけど,そんなこと昔は気にしたことありませんでした.

楽譜類は全く無いので,ネットから楽譜PDFを落としてきて,それを90度回転し,フルスクリーンモードで表示.1ページずつですが,まあまあ使えます.

次のページに進むには,タッチパッドを指先で軽くぽん.でも戻るためには矢印キーを押さないといけないので,前進あるのみ.マウスをつないで,床に置いとけばいいのかな.

さらに問題は,Macbook Airって180度完全に開かないこと.譜面台から少々はみ出しますので,手が当たったらどんがらがっしゃんとなります....あやうくやりそうになりました.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「梅雨時日本,古いピアノを弾いてみる」への4件のフィードバック

  1. これは若旦那でしょ。
    若さは隠しようがない。
    でもやっぱり毛が多い。

  2. ロイホのメンチカツセット美味しそう!食べたくなっちゃう〜。

    おや、今日はピアノの音色が聴こえて来るねぇ、誰が弾いたいるんだろう?ってご近所さんが思われたに違い有りません。久しぶりに弾く懐かしいピアノ、たとえ調律されていなくてもそれなりの良い音色響かせくれるものですよね、きっと。

    顎以外似てますね。

    1. いたずらリスさん,鍵盤の一部,動きが鈍くなってました.梅雨時に木材の膨張でよくなるんですが,高校生の頃は自分でハンマー部分を分解して修理したものです.今は,ピアノの上のあれこれ積み上げられているので,蓋を開けることすらできません.
      メンチカツにするか,定番カレーにするかかなり悩んだのですが,まだまだ日はある,きっとカレーに戻ってくる日も...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください