再びLos Alamos付近で山火事発生

夕焼け

一週間前,Los Alamosから数十km離れた山中で,再び山火事が発生しました.二年前の避難生活の悪夢が蘇りますが,火が町まで到達する可能性は低いとのこと(今のところ).

ご覧の夕焼けは,山の向こう側から立ち上る煙で夕焼けになったものです.



夕日

西から風が吹く日は,煙で頭が痛くなりそうになります.午後の太陽もご覧のとおり.

もっとも煙が町を直撃することは(今のところ)少ないようで,生活に支障をきたしてるわけではありません.



夕日

煙を通して見る夕日はちょっと不気味な色.

前回のLas Conchas Fireと名付けられた山火事は,木が送電線に倒れ掛かって発生しましたが,今回の原因もどうやら送電線のようです.素人考えとは言え,なんだか学んでないなあと思ってしまいます.

今度の山火事に付けられた名前は,Thompson Ridge Fire.まだまだ沈静化には程遠い状況のようですが,とにかくこちらへ来ない事を祈るばかりです.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

6 thoughts on “再びLos Alamos付近で山火事発生”

  1. 丁度2年前の火事のことを思っている時にこの記事。
    今年もまたでしたか!? 結構広範囲に及んでいるようですが大変ですね。もう既に発生から10日が経っています。生活に直接支障はないかもしれませんが、でも大気や空気が悪いのは嫌ですよね。手を打つ方法はないんでしょうか?

    もうそろそろ帰省ですか?

    1. いたずらリスさん,今年もまたなんです.乾燥した日々が続いていますからね.いまこの文章は,裏庭のデッキで書いています.今日はほとんど煙は来てないのですが,それでも刺激臭がかすかにします.山火事は,消すというよりは広がらないように押さえこみ,燃える分は燃やしてしまうという対応しかないみたいですね.
      で,来週帰省します.

  2. 送電線の付近を丸ハゲにするとかしないのかなー。
    空が真っ赤ってまがまがしい風景。
    朝焼けだってあまりいい気がしないもの。

    1. Chieさん,せめて送電線付近から燃えやすいものを離しておいて欲しいですよね.過去に二度も避難騒ぎになる大火事があったのに,どうして繰り返すのかなあと思ってしまいます.

  3. また起きてしまったんですね。今回もかなり盛大に燃えていそうな。
    送電線が引っかかって…? あまりに広大な国土でなかなか手を
    打てないんでしょうか。でも、火事になるたびに派生する経済的損失と
    環境破壊を考えたら、先にお金使った方がいいように思えます。
    一刻も早く押さえ込みに成功して、被害が最小で済みますように。
    煙での夕焼けなんて、やっぱり嫌ですね。

    1. ポージィさん,夕焼けだけを見ていれば綺麗なんですが,これが山火事の煙のせいと思うと嫌ですね.毎年全米のあちこちで山火事は発生しています.やっぱり面積が広すぎることが問題なんでしょうけど,それにしても人為的な火災発生だと,もっと防止策があるんじゃないかと思います.

コメントは停止中です。