さみしがり屋のシーラカンス


「冷え性の白クマ」

冷え性のシロクマは悲しんだ.コンビニでいつも買うホッカイロが売り切れだったのである.仕方なく似たようなものを買ってきたのだが,それは冷えピタシートだったのである.


「閉所恐怖症のモグラ」

閉所恐怖症のモグラは悲しんだ.自宅の狭いトイレをせっせと拡張したのである.そしたら隣の寝室がトイレサイズになってしまったのである.

Prairie dog


「便秘のスカンク」

便秘のスカンクは悲しんだ.本来嫌われ者のスカンク,ドラッグストアへ便秘に効くサプリを買いに行くたびに,アリクイやナマケモノに変装していくのである.でも今日の変装,巨大リスはさすがに無理があったのである.


「ムチ打ち症のキリン」

ムチ打ち症のキリンは悲しんだ.病院で首の取替えを勧められたのである.でも健康なキリンの首は闇値で取引されるほど手に入りにくいので,代替品として格安の象の鼻を勧められたのである.


「ユーカリ・アレルギーのコアラ」

ユーカリ・アレルギーのコアラは悲しんだ.生まれつきの体質で,ユーカリの葉を食べると体が踊りだすのである.本来,寡黙・怠惰こそが生きたぬいぐるみに相応しい形容詞,お調子者のダンシングコアラはお呼びでないのである.


「さみしがり屋のシーラカンス」

さみしがり屋のシーラカンスは悲しんだ.勇気を奮って深海魚の彼女にデートを申し込んだのである.星空の下,ロマンティックな夜を二人で過ごそうと海面に上がって来たのである.そこで見たものは,目玉と胃袋が飛び出した見るも無残な彼女の姿だったのである.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「さみしがり屋のシーラカンス」への12件のフィードバック

  1. なるほど、井伏鱒二風で来ましたか。全部やって頂けるとは思いませんでした。

    このあいだ近所の動物園で一人で踊っているコアラを見かけましたが、あれはアレルギーだったんですね。

    1. Hiroさん,さみしがり屋のシーラカンス,このタイトルに惚れました.短編小説が書けそうですが,一応全部入りにすることにしました.
      アレルギーのコアラを48匹集めて芸能界デビューさせようとしているプロデューサもおられるようです.

  2. いやいや、これは読み応えがありますね。感服です。ちなみにジュウレンジャーがレンジャー10人のお話でないと同様に、歌う真似して踊る真似しているグループは48人ではないと聞きましたが。

    1. misssyさん,あのグループ,本当は一人らしいですよ.本物が一人いて,ほかは全部分身だと聞きました.ビリー・ミリガンもびっくり.

  3. 各動物君を私に置き換えたら、似たようなオチを体験した記憶が蘇りますね〜

  4. うまいなぁ~
    中でも「さみしがり屋のシーラカンス」が気に入りましたよ。
    久し振りに阿刀田高の小説を読み直してみたくなりました。

    1. ポージィさん,おそれいります.ぼくもシーラカンスが気に入っています.タイトルが良いですね.本当にそういう名前の小説がありそうです.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください