最近,嬉しかったことはなんですか?

昨年もパリ行き国際便での隣人の「幅」に悩まされたのですが,先月の出張でも同様の体験,と言うか災難がありました.

Air France,パリ行き便の座席で,僕は通路側,窓側には標準体型のフランス人男性,そして問題の真ん中はプロレスラーのような黒人.さすがに自分のサイズを気にしているらしく,なんとか小さくまとまろうと努力はしているようです.

でも離陸後,プロレスラー氏が居眠りを始めると,その体重がズシっと僕の肩に乗ります.ちょうど客室乗務員が通りかかったので,これ,なんとかしてくれと頼んだところ,彼女は,ちょっと首をすくめ,私には関係ないわよと言わんばかりに無視.見事にフランス的対応.

僕だけでなく,窓側の男性もかなり窮屈な姿勢を強いられているようです.もちろんプロレスラー氏だって窮屈なんでしょう.あと何時間この状態が続くんだと目の前が真っ暗になっていたときのこと.

窓側氏が客室乗務員に何かフランス語で話しています.そして座席を立ち上がり,「僕が席を移動するから」と後方へ脱出したのです.どうやら彼も我慢の限界だったらしい.

やった,これで広々と座席が使える! エコノミーの座席ですが,まるでビジネスクラスになったような気分です.こんなに嬉しいことは無い.

でもプロレスラー氏はその上を行っていた.窓側氏が出て行った後,再び真ん中の座席にどかっと腰を下ろしたのです.

あのね〜,それじゃ意味ないし.

彼に教えてあげました.窓側に座ってアームレストを上げればもっと座席が広くなるんだよ.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

10 thoughts on “最近,嬉しかったことはなんですか?”

  1. 律儀にリクエストに応え続けてくださってるので、自分の順番が近づくにつれて
    ドキドキしてきてました。そして今、ページが開いたら…
    ゎぉ! あたしのリクエスト♪  私の、最近嬉しかったことです。
     
    どこかの太平洋上の島でしたかの航空会社は、体重別航空運賃に
    したそうですが、こんな思いをして同じ運賃は不公平ですよね。
    まぁ今回は、真ん中の席の方も真面目な方でかなり努力されていたようですが。
    LiLAさんに教わって窓際へ移動した彼も、ホッとして嬉しかったでしょうね。
    その後は肩枕以上によく眠れたに違いありません。

    1. ポージィさん,お待たせいたしました.ようやく,嬉しかったことの順番が回ってきました.ギャグ路線で行こうかとも考えたのですが,ごく普通に,本当に最近とっても嬉しかったことを書かさせて頂きました.あの喜びは,体験した人にしか分からないかもしれません.
      飛行機が運ぶ荷の重さによって燃費も変わるはずなんだから,一律同じ運賃ってやっぱり不公平だと思うんですよ.ましてや,隣の座席にはみ出すような方は,ぜひとも二席分のチケットを買っていただくか,ビジネスに乗って頂ければと思います.実際,一つの席に体が収まらない人には二座席分請求する航空会社もあるんです.

  2. 思えば太った人だって憂鬱なんでしょうねー。
    じゃ立ってます、って言えないんだしねー。
    乗ってるあいだじゅう冷たい視線を浴び続ける。コレも辛そうだ。
    急に痩せるわけにも旅を中止するわけにもいかないんだしねー。

    1. Chieさん,そりゃ真ん中の人だって窮屈だし憂鬱だったでしょうね.常時両側の人に腕が触れてるんだし.ベルト着用サインが出てなけりゃ,どっか後方に立ってるのもできるんですけど.実際,それやる人,よく見かけますし.
      飛行機が無理なら,やっぱ船ですかね.

  3. かつてコンチネンタルが飛行機をとばしていたころ、777の通路側のアームレストは付け根の下側にある小さなノッチを引っ張ると上に持ち上げられるという構造でした。普通、そこには気がつきません。エコノミーのキャビン中を見て回って通路側のアームレストを上げているのは自分だけということを確認するのがその頃の嬉しい事でした。コンチネンタルがなくなってから各社の各フライトでチェックしていますが、通路側のアームレストが上がる機種にはおめにかかっていません。それが最近の悲しいことです。

    1. misssyさん,通路側のアームレストを上げられるタイプがあるとは知りませんでした.それ上げちゃうと,眠ってる途中で通路に転がり落ちません? 窓側のアームレストを外したくなることはしばしばあります.あれがなけりゃ,壁に寄りかかってもっと楽に寝られるのに.

      1. 転がる事は無かったですが、客室乗務員が通るたびに躊躇無くぶつかってきましたね。アームレストは実は乗客の安全(安眠)のためにあったというわわけです。まあ、コーヒーをぶっかけて何事も無かったかのように去って行った今は亡き北西航空の方々よりはましでしたけれど。

        1. misssyさん,北西航空は一度だけ使って以来,もう金輪際乗るものかと固く誓いました.まあ今,デルタを使ってるのはどうなのよという話もありますけど.

  4. あのトンガ航空の体重別料金ニュース以降、空港での私への視線が痛いのですが。

    1. でぶねこさん,どうせなら手荷物も合わせて重量測定すべきだと思うのですが,どうなんでしょう.たまに凄まじい荷物を機内に持ち込む人を見かけます.

コメントは停止中です。