ちょっとしたゴタゴタ

ホテルのチェックインを済ませ,エレベータで12階まで上り,1205室のドアにカードキーを挿し込もうとしたら,突然ドアが開き,中から女性が出てきて,心臓が止まるほど驚きました.

ドアの前に立つ僕の姿を訝しげに眺めながら,彼女はそのままエレベータホールへ.何が起こっているのかさっぱり分かりません.

彼女がエレベータに乗ったのを確認し,さらに部屋番号を再確認してからカードキーを差し込むと緑ランプが点灯して,カチリと鍵が開く音がします.部屋の中を眺めると,ベッドの上には彼女のものとおぼしきスーツケースがすでに広げられいました.

レセプションが彼女か僕に間違ったキーを渡したんでしょうか.さてどうしたものか.他人のスーツケースの中身をじっと眺めているのは気が引けます.部屋を代えてもらおうと部屋を出たところで,先ほどの女性と再び鉢合わせしました.

「部屋が違ってたみたい.私の部屋,隣だったの」
「もう荷物を広げてるみたいだし,僕がそっちに入るよ」

そう言ってカードキーを交換し隣室に入ったものの,考えてみればこれは厄介です.彼女がルームサービスでも取ったら,それは全部僕に請求されることになります.

もう一度隣のドアをノックし,部屋交換はうまく行かない事を説明して,部屋を元に戻しました.

1205室に戻ってみると,彼女のスーツケースが広げられたままです.でもすぐにドアをノックする音.忘れ物に気づかれた模様.

「部屋を移動したのに,スーツケースを移動するのを忘れたわ」
「今,届けようと思ったとこだよ」
「ありがとう,でも大丈夫よ,自分でできるから」

彼女はそう言うと,僕のスーツケースを持って隣の部屋へ行ってしまいました.

残されのは,ブラウスやワンピース,下着が散乱した彼女のスーツケース.しばし黙ってこの状況を眺めつつ考えていたのは,Tシャツなら女性サイズでも着られるかな.寝間着代わりになるかな.

それから別の危惧も.僕のスーツケースに入っているのは,ワイシャツにネクタイ.彼女はちゃんとネクタイを綺麗な形のウィンザーノットにできるのだろうか.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「ちょっとしたゴタゴタ」への12件のフィードバック

  1. 読んでびっくり!実は、私、少し似た実体験をしたことがあります。
    私の場合、本来使用するはずだった部屋を交換してもらうのに、荷物を置いたままフロントに降りて交渉するのに少し時間がかかり、荷物を置いた部屋に鍵を持って戻ったら、もうその部屋を使う男性が居たということです。その人も「どうして荷物が置いてあるのかなぁ?」って思ったそうです。当時、ホテルでは学会かworkshopが開かれており、フロントは超多忙でした。エレベーターの音の五月蝿い部屋だったので交換してもらったんですが、次の部屋を案内して貰うのに時間がかかっているうちに、私のキャンセルした部屋の鍵を渡されたらしいです。スーツケースの中身は出していませんでしたが、リュックの中身は少し出しっぱなしでした。何事もなくて良かったです。(^.^):

    1. いたずらリスさん,そうでしょうそうでしょう,リスさんの体験がテレパシってきましたもん.エレベータそばの部屋って,機械の音がうるさくて困ります.僕も他の部屋に換えてもらったことがありますよ.最近では,ホテル予約のときに,エレベータ付近で無いというのにチェック入れてますので,廊下を長距離歩かさせられることが多いです.「付近」がお好みの人もいるんでしょうね.
      で,その男性のスーツケースを持って出たんですよね.

  2. ホテルで巻き起こることも色々ありますよね。
    ニューヨークのホテルで深夜電話が鳴るので、びっくりして受話器を取ったら、日本語で「あ・・・同じ名字違いの別の方でした。」と言われたことがあります。

    1. でぶねこさん,プラハ滞在中になぜか携帯が鳴ったので取ったら,アメリカからの間違い電話でした.先方もさぞや高い間違い電話代を取られたことでしょう.

  3. かつてサザエさんに新婚ほやほやの奥さんが洗濯物を干すときにネクタイ結びの練習をするというストーリーがありましたが、そのころの日本は毎朝だんなの出勤前にネクタイを結ぶのは奥さんの役割だったということでしょうか。でも管理人さんのスーツケースにネクタイというのは水冷式のフォルクスワーゲンですね。

    1. misssyさん,猫に小判という噂もありますが...
      奥さんがネクタイ結びをしてたっていう話はちょっと聞いたことないですが,サザエさんにあったのなら本当かも.ついでに靴下も履かせてくれるんでしょうか.ハンカチとティッシュもポケットに入れてくれるんでしょうか < どこの小学生?

    1. chieさん,荷物を取っ替えた男女の旅行者,ちょっとシュールでしょ.
      スィートルームにしちゃうと,ベタな恋愛ものになっちゃうじゃないですか.

  4. ふくざつ~~~~^^。

    それより、FIATよりも・・・・
    コロコロした茶色の埃っぽいのを、もっと見せてさい。

    1. ちろこさん,ころころ茶色は,もう手持ちの写真が無いんですよ.次回にご期待.
      これを書きつつ,以前,もっとややこしいクリスマスキャロルを書いたのを思い出しました.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください