電源ケーブル

ノートパソコンの画面が、突然暗くなったり明るくなったりと、明滅を始め、ついには電源ケーブルをつないでいるにも関わらず、バッテリー切れでシャットダウンしてしまいました。どうやら、ケーブルの何処かの接触が悪いようです。

原因は、電源アダプタとそこから出ているケーブルの接触。手に持って微妙な角度で固定すると、電源ONになるのですが、こんな格好を続けていては仕事になりません。

仕方なく新しいアダプタをネットで購入しました。速達で送ってもらうよう手配したものの、週末の配達は無いとのことなので、アダプタが手に入るのは来週の月曜日になりそうです。あんまり速達の意味ないし…。

この手のトラブル、初めてでは無くて、一番最初に買ったノートパソコンでも全く同じ目に会いました。パソコン本体は何とも無いのに、電源が入らなければ、ただの箱。その時は、電源アダプタが開けられそうだったので、なんとかこじ開けようとしましたが、結局挫折。

NECのサービスセンターに行って「どうやったら開くの?」と聞いたところ、それはやっちゃいけないと言われ(あたりまえ!)、新しいアダプタを買わされました。値段は1万円以上。アダプタをちょっと開いて、ケーブルを半田付けし直せばいいだけなのに、なんだか理不尽。

それ以来、ノートパソコンを持ち歩くときは、アダプタから出ているケーブルになるべく負担をかけないように注意していたつもりだったのに。それとも sony timer ?


このブログで関連すると思われる他の投稿

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「電源ケーブル」への4件のフィードバック

  1. アダプタはカッターを挿して、無理やりこじ開ければ大丈夫。

  2. まだこっそりテスト中だというのに、速攻のコメント。
    ちゃんと仕事してる?

  3. これでいつでも突っ込みが入れられるのですね(嬉)
    さてさて、そのトラブル、2月に我がマシンに起きました。結局オットが私のPC(FM V-BIBLO LOOX T7/63W)の開腹手術に踏み切り、まずY字型スクリュー(?)ドライバーをアマゾンに注文することから始め、完全に分解、半田付けで直結にしてもらいました。
    ノートのケーブルには相当気を付けないといけないですね。

    ところで芝生ですが、種を蒔いたら、芽が出るまで一時も乾かしてはいけない、ということで我が家も二の足を踏んでいます(モグラにぼこぼこにされてしまった部分)。秋までの計画でお互いがんばりましょう

  4. TAMAさん、さっそくのご来店ありがとうございます。
    Y字になったねじ回しとは、変わってますね。特殊工具で値段が$100とかじゃ無かったですか ;-p

    今日3平方m程、雑草の取り除きがすすみましたが、そこで限界。
    種まきはまだまだ先になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください