大慌てで出張手続き

クゥの足

7月に予定している海外の会合,まだ先の話だし旅費が予算的に厳しそうだし,出席をずっと保留していました.ところが秘書さんが突然,

「あなた,この会議,出るんでしょう.書類を今日の正午までに出して!」

そんな事言われても,海外出張です,全部すぐに決めるなんて無理.そもそも正式な会合の案内もまだ届いていません.友人からの簡単なメールがあるのみです.

正式な出張申請は後でやるからと,日程と必要経費の大雑把な見積だけを伝え,その場を乗り切りました.

そして友人へ,正式な会議案内はいつ来るのかと問い合わせていたら,とりあえず今はこれしかないと,書類のコピーをスキャンしたものが送られてきました.それがなんとアメリカ大使館への書類.「New Mexicoに生息するLiLAなるものを,会合に出席させてはくれまいか」と外交筋から来てるわけだからびっくりです.

こんな書類のコピー,もらってもいいのかな.と言うか,そんな話をブログに書いてもいいんかいな.ま,日本語だからいっか.

4 thoughts on “大慌てで出張手続き”

  1. 慌しく決まりましたね。これにて7月海外出張決定。
    外交筋から大使館への要請、って雲の上のことに感じられますよ。
    LiLA管理人さんって、いったいどんな仕事をされてるんだ??
    一層のご活躍をお祈りいたします♪

    1. ポージィさん,出張は一応仮決定ということになっております.まだ書類を出しただけですからね.雲の上のことって程もなくて,要はお役所手続きなんです.そこまで大袈裟にやらなくてもいいのに.

  2. うわ!凄いですね!
    外交筋って、LILAさん本当は何者なんですか(笑)
    まるでハリウッド映画の様な・・・
    どこの国かも気になる所です。

    1. rockyさん,え?何者って....えっと...忍者?
      7月の行き先は,ウィーンですよ.暑いし,音楽シーズンでもないし,冷たいワインを飲んだくれる日々になりそうです.

コメントは停止中です。