すっかり使わなくなった表現

flowers

古い小説を読んでいて,そう言えばもう死語になってしまったなと気付いたもの,「テープを巻き戻す

こういう使われたくなってしまう表現って,テクノロジー関係のものが必然的に多くなります.

チャンネルを回す
絶滅表現の最たるものでしょうか.今時の若者に言っても,おそらく通じないでしょうね.昔のテレビのチャンネルはダイヤル式で,CMになる度にそれをガチャポンのように回してました.どこまわしても,NHK以外は同じタイミングCMやってたりするんですが.

チャンネル権
かつてテレビは一家に一台.どの番組にチャンネルを回すのかは一家の一大事.

ダイヤルを回す
もう一方のレッドブック掲載品種,ダイヤル式黒電話.じーこじーことダイヤルを指で回して電話をかけてました.

テープを裏返す
A面/B面があるカセットテープやレコードを裏返す.そもそもカセットそのものを見なくなってしまいました.同じ面をもう一度聞きたければ「テープを巻き戻す」わけです.これはビデオテープで辛うじて残っているかも.

ツメを折る
昔のテープには,誤消去防止ツメなるものがあり,ここをポキンと折っておくと重ねて録音できないようになっていました.これもビデオテープにありますね.似たようなものに,3.5inディスクの書き込み禁止用のスライド,5inフロッピーディスクには貼るシールが添付されていました.

A面/B面
レコードの表と裏面.DVDにも2面になったものが稀にありますけどね.考えてみれば,A面/B面って変な表現です.B面に収録された曲って,なんとなくおまけのイメージでした.

切符に鋏を入れる
その昔,駅の改札を通過するとき,切符に鋏を入れられ(実際にはパンチみたいなもの),使用済みにされました.そのパンチの形が■だったりM型だったりと薀蓄があるわけですが,それはまあおいといて,駅員さん,手にした鋏をカチカチカチカチ,まるでパーカッションのように鳴らし続けておりました.

ネジを巻く
気持ちを引き締めるってことですが,そもそも巻かないといけないゼンマイ仕掛けの物って,まだなにかあるのかな.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「すっかり使わなくなった表現」への22件のフィードバック

  1. 昨日友達に、CDを焼くことを「ダビングしてあげる」と言ってしまった・・・

    1. MINさん,ダビング....何年ぶりに聞いただろう.ダイビングしなかっただけよかったですよ.
      CDを焼くっていうのも,そのうち死語になるかもしれませんね.

  2. Rの発音を教えるときに、ジャイアント馬場の真似をして「プハァー」と言ってみろというと上手く行っていたんですが、若者には通用しないようです。
    ジャイアント馬場もブッチャーも遠い昔のようです・・・

    1. Rockyさん,そりゃもう存在すら力道山と等価ではないでしょうか.RとかThとかVの発音を日本語目線で教えるのは難しいでしょうね.

  3. 全部理解しちゃってる人は何才くらいまでなんでしょうね。でも先月家電量販店のオーディオコーナーを見てたら、ラジカセのちゃんとカセット付のってまだ売ってましたよ~。

    >そもそも巻かないといけないゼンマイ仕掛けの物って,まだなにかあるのかな.
    オルゴール・・・?

    >こういう使われたくなってしまう表現って,
    せっかくですから、揚げ足もとっておきます~

    1. Sanaeさん,カセットってまだ売られてるんですか.もう何年も現物を見てない気がします.
      オルゴール,ありましたね.たしかにまだゼンマイかな,あれは.安物のオルゴールもどきだと,電子音が鳴ったりしますね.

      > せっかくですから、揚げ足もとっておきます~

      せっかくだから,使われたくなるまで残しておきます~

  4. ゼロックスするっていうのもある。
    若ーい子にはわからない。
    私はわかってしまう。くやしい。

    1. Chieさん,その「ゼロックスする」って,僕もずっと後になって知ったんですよ.普通にコピー取るって言ってたし,コピー機がゼロックスとも限らなかったし.もしかして,ビジネスマン専門用語だったのかも.
      それにしても,「コピーする」の方が「ゼロックスする」より短いのに,なんでそういう表現になったんでしょうね.
      「ぜろっくる」
      とか?

      1. 青焼きなんてのもありましたね。究極はガリきり謄写版でしょうか。これがうまいと学生運動で珍重されますが、これも死語でしょうかね。同級生が内ゲバで亡くなったりしましたが、こちらは死後ということで。

        1. 青焼き、懐かしいですね。大学の演習問題のプリントは全て青焼きでした。何でもコピーより安かったとか。一学年40人分するとガリ版の方が楽だと思うんですが、なぜか青焼きでした。

          1. 現地委員さん,原本を保存しておけば,毎年同じ物を使い回せたからでしょう.
            そもそもガリ版って,現地委員さんの時代にもありました?
            僕は,小中学校の頃の記憶しか無いんだけど.

        2. misssyさん,青焼き,ありましたね~.あれは同じものを何部も刷るのにお得でした.たしか,デルミナだっけ,あの紙はそこそこ高かったんですよね.
          死後と言えば,銭形警部は今,雲の上でルパンを追っかけてるそうです.

          1. あの方にはやまちゅう親分として三代目のバンチョ市長とともにネコジャラ市の復興にも尽力していただきたいです。初代市長はまだご存命のようで。

  5. 全部経験してきたことばかりでぜ~んぶわかっちゃう。
    反応が遅いことを蛍光灯って言いましたが、現代っ子はあれも分からないでしょうね。
    昔は駅員さんの切符への鋏入れの素早いワザに見入ってたものです。
    その後、スタンプの時代もありましたねぇ。いまじゃ機会に吸い込まれるかかざすかだけ。
    定期券だって見せてましたもんね。心なしかそっけない駅員さんが増えたような気がします。
    逆に今現在のことは分からないのがけっこうあります。悲

    1. ポージィさん,「蛍光灯」ってありましたね.パッと点灯しない表現.今じゃ蛍光灯だって一瞬だし,そもそもグロー管そのものを見かけないです.
      あの駅員さんの早業,人によってカチカチに独特なリズムがあって,それを録音してるマニアがおりました.腱鞘炎にならないんですかね,あれは.
      今じゃ,どこに行っても自動なんたらばかりです.

  6. 「切符に鋏を入れる」。つい先日、NJ transitというローカル線に乗ったら、車掌さんが「カチカチカチカチ」とリズムよく鋏を数字が書かれた紙の穴に入れてました。我が家のアーリーバードが「珍しいね。ここアメリカなのに、未だにこんなの使ってるなんて。」と。私は、車掌さんが適当に穴を開けているんじゃないかと、その手さばきに目が釘付けになってました。ところで車掌さんって各車両に乗っているんですよ。凄い人件費がかかるって思った次第です。

    1. いたずらリスさん,その車掌さん,本当に人間でした? もしかして機械の人じゃなかったですか.各車両に乗ってる車掌さん,みんな同じ顔をしてませんでした?
      顔が制服と帽子の隙間の真っ暗な中にあって,目だけが光ってませんでした?

  7. 誤消去防止ツメとは懐かしい。「これは一生もの」なんて張り切って爪を折ってはみたものの、ある日突然録音する必要が生じ、しかしテープを買いに行く時間もなく、爪を折った上にセロファンテープを貼り付けてそのテープに上書きした覚えもあります。

    1. 現地委員さん,セロテープ貼れば書き込めたんでしたっけね.すっかり忘却の彼方です.
      テープのたるみを,鉛筆をハブに差し込んで取ったりしましたね.あれしとかないと,テープがデッキにからまって,一巻の終わりになったりして.テープだけに,一巻の...

コメントは停止中です。