卓上譜面立て

table top stand

譜面立て.昨日のでっかい箱の中身はこれでした.翌日まで引き伸ばすような話題でも無いんですけど.

上蓋を閉じたまま,楽譜をピアノの上に立てたい.以前から書見台を使っていたのですが,面積的な問題があり,何か代用になるものが無いかと探したところ,そのものずばりな卓上譜面立てを発見しました.

どういう需要があるのかよくわからないのですが,みかん箱の上にこれを置いて,畳の上にあぐらをかいてギターを弾きながら「神田川」を歌うとか...

蓋をあけるのが面倒というのもあるのですが,もう一つの理由は音の大きさです.閉じていると音量も減るので,練習しているときにあまりうるさくない.

これにページを押さえる工夫があれば完璧なんですが,今のところ洗濯バサミでしのいでおります.何か妙案は無いものか.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「卓上譜面立て」への8件のフィードバック

    1. Chieさん,へえー,こんなのあるんですか.テーブルの上に置いて押さえるタイプなんですかね.立てて使う楽譜には使いにくいかな.うーむ.

  1. 「音の大きさ」ってところを読むまで、蓋って鍵盤の方の蓋かと思ってしまいました(笑)。どうやって弾くんだろう?弾かない時になんのために楽譜見るんだろう?と・・・(笑)。

    1. あーにゃさん,レシピ本だったら,書見台の方がサイズ的に良いかもしれませんね.でも本より,iPadあたりの方が便利だと思いますよ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください