まあまあって,悪くないってことなのかな

サボテン

Amazonで本を探していました.40年ほど前の本なので新書は望むべくもないのですが,運良く3冊だけ古本があるようです.でもその値段がバラバラ.

状態が Very Good と書かれたものが一番高くて$100ほど.その次のが Good で$50.Veryのあるなしで値段が倍違うんだ.

さて最後の一冊,価格破壊の$10ですよ! でもその隣に書かれた一言が気になります.

Acceptable

許容範囲ってのは,いったいどういう状況なんだ.ぼろぼろだけど,まあまあ読めるってことなのか.さすがにそこまで酷い時は Readable って書かれてるのかな.not bad と acceptable はどっちが上なんだろうか.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「まあまあって,悪くないってことなのかな」への10件のフィードバック

  1. 香港人(イギリス人)からこう教わりました。
    good>not so bad>not so good>baad
    昔の話です。
    Amazon様には、心底お世話になっています。

    1. Bunbunbunさん,生まれて初めてAmazonのマーケットプレイスを利用してみました.コンディションのGoodがどの程度グッドなのか,実物のサンプルが欲しいですね.

  2. なに~~この写真!
    キモイキモイキモイ
     きもい~~。

  3. Very Good と Good の間に倍半分の差があるとは、大きいですね~
    Acceptable は意味すら分かりませんでした。
     
    ところでお写真は何でしょ??  サボテンのとげ??
    柔らかい棘の種類もありますよね。 それとも全然別ものかしら。

    1. ポージィさん,写真はサボテンの刺ですよ.ズームで撮ってみましたが,よくある小さい,丸いタイプのです.
      Very GoodとGood,実物の差はどれくらいあるんでしょうね.Acceptableに至っては,怖いもの見たさ感すら漂ってきます.

  4. 全ての国民は健康で文化的な最低限の生活だけは送りたくないとおもっている、なんてフレーズを思い出しました。アメリカは褒め言葉は超インフレですから、「新しいポスドクはどう?」「ああ、彼はOKだよ。」「それは残念だ。」ってな会話になります。

    1. misssyさん,それそれ,それなんですよ.Goodのレベルが世界標準になってないのが問題なんです.Acceptableってどんなんでしょうね.新しいポスドクがacceptableなんて言われた日にゃあ...

コメントは停止中です。