外国出張と定宿

昨年後半より世界中を飛び回っている、と言うと言い過ぎですが、またパリに出張です。今回、仕事はたったの一日、13日の金曜日のみ(なんか不吉)。本当なら土曜日に帰国したかったんですが、航空運賃の関係で、土曜日一日パリで遊ぶことにしました。

土曜に帰国する便だと約25万円、それが日曜日だとたったの8万円です。パリにもう一泊する方が圧倒的にお得。別段自腹を切るわけじゃないのでチケット代を気にする必要は無いんですが、そこは小庶民の悲しさ。もったいないオバケがでます。

ここ一年、同じ都市に出張する事が多くなってきました。パリとウィーン、まるで音楽関係者みたいですね。外国出張の度にいつも悩むのがホテル。仕事場に近く、かつ遊びにも行きやすそうな3☆クラスのホテルをネットで探し、評判を調べ(宿泊客のレヴューとか)、さらにネット予約価格で一番安いところを探す、という手順です。評判が良さそうでも、実際にどんなホテルなのかは、泊まってみない事には分かりません。

今までパリで試したホテルは4つ。どこも似たり寄ったりですが、静かで安いホテルって、町中心や地下鉄駅からちょっと離れた所にあるんですよね。便利さを取るか、快適さを取るか、なかなか難しい問題。

今回はオランダから友人がパリに来るので、彼任せにしました。「彼任せ」なんて書くと、自分が女性みたいでちょっと不気味ですけど。その友人、仕事でパリに行く事が多く、定宿にしているホテルがあるとのこと。ソルボンヌ大学近くで、値段も手頃。今回は便乗し、良いホテルなら今後使わさせてもらおうという魂胆。

ウィーンの方は、いつも泊まっているホテルがあります。ほぼ町の中心で、食事や買い物に便利。難を言うなら、受付のオヤジの目付きが怖い。一長一短ですな。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

6 thoughts on “外国出張と定宿”

  1. LiLA管理人さん、ご来訪&コメント、ありがとうございました。
    米国内よりも、ヨーロッパ出張が多いようで、羨ましいです。不思議なもので、米国内ならどの都市への出張でもそれほど不安はありませんが、もしヨーロッパだったらと思うと、もの凄く不安になりそうな気がします。お気をつけて〜。ちなみに、LAX経由でしょうか???

  2. t-macさん、こんにちは。春が来たら3年目のLiLA管理人です。
    ヨーロッパだと言葉に不自由しますので、新しい土地は不安ですね。何度か行って知ってるまちならいいんですけど。
    Atlanta経由Paris行きです。多分、これが最短距離ですね。

  3. てことはまだ2年経ってらっしゃらない? エンジョイなさってますね。
    変なこと聞いてすみません、こっち来てから航空ファンになりつつありますもので・・・アトランタってことはDelta?すみません(笑)
    ところで、リンクさせてもらっていいですか?

  4. t-macさん、おはようございます。春で3年「目」じゃなかったです。
    4月で丁度3年ですね。ああ、日本語に不自由しはじめてる、なんつって。

    Deltaですよ。今、目の前に、これから乗るDelta機があります。
    なぜか職場の旅行オフィス、必ずDeltaを使うんですよね。一番安いのかもしれません。

    リンク、ありがとうございます。よろしければ、こちらからもさせてください。

  5. 宿泊先に選択肢がある場合は良いんですが、ちょっと前まではLos Alamosに出張というと自動的に宿はLos Alamos Innという有様でしたね。選ぶ必要がないということも楽でいいケースもありますが、一体、何泊したでしょうか?帰る前の晩に結構な雪が降り、ドキドキしながら、メサを下ったこともありました。今となっては良い思いです。

  6. Sallyさん、今では3つほど選択肢がありますので、ご安心を。Los Alamos Innは、今ではQuality Innになっています。訪問者があるとき、僕は大体BestWesternをすすめます。便利な場所にあるし、ネットも使えるので。
    Los Alamos Innは、食事に出るのがちょっと不便ですね。

コメントは停止中です。