猛烈に不味いと言われたアメリカのお菓子

Tootsie Roll

何故か子供らが食べようとしないのが,このTootsie Roll(トッツィーロール).昔からあるアメリカのお菓子なので,こちらでは長年愛されているんでしょうが,長男が言うには「チョコレート味のプラスチック」.どんなんやねん.

そこまで不味いと言われると気になる....と思ったら,娘が目の前に無言で置いていきました.むむむ.blogネタにしろってか.



Tootsie Roll

開けてみたところ.キャラメルのようです.誰ですか,猫の◯◯◯って言った人は.

口に放り込んでみると.なるほど硬い.チョコ味プラスチックという表現,言い得て妙かも.しばらく口の中でもぐもぐしていたら,次第に柔らかくなってきました.そのまんま硬いキャラメルです.

チョコレートとは言っても,それは駄菓子によくあるチョコ風味.猛烈に不味いとは思いませんが,美味いものでもない.

それにしても,ずっと口の中で溶けずに残っております.つまり,可も無く不可も無くな味であっても,口の中の滞留時間が長いとネガティブ評価が増大するってことか.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「猛烈に不味いと言われたアメリカのお菓子」への12件のフィードバック

  1. 固い輸入牛肉なんかも似たような状態になります。
    最後は出すか飲み込むか。
    私は飲む派。

    1. Chieさん,牛肉をずっと噛んでると,気持ち悪くなってきません?
      僕も飲み込みますね.出すのはもっと気持ち悪くなりそう.

  2. これけっこう好きですよ。食感が今は亡き不二家のノースカロライナに似ていたり。

    1. misssyさん,そうなんですか.不二家のノースキャロライナ,画像検索してしまいました.うーん,この渦巻き,なんとなく漠然と覚えてたり...

  3. アメリカの伝統的なお菓子ですか。
    旨味といわれる味の刺激が少ないお菓子なのかな。
    長ーく長ーく味わえて、幸せ感もずーっと。
    現代みたいに、次々パクパク食べられなかった時代には
    不味いなんていわれず重宝されたんだろうな。
    私は飴でもキャラメルでも、こらえ性なくすぐ噛んじゃいたくなりますが。

    1. ポージィさん,僕も飴はすぐにガリガリやってしまいます.あ,でものど飴はずっと口に入れてるかも.
      日本でもロングセラーのお菓子ってあれこれありますね.アポロチョコとか,チロルとか,グリコのキャラメルとか.そんなのをこの歳になって食べても,普通に美味しいと思うんですが,これは慣れてしまってるからなんですかね.それとも,ロングセラーになるだけの理由があるのかも.

  4. 確か日本の明治30年ぐらいに頃に米国で作られ、そのままの製法が続くキャンディなので懐かしの味として大事にされてるのではないでしょうか?

    1. ジャスミンさん,懐かしの味,日本だと榮太樓飴とか味覚糖とかボンタンアメとか,そういう感じなのかもしれませんね.ボンタンアメって,地域限定でしたっけ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください