オニオンスープを食べたい

onion soup

こちら,つまり米国に来てから,すっかりオニオンスープのファンになってしまいました.その最たる原因は,Santa Feの美味しいオニオンスープを知ってしまったからなんですが,ここんとこ年に二回のペースで訪れているフランスの影響も大きい.

こんなオニオンスープが前菜として出てきます.焦げ目のついたチーズが乗ってなくちゃダメなんです.

これにフランスパンを浸しながら食べると,前菜だけでお腹いっぱいになります.

赤ワインがどんどん進んで,メイン料理に辿り着く前に酔っぱらいます.



steak

この時のディナーのメインは,こちら.ステーキとフレンチフライ,マスタードソース.フレンチオニオンスープとの組み合わせは,かなりのカロリーかも.

既にワインボトルはオニオンスープで空になっていますが,それ無しでステーキは食べられません.もう一本追加.

...と,ここまで書いてふと思い出したのが,変なフランス人の話.日本に何度か来たことがあるようで,そこで覚えてきた怪しげな日本語を話します.レストランで飲みながら,彼が叫んだ日本語,それは...

たりないよ!

おまえ,居酒屋で日本語覚えただろう.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

10 thoughts on “オニオンスープを食べたい”

  1. 僕の同僚は居酒屋でこれを覚えたようです。

    「Suimaseeeeen!」

  2. 同じく居酒屋で日本語を覚えた友人は、居酒屋のことを「赤ちょうちん」と呼びます。

    1. あーにゃさん,「赤提灯」より,普通に「居酒屋」って呼んだほうが簡単じゃないかと.
      それにしても,ろくな日本語覚えてきませんねぇ.

  3. ロシア人バレエダンサーが日本公演中に覚えて、20年経った今アメリカの教室で広めている言葉は…
    「ヤ、レ、バ、デキール!!」 やっぱり根性の国なんです、日本って。

    1. TAMAさん,現代の日本に公演に行ったら,きっと「ヤッパリデキマセーン」を覚えて来るんじゃないかと.

コメントは停止中です。