今度はHappy Hacking Keyboard

HHKB2

先日,Das Keyboardというメカニカルキーボードを購入し,初期不良により敢え無く返品となった話を書きましたが,その代替品として選んだのはハッカー御用達の Happy Hacking Keyboard.ノートパソコンのキーボード程の大きさしかない,超小型キーボードです.



HHKB2 logo

キートップにうっすらと文字が刻まれた「墨」モデル.たかがキーボードに,ん万円出す自分もアホですが,巷に言う「小説家に万年筆,プログラマにHappy Hacking Keyboard」ですから.弘法だって筆を選ぶときゃ選ぶんです.

これが発売されたのは,もう何年も前だったと思います.そろそろ新製品が出る頃かも知れませんが,こればっかりは分かりませんもんね.新製品の広告は見ないようにしよう.



HHKB2 package

アメリカのAmazonで注文したのですが,発送は日本の店からでした.日本のAmazonで買った方がずっと安いんですが,電化製品は海外発送できません.どうせ日本から送られてくるのなら,日本の友人に頼んで送ってもらえばよかった.

それにしてもこのパッケージ,紙袋をテープでとめただけ.保証書も説明書も全部「日本語」.日本語を読めない人が発注したという状況は考慮されて無いんでしょうか.注文したのはAmazon.comですよ.

おまけに送り主の名前が,マサなんとかってなってます.航空便が届いたら,まず発送者の名前を見ますよね.マサ君って書かれてたら,咄嗟にそんな名前の知り合い,いたっけと悩んでしまいます.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

12 thoughts on “今度はHappy Hacking Keyboard”

  1. おぉ 今度こそ長く愛用できるといいですね!
    キーの感じが階段状に見えますが、押す距離?が
    大きいわけじゃないですよね?
    例えそうだとしても、ピアノを弾かれるLiLA管理人さんにとって
    それくらいどってことないかな。
    保証書も説明書も全部「日本語」って、日本語できない方が
    買っちゃったらとまどいそうですね。おまけに、まさ君からときちゃぁ…
    それにしても、こんな簡単な梱包で海を(空を)渡って大丈夫な
    もんなんですね。驚きです。

    1. ポージィさん,今度こそはずっと使えそうです.今日数時間使ってみましたが,今のところトラブル無しです.このキーボードは,キーが深くて,しっかりと叩く感じがいいんですよ.不思議と疲れにんです.
      僕もこの簡易梱包には驚きました.もちろん紙袋の中には紙製の箱が入ってたのですが,まさか日本から送られてくるとは思いませんでした.

  2. つや消しの墨黒なんてかっこいー。
    字なんか見えなくたって指が覚えてるもんねー。

    1. Chieさん,これカッコイイでしょ.白いモデルもあるんですが,僕は断然この黒モデルです.キートップの文字は,まず見ませんからね.

  3. プロのグラマが選ぶのがこれならグラマなお方が選ぶのは何になるのでしょう。

      1. なるほど、たしかに後藤分銅ならしっかりくびれがありますからね。でも単位は匁だもんね。

        1. Misssyさん,くびれは良いんですが,問題は上下対称だという点でしょうか.やっぱメリハリあった方がいいもんめ.

  4. これはぁ!!!!って気がつくの遅すぎですが.
    かっこいいです!うらやましいです!!!

    矢印は気になりませんか?どうですか?興味津津

    1. Sandaruさん,矢印は右手小指で押すFnと右側のキーの組み合わせです.ちょっと面倒だけど,普段の仕事は全部Emacs上なので,矢印キーってあまり使わないんですよね.CTRLとの組み合わせで事足ります.

コメントは停止中です。