Emailちょっと昔話

snow in Los Alamos

日本の大学の大型計算機センター同士が,ようやくネットワーク接続された頃の話です.計算機センターでバイトのような事をやっていたので,その恩恵には早くから預かっていたのですが,電子メールを使うのにセンターまで出向くのが面倒.自分の居る建物にLANを敷設して計算機センターまで専用回線を引いて欲しいと駄々をこねておりました.

当時,ネットは特権階級のもので,そもそも電子メールって何だ?という時代です.LANがあれば便利になる,いくらそう力説しても,使ったことの無い人達がそれを理解するのは難しい.

「電子メール? FAXでいいじゃん」

何度この言葉を聞いたことやら.人が送ってきた文書を再利用できるんですよ,なんて言っても「切り貼りすりゃいい」だし,NTTに支払う専用回線費用を考えると,とても「メールはただですよ」とも言えない.

なんとか説得してInternetはやってきたものの,今度はそれをどう使うかを考える番.

コンピュータがメールをどうやって送受信してるか知ってますか? コンピュータ同士がまるで人間のように

「ハロー,おいら〇〇」
「こんにちは,〇〇」
「今からSmithさん宛のメール送るからね」
「そんな人,いないよ~」

と会話します.にわかネット管理者になった後,こんなのを手探り状態で勉強してたわけです.おかげで当時のネットワーク技術にはかなり詳しかったのですが,仕事の役には立ってませんね.

技術も比較的シンプルだったことから,トラブル時も問題点を見つけやすかったと思います.

「メールが届かない」.こんなトラブルは日常茶飯事.そんな時は,僕自身がコンピュータのふりして,「ハロー」と別のコンピュータに話しかけるわけです.

実を言うと,現在でも基本的にはこの方式です.でも今時こんなことやってたら,怪しい侵入者とみなされるでしょうね.ちょっと昔話してみました.つまんなかったらすんません.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「Emailちょっと昔話」への20件のフィードバック

  1. 「あんたのSSL証明書見せなさいよ。持ってないの?胡散臭い。さっさとお帰り。」
    「最近お宅からSPAMっぽいのが多いんで、お宅のとこからの手紙は
    当面受け取らないことにしたんで。悪いね。」

    どうにも、世知辛い世の中になりましたな。

    1. Hiroさん,世知辛いと書いてあるのをみて,原田知世を思い出したのですが,関係ないですね.
      うちのように個人でドメインからのメール送信は,もう全く受け付けてもらえません.やむなくGoogle様にお願いして代理配送してもらっております.そもそも最近じゃOP25Bのため,SMTPすら話してくれませんもんね.

  2. 知り合いに商売にした奴が居て、マジで大金持ちになっちゃったんです。
    大金持ちになっちゃえば良かったのに・・・。

    1. lce2さん,冗談ながら,友人とそんな話もしてましたよ.これきっと儲かるよねーって.Webのほうでもちょいとした昔話がありますので,また後日.

  3. 昔、はじめてメールをやり始めた友人が、
    「これからメールを送るからねー」
    といつも電話してきたのを思い出しました。
    あの頃はメールが一ヶ月して届くこともあったなー。

    1. Chieさん,そのメールの後に,「メール,読んだ?」で電話が来るんでしょ.
      一ヶ月もかかる電子メールは,きっと飛脚だったんでしょうね.

  4. だんだんお年が分からなくなってきました。
    かなり古い時代のむかし話のような・・・。
    四年生のときに大学に電子計算機が入り、実習が始まりました。
    延々と1〜0、A〜Zを並べてやっと
    MERRY CRISTMAS
    と書くことができました^_^。

    1. Bunbunbunさん,計算機センター間が結ばれたのは20年くらい前の話です.当時は理工学系の学生と若手研究者が半ばフライング気味にやりたい放題しておりました.UNIXワークステーションが数百万しましたので,ほんとに高価なおもちゃでしたね.

  5. モデムのいくつかあるランプがピコピコ点滅しているのって、
    そういう会話をしているんですよね。
    って、自分じゃさっぱり分かってませんが。
    仕組みはさっぱり分からなくても利用できるって、ありがたいことです~

    1. ポージィさん,そうですよ.あれは会話中のサインです.実際には,会話がさらに細かく分断されて,その断片が飛び交ってるんですけどね.
      分からないことって一杯ありますよね.携帯電話って不思議だと思いませんか.アンテナがあちこちにあるのは分かっていても,じゃあこの携帯の電波はどこのアンテナに飛んでるんだろう,自分が移動してる時,アンテナがどうやって変わるんだろう,とか.

  6. 300ボーの音響カプラーの時代からのメールユーザーですが、その頃からメールアドレスが変わっていないというのは自慢になるのかどうか(実際にはプロバイダの都合でjpがcomになったりしていますけど)。20年前にアメリカに来た頃は毎日メールチェックしているだけでパソコンの達人と周りが勘違いしてくれたものです。メールすると丁寧な手書きの返事をファックスしてくる人もいました。インターネットでは2バイト文字がなかなか通らず、結局日本のアクセスポイントへ国際電話、という力技しか選択肢がなかったのも遠い昔の話となりました。

    1. misssyさん,300bpsのカプラは耐えられませんでした.研究室に一つありましたが,あれを使うくらいなら計算機センターへ直接行ってました.jpとかcomというのは,ニフティでしょうか.パソ通とInternetがつながった頃は,なんか日本語コード関連のトラブルがあったと思うんですが,今となっては喉元過ぎればなんとやらです.Internetでは7bitが基本だったので,Shift-JISはJISに変換する必要がありますね.そういう漢字コード変換フィルタを作ってた先生もいたなあ.

      1. 昔は日本語っぽいが文字化けしてるのが来るとnkfというコマンドを使って、読めるまでひたすら色んなオプションを使って変換しました。懐かしい。

        1. 現地委員さん,はい,そのNKFのことを書いておりました.僕は今でもコンピュータに入れてますよ.元々の作者は忘れましたが,その後当時ソニーにおられ,後に沖縄に引っ越された方が開発を引き継いだと思います.当時,JUNETの関係者はみな沖縄に移住するという噂が....

      2. はい、ニフティでした。ne.jp だったり co.jp だったり。今でも使えるのかしら。95年くらいにニフティからインターネットアドレスへもメールを送れるようになって、そのときは冒頭にこれはインターネットメールだぞというコマンドを加えたりしてました。それがINETなのですが、これって電磁戦隊メガレンジャーの本部の略称で、もうこれ絶対にスタッフにニフティ経験者がいるに違いないと思ったりしたものです。Mooseさんも国際電話派でしたか。商業通信ネットをつかったこともあるのですが、値段的に国際電話とあまり変わらなかったりしました。現地委員さんのいわれるnkfは知りませんでしたが、化けたメールを化かし直してくれる知人がいたのは覚えています。まあともかくそのころの寅さん午さんで大学のアドレスに来た日本語メールはニフティへ転送してから返信し、タイトル行は半角文字に書き換えて、というやりかたで現在に至っています。

        1. misssyさん,僕の知り合いにお一方だけ,今でもNiftyのアドレスを使われてる方がおられます.NiftyってCompuServeと提携してたんでしたっけ.メールじゃないんですが,ネットニュースがNiftyとかとつながった頃,いわゆるパソ通のBBSとネットニュースの異文化衝突みたいなのがあって,おもしろかったです.性格悪い有名人も多かったし.

  7. うちの会社も最初Niftyを使っていたのですが、インターネットのメールにしてくれと何度も頼んだのですが、してもらえなかったなぁ・・・。

    ニフティのメールとネットのメールの差を管理部のマネージャーに理解してもらえなかったのが原因ですが。

    おかげで海外から日本のアクセスポイントに電話してメールを取っていたので、国際電話代が膨大にかかっていたのですが、儲かっていた時なので誰も気にしなかった・・・。 ソフトの添付ファイルも数メガを2時間とかかけて落としていたし。 サーバー置いてとか言っても理解してもらえず。。。 勝手にレンタルサーバー借りて落としてました(笑)

    今では数メガのメール程度なら普通に送っているのが懐かしい。 

    1. Mooseさん,パソコン通信のメールとインターネットのメール,実は当時だとパソ通の方が信頼性が高かったりして.
      国際電話でアクセスするなんて,僕の懐具合じゃ考えられませんよ.大学がダイヤルアップ接続を提供していた時期があり,国内出張時には重宝していたのですが,それでもパッとつないでササッとメールを読み込んで即切る,でしたもん.レンタルサーバは使いませんでした.だって,日本のあちこちに自由に使え,かつInternet接続されてたUNIXがありましたし.いやあ,良い時代だった.

Moose にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください