意外と遅い光の速度

speed limit

物理の世界では,光の速度を超えることはスピード違反とみなされます.そのスピードは,一秒間に地球を七回半回るという,とてつもない速さ.

そんなに速く飛び回る光です.それを上回る速さなんて想像する必要も無いと思っていたら,「光が遅すぎる」と文句言っている人が居て,ちょっとびっくり.

先週,実験系の人たちとミーティングしていた時のこと.実験装置の真ん中から出た光(実際は放射線の一つであるγ線)が,測定時間内に装置の壁まで届いてくれないんだそうです.

その測定時間は,1 nano sec,つまり 0.000000001秒.この僅かな時間で光が進める距離は,たったの30cm.

もっともそこはアメリカのこと,30cmとは言わずに,1フィートだと言っておりましたが.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

14 thoughts on “意外と遅い光の速度”

  1. ラボではこういうことが論議されているんですね。でもフィートで言うところがアメリカらしいアバウトさで笑えます!

    1. Esperanzaさん,フィートもそうなんですが,議論が温度に及ぶと「それ摂氏?それとも華氏?」と確認しないといけなくて面倒です.

  2. 管理人さんも負けずに尺貫法で対抗してください。ところでここいらはカネ尺ですかね、鯨尺ですかね。

  3. 化粧品の世界も洗濯洗剤の世界もナノナノだらけ。
    そう書かれているとなんか良さそうです。
    よくわかんないけど。

    1. Chieさん,ナノテク百花繚乱ですからね.よくわかんないけど.そのうち,ナノ電子レンジとか,ナノ掃除機とか,ナノ冷蔵庫とか発売されるかもしれません.

  4. 光が測定時間内に装置の壁まで届いてくれない?じゃ、壁を動かして近くしたら?スピード違反にならないし。

    そんなことより不況からの回復をスピードアップしてほしい〜。

    1. あーにゃさん,壁を動かすためには,装置の中に誰かが入らないといけないんですよね.
      入って壁を動かすと,もう出てこれないんですよね.
      .... 人柱?

  5. まさにそうですね。
    天文少年まっさかりの中学一年生の時、*万光年の距離の尺度があることを聞いて、天文学を諦めました。自分達が住む光の世界に比べ、この宇宙は広すぎると納得してしまったものでした。
    それでもその後、もっと身近な原子物理学を学ぶこととなりましたが、こっそりと地学履修コースもとったものでした^^。
    結局、商売は半導体物理で終ってしまいましたが・・・。

    1. Bunbunbunさん,天体の方たちと話をするとき,尺度があまりに違うので面食らいますね.星のサイズを,太陽を基準にその何倍とか言ったりしますが,こういうのもなかなかピンと来ません.
      半導体物理みたいな実世界に近い物理のほうが,自分達の生活に役に立ちますよ.ヒッグス粒子じゃ商売できないし.

  6. ガモフの本だったか、信号無視で捕まった物理学者が「赤信号が
    Doppler Shiftで青に見えたんだよ、君」と弁明したら、警官が平然と
    スピード違反切符を切って、とてつもない罰金を取られたとかいう
    ジョークがありました。

    ニュートリノのスピード違反事件は、けっきょく計測ミスだったんですよね。

    1. Hiroさん,ニュートリノのスピード違反は,コネクタが緩んでたせいでしたっけ.僕は始めっから信じて無かったんですが,まあ後から言っても誰も信じてくれませんね.信号機のドップラーシフトを問題にするまえに,宇宙ニュートリノが視神経に与える影響を考慮すべきでしょう.

  7. なんとなくお勉強になったようで少し嬉しいです。(^^)/

コメントは停止中です。