雨が降らないのに,雨樋設置

乾燥した日が続いています.こんなに雨が降らない夏は珍しい.少し雲が広がってきて,ようやく今日は雨になるかと思えば,数滴ポタポタと落ちただけで雲は消滅.New Mexicoの紺碧の空がうらめしい.

夜10時だと言うのに,室内の気温は30℃.それを扇風機だけで乗り切っています.空気が乾燥しているから,さほど不快感は無いものの,ここまで暑いとエアコンが欲しくなります.



雨樋

今日,雨樋専門業者が(色んな専門がいる),軒先にぐるりと雨樋を取り付けて行きました.今まで樋が(一部分にしか)無かったと言うのも俄に信じ難いNew Mexico流適当建築ですが,30分程豪雨になって,またからりと晴れるこちらの夏に,雨樋の必要性は低いんでしょう.

取り付けの作業が,また何とも職人的.ロール状鉄板をトラックに積んだおっちゃんがやってきて,曲げたり丸めたりして,家のサイズに合った樋や管を作り,それを取り付けて行くんです.てっきり既存のパーツを組み立てていくのかと思っていました.

さて,雨樋を取り付けたは良いけれど,全く雨の降らない日々です.取り付けた意味ないじゃん.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

6 thoughts on “雨が降らないのに,雨樋設置”

  1. 上の写真、見事な透かし彫りですねぇ。
    こっちのLAも雨どいは要りません・・・。

    1. lce2さん,天然透かし彫りでございます.山火事で焼けた松なんですが,なんでこんなになるんでしょうね.
      雨樋は取り付けたものの,雹でボコボコになっておしまいになりそうです.

  2. ときどき雨どいを掃除しなくてはいけなくなりましたね。樋がつまると大洪水ですから、つけられて迷惑ってやつですね。

    1. とくさん,それなんですよ.ただでさえ屋根の上に松葉が積もるのに,雨樋があったら,さらに詰まるでしょうねえ.

  3. 雨乞い踊りをしてみてください。
    ところで、上のヒョウ柄はなんですか?

    1. Chieさん,雨乞い踊りでしたか...てっきり,雨樋踊りかと思った.
      上のヒョウ柄は,焼けた木の表面なんです.なぜか,こんなまだら模様になってました.

コメントは停止中です。