あまり涼しくなりません

rainbow

全米を襲う記録的猛暑がここにも影響しているせいか,7月末ともなれば朝晩は寒いくらいのLos Alamosでも夏が続いております.数日おきにしか雨が降らず,扇風機のお世話になっています.

家改装工事の邪魔になったのか,窓とドアに取り付けられた網戸を外されてしまったのも,痛い所.夜,外の風が入ればかなり涼しいのですが,網戸が無いとやはり虫が入ってきます.実は今,風呂あがで暑くて我慢できず,窓を開けてしまったんですが,さっそく室内を虫が飛び交っております.ま,蚊じゃないからいいか.

思えば,子供の頃に住んでいた家には冷房なんぞ無く,完全に開けっ広げでした.南側の縁側から北側縁側まで,蚊取り線香の香りの風が通りぬけ,蛍光灯にはコガネムシと蛾,羽蟻が舞い,遠くの盆踊りや夏祭りの太鼓が聞こえる.あの頃の夏ってそんなに暑くなかったのか,単に暑さを我慢できただけなのか.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「あまり涼しくなりません」への10件のフィードバック

  1. そうですよね。
    学校にも冷房なかったし。
    そう言えば、車のエアコンも後付けが主流で、付いてるのはタクシー位だったかなぁ。

    1. lce2さん,学校って冷房はおろか,扇風機すら無かったですね.下敷きでパタパタが定番でした.小学生の頃,車に冷房が入っているよ,よく車酔いしてました.匂いが気になったんでしょうか.

  2. まったく同感です。そうなんですよね~
    うちも網戸なんか無くてすだれだけでした、そして蚊取り線香の煙をたよりに虫除け。
    玄関開けっ放しだったので、こおろぎさんが入ってきて朝まで鳴いていたり。
    でも昔はこんなに超不快なくらい暑い、と感じてなかったと思うんです。
    確かに気候変動は起きているとは思いますが、
    それよりも自分のほうが昔の暮らしよりも、現代の快適な環境に慣れてしまったんだと思います。だから少しでも快適さが損なわれるとしんどいんですよね~。
    私は蚊が一匹でも入ってきたら退治するまで眠れません。

    1. ちろこさん,一旦快適生活に慣れてしまうと,なかなか元には戻りませんね.昔は暑さが当然だったのが,今じゃ暑いのは「我慢」ですもん.ここは基本的に冷房不要なんですが,今年は家にも冷房が欲しいと思ってしまいました.
      部屋の中に蚊がいると,僕も眠れません.ぶ~~~~んっと耳元で音がするたびに,バシっと自分の耳を引っ叩いたり.その後,明かりをつけて,フマキラー片手に徹底抗戦です.

  3. 今夏のトライバレーはめちゃくちゃ暑い日々とめちゃくちゃ涼しい(朝晩はかなり寒い)日々が交互にやってきて体温調節がむずかしいです。
    程よい暑さの夏って、なくなってきたように思います。環境破壊が進んでいる証拠、なんですよね?昔の日本の夏の風景が好きです。そんなに便利じゃなくてもいいからあの時代に戻った方が地球のためにいいような気がします。

    1. あーにゃさん,そちらも変な夏ですか.こっちも乾燥した日が続いたかと思うと,大雨だったり,安定しません.今日のように暑いと,雨乞いしたくなります.
      喉元過ぎれば熱さを忘れるじゃないけど,僕が子供の頃もそれなりに暑かったと思うんですよ.夏休みには,庭にタライを出して,水遊びしてたし.あちこち蚊に刺されましたね.

  4. そっちでもこっちでも季節が素直に移ろっていきませんね。
    猛暑の翌日10℃以上も下がるのはさすがにちょっと…

    私の子供のころの夏って、高くて32℃くらいでした。
    もちろん家にも学校にも冷房なんてありませんでしたよ。
    学校では下敷きパタパタ 家では扇風機とうちわ。
    現在は気温も上がりましたし、普段から空調利かせたところにいて
    体の体温調節機能も落ちてるんでしょうね。
    あまりにすぐ(30℃以下でも)熱中症になるのでびっくりします。
    私達の時代、真夏に直射日光浴びて体育や部活なんて当たり前でしたけど
    具合が悪くなる子は滅多にいませんでしたよ。

    1. ポージィさん,季節が素直に移ろう...いい表現ですね.ほんとに変化が極端なんですよ.その振幅が次第に大きくなって来てる気がします.
      便利な生活になると,体もそれに慣れてしまいます.僕も,日本に比べればはるかに快適な夏をこちらで過ごしていますので,たまに夏場帰国すると,もう犬のように舌出しっぱなしになってしまいます.発汗作用が退化してきてるのかも.
      うちわも使ってましたね.あれって,今もそうですが,夏の広告媒体でした.銀行とか清涼飲料水の広告うちわが必ずどこかにあり,毎日それを手にとって使うんですからね.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください