3年ぶりのComo湖だより,中間報告その2

紫陽花

Como湖に来て数日間は雨続きで寒い日々が続きましたが,ようやく気持ちよく晴れ間が広がってきました.あちこちに紫陽花が咲いています.



水辺

仕事がメインの出張です.楽しみと言えば,飲み食いくらいなもの.でもこんな風景を眺めながらの夕食は,昼間の疲れを吹き飛ばしてくれるというもの.

なんてことは無い田舎町なんですが,何故かゆったりとした気分に浸ることができます.



ナスとトマト

この日は軽く,ナスとトマト.前菜みたいなもんですが,これにパンと白ワインがあれば十分です.お腹がすいたらジェラートで補給すればいいんだし.

ちなみにジェラートは巨大です.軽く食事一回分ありますので注意.



chinese martini

バーにて.メニューに Chinese Martini,中華マティーニなるものを発見.これはもう注文するしかない.

驚いたことに,これ,まるでホットティーのように暖かいんです.見た目もそのまま.

味は激甘で,一体全体何が入ってるのかさっぱり分かりません.紹興酒にしては,あの独特の癖は無いし,ラム酒かな,これ.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「3年ぶりのComo湖だより,中間報告その2」への10件のフィードバック

  1. 中華マティーニ。ネーミングだけで私ならビビる。
    でも薬膳酒だったらいいか、
    コモ湖で薬膳って、なんだかなー、だけど。
    疲れが取れました?

    1. Chieさん,え~ビビりますか.普通チャレンジするでしょう.何が入ってるのか,気になるじゃないですか.一応アルコールだったら何でも疲れが取れる体質です.

  2. ヨーロッパで中華マティーニをトライする冒険心に乾杯。

    >お腹がすいたらジェラートで補給すればいいんだし。
    なんかマリー・アントワネットのような事を言ってますね。ヨーロッパの高級リゾート地にいるとそんな気分になってくるんでしょうか?!・・で、ジェラートの写真はどこ?

  3. 思わず中毒マティーニかと。。。カラフルな建物がヨーロッパの田舎風ですね。来週はレイクタホで仕事です。仕事さえなければ、というのは御意にござります。

    1. misssyさん,中毒マティーニでも全然違和感無いほど酒ネタに溢れてますもんね.
      そちらもバケーションモードで仕事ですか.ほんと,仕事さえなければねえ...

  4. アジサイが花盛り。 ちょうど今の時期の日本みたい。
    花たちと湖と岸辺にたたずむクラシカルな建物たち。
    そんな穏やかな景色を眺めながらの食事のひとときは
    アルコールよりもっと疲れを癒してくれるかも…
    このナスとトマトのチーズ焼きみたいなのは美味しそうですね。
    中華マティーニはレモンティーにしか見えません。
    中国出張されたとき、最初からお砂糖入りだったという
    コーヒーやお茶を思い出します。

    ところで余談ですが、夫は再再再々?度の大連出張中で、
    どうして大連の食事がこうも口に合わないのか、やっとわかったと
    言ってました。大連の料理にはたいていパクチー(コリアンダー)が
    入っているんだそうです。 
    以前タイ料理を試したとき、2人とも 苦手~!だめ! でした。

    1. ポージィさん,気候的には日本と丁度同じみたいですね.幸い梅雨は無いようです.
      本当にこんな風景を眺めながらのひと時は,とってもリラックスできるんですよ.観光地めぐりの旅行には無い,大人の海外旅行ですかね.旅行だけだったら,もっと楽しいんだけど.
      中国の,すべて砂糖入りには本当に参りました.コーヒーもインスタントぽかったし,何だかコーヒーそのものに対する考え方が根本的に違うんじゃないかって思いましたね.このマティーニは,中国と関係あるのかどうかさっぱり分かりません.

      そちらはまたまたの大連出張でしたか.パクチーはベトナム料理とかに使われてましたっけ.あれは好き嫌いありますもんね.僕は結構いける方ですけど,好んでは食べないかなあ.こりゃなんだ~ってなります.

  5. わ~、アジサイが満開ー◎素敵ですね♪日本みたいっ!!
    でも、後ろの風景が違いますね(笑)
    アジサイの素敵な寺に行くぞ!と今年は意気込んでおりますわたしです。

    ところで、またまた食べてますね~☆
    実は料理研究家やったりして・・・。

    1. みみきらさん,紫陽花がこんなにたくさんあるとは思いませんでした.バラには遅かったみたいです.3年前はバラが花盛りだったのに.
      食べる方は,飲む方のついでかもしれません.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください