Chie’s Rose Garden 2012

今年もやって参りました,Chie’s Rose Gardenシリーズ,2012年版.2010年, 2011年のバラ園に引き続き,バラ作り師匠ことChieさんの満開のローズガーデンを紹介させていただきます.説明は全てご本人のものです.



朝は一番香りの強い時です.むせかえるようです.



5月初旬,この蕾を見るために一年間頑張れます.



4年目でグンと背丈が伸びました.



今年は薔薇にとっては試練の5月でした.突風やら雹やらで.



玄関脇の狭いところに無理やりアーチ.つるバラはやはり地植えがいい.



グラハム・トーマス.卵色の黄色だからピンクや赤とも馴染んでくれる.



一株でこんなに咲くからとても存在感があります.



ここは狭っ苦しい屋上です.隣の屋根がすぐそこ.



レディ・エマ・ハミルトン.周りが明るくなる素敵な薔薇.



この時期うちの中がバラだらけでいい匂いなのが嬉しい.


Chieさん,写真を送って頂き,ありがとうございます.毎年の事とは言え,ため息の出そうなほど見事なバラの花たちです.僕はエマ・ワトソン...じゃなかったエマ・ハミルトンがお気に入りです.来年は実物もメールに添付してください.

例年通りコメント欄はChieさん用にあけておきます.私は上から目線の傍観者に徹する所存であります....が,我慢できなくなったら茶々入れるかも.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「Chie’s Rose Garden 2012」への15件のフィードバック

  1. うわー、手塩に掛けたバラが・・・。
    被害は少なかったんでしょうか。

    花も葉っぱも瑞々しい。
    それはそれは良い香りがするんでしょうねぇ。

    1. lce2 さん

      コメントして下さってありがとうございます。

      被害はね、けっこうあったんです。
      鉢が倒れるだけならいいんですが、つるバラを誘引した紐が切れて。
      まとまってバッサリぶら下がりました。
      ゆわき直すのにその重いのなんのって。
      男手がないのが悲しい。

      早朝は一面バラの香りが立ちのぼりますよー。

  2. ここまで香りが漂ってくるようです!写真を見ているだけで癒されます。
    今年こそ挑戦っと思っていたのに出遅れたことと、鉢植えに適する品種をなかなか出会えなかったことで、わが家のベランダに薔薇が咲くのは来年以降になりそうです。いつかこんな素敵なローズガーデンをわが家にも・・・でも1年を通して努力が必要とは。。

    1. あーにゃさん

      コメントをどうもありがとうございます。

      あーにゃさんもベランダでバラを?
      やりましょうやりましょう!今すぐに(笑)
      植え替えは一年中できるから大丈夫。
      鉢にでも地植えでも、根の周りについた土を崩さないで植えればいいんです。
      真冬の休眠期だけは根をむき出しにしても大丈夫。

      一年一度しか咲かなくて良ければ、
      一季咲きの香りの良い種類も多いオールドローズがお勧めです。
      一年分の花を春にドカンと咲かせます。
      一年中の努力なんか要らない。
      あーにゃさんの為にあるようなバラでーす。

  3. Chieさん、こんにちは!
    毎記事のChieさんのコメントもとっても楽しみにしてますが、
    年に一度の、屋上ローズガーデンの様子を拝見するのも恒例の
    楽しみになっています。 わ~い今年も見せていただけて感激です♪
    Chieさん、LiLA管理人さん、ありがとうございます。
     
    今年はお天気が不安定ですものね。
    突風や雹にまで見舞われたとは、大変でしたね。
    でも、そんなことなかったかのように美しく咲いていてうっとりです。
    グラハム・トーマスにいちばん惹かれます。
    でも、色々あってこそ、お互いに引き立てあってよりすてきに見えるんでしょうね。
    そうか~! 香りは朝早くがいちばん強いんですね。
    先日行ったバラ園で、辺り一帯バラの香りが立ち込めているかと思いきや、
    そうでもなかったのです。香りを持つバラは近づけば香りますが… 
    陽射しの強い日だったせいもあるのかもしれませんね。

    1. ポージィさん

      コメントをいただいて嬉しいです。

      ポージィさんはお花にとても詳しいかた。
      褒めていただくと自信がわきます。

      バラ園のバラってわりと立派なHTが多いんですよね。
      平坦で大概暑い、しかも香らない。
      つるバラで匂いの強いのがまた少ない。
      文句言ってないで自分でやれ(ハイ)
      そんなわけで強香種が多いです。
      今、二番花の新芽があがってきてその風景にワクワクしてます。

  4. Chieさん、こんにちは! 家の中も外もバラだらけなんて憧れます~^^その中に立ってみたい♪ 香りをかいでみたい♪ 今年は家にミニバラがわずか一鉢だけなので寂しいですが、Chieさんのバラを見せていただけて嬉しいです。やはり香りのあるバラはいいですね~。(って、かげないのが残念!)ここまでなるには何年もかかっておられると思うのですが、いつかわが家も・・・と夢見ています。(預けっぱなしの実家でもなんとか咲いたみたいなので、今年は父母に感謝感謝です。)

    1. Sanae さん

      コメントありがとうございます。

      でしょでしょ?
      家中に無料でバラが飾れるのも育てていればこそのご褒美。
      近所ならいくらでもお分けできるのにねー。
      私はバラ歴4年、ベテランとはいえない長さです。
      ただ夢中になると猛進するタイプ(恐)
      Sanae さんちには素敵なダーリンがいらっしゃるんだから、
      こき使って頑張りましょう!」
      バラも綺麗。Sanae さんも綺麗なまま。
      いいなー、理想理想。

  5. 今年も素敵ですね~♪これが御自宅だとは本当に信じられないっ。
    エマ・ハミルトンの色が本当に美しくて、私も大好きだなぁ!!
    我が家の薔薇は今年は不作で、たったの2つしか咲いてくれませんでした。
    剪定が必要だとのことでしたが、剪定するにもしようがない程です。
    大きくもならず、小さくもならず。。。
    こんな素敵な薔薇の園でティータイムを楽しんでみたいです・・・☆

    1. みみきらさん

      コメントをいただいて嬉しいです。

      2つしか咲かなくたって私たちはバラ仲間。
      LiLA管理人さんちだって今年は咲かないけどバラ仲間(あはは)
      エマ・ハミルトンはデビット・オースチンの去年だったかの新作バラです。
      げんきんなもので新作ほど綺麗で花もたくさんついて病気知らずなんです。
      進化してるんですねー。

      ところで、前から気になっているんですが、
      「みみきら」の由来は何ですか?

      1. 薔薇が好きならバラ仲間に入れるんですね~♪嬉しい・・・◎
        我が家の斜向かいの御宅のバラが立派で、天に昇るかのように咲き誇っているのを毎日眺めさせてもらってます☆我が家のはもう下向いてます。。。

        みみきらの由来ですが、最近面倒で平仮名になっていますが、本来はMimi☆Kira、姉と二人でブログを始めたのですが(すぐに私一人になり、今や私も不在の事が多い・・・汗)、自分の名前をもじってあるだけなんです。因みに私はKiraの方です☆

        1. Mimi☆Kiraさん!知ってます。
          美人姉妹のピアニストさんですよね。
          バラのおかげでお仲間~~。

  6. Chieさん,今年もありがとうございました.このバラシリーズを出すとアクセスが増加するってのが,なんとも納得できないんですが,まあそれはそれで.
    それから,僕の記事の場合とは違い,極普通のコメントに溢れているというのもなんか納得できないんですが,まあそれもそれなんでしょう.
    この先三日間ほど,数学ネタを続けようかな.

    1. LiLA管理人 さま

      今年もブログへ一泊させていただきましてありがとうございました。
      優しい皆様におだてられて、只今木のてっぺんに居ります。
      ところで、来年我が家は屋上の防水工事があります。
      業者の人は「クレーンで降ろすから大丈夫」と言いますが、
      「どこへ置くんだい?」の問には返事がありません。
      さてどうなるか?
      皆様、来年をお楽しみに。

  7. うおぉーーーっ!すごいすごい!美しい~!しばらくブログ巡りから落ちていたらまたもや出遅れてしまった!

    すごいです、師匠。それに、まだ4年ですとっ!?そんなそんな、夢にも思いませんでした。ホントにのめり込むタイプなんですねえ。そうか、のめり込めばあと2年で私もこのレベルに達する可能性がなきにしもあらずか!(ああ、どうしよう知らず知らず鼻息が荒くなっています)

    これがほとんど鉢植えと聞くと、「もしかして鉢植えにしたら成功するのか?」などと本末転倒な考えが頭をよぎるほどですが、やっぱり秘訣は「愛」でしょうねえ。

    うちのバラにももうちょっと手を掛けてやります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください