しろくま

「おぉ、シロクマ!」
「クマー(んー)?」
「おまえさぁ、見かけによらず、凶暴なんだってな」
「クッマ(ほっといてくれ)」
「生でガブっとやるそうじゃないの」
「クッマクッマ(生活がかかってんだ)」
「可愛いゴマちゃんアザラシを食べるんだって?」
「クマクマ(俺だってかわいいもんね)」
「そう言えば、目がつぶらでちょっとラブリィかも」
クママ(えへへ)☆
「…でも、ちょっと小さ過ぎる…かな」
「クマッ(ウウッ)」
「それに正面から見る顔、ちょっと間抜けっぽい」
グマッ(グサっ)
「おまえさあ、知ってる」
「クマ(うん)?」
「良くあるじゃん、シロクマの毛皮の敷物」
「…」
「あれって、なんかペターっとして情けないよね」
クマッ(ムカッ)#

「人間にズカズカ踏まれてさぁ」

クククククマ(むむむむ)…

「だんだんと汚れてきてさぁ」

「クーーーマ(むーーー)」

「シロクマが、そのうち灰色クマになっちまうもんね」

クマクマクマ(むかむかむか)###

「あ、でも、おまえってさぁ、ホントはシロクマじゃ無くて、黄色…」

くまーー(ぐおー)」………  ガブッ☆※!

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「しろくま」への10件のフィードバック

  1. ロス アラモス のネイティブアメリカン熊ですか。
    一家に1匹 さすが アメリカは懐が深い 
    お座敷北極グマ もとい マントルピース熊

    年末は来日されますか 中洲でお手合わせでもでも

  2. 突如と登場のシロクマくんとLiLA管理人さんとの会話、
    楽しませていただきましたよ〜
    でもね、ほら、からかうのもほどほどにしないからぁ…
    で、お怪我は?大丈夫ですか?

    さっきから頭の中で、
    かってのCM「日○の シロクマクン♪」が
    繰り帰し流れてます…

  3. いいですね〜、ときどき出てくるこの会話シリーズ。
    シカの時も面白かったけど、クマもほのぼのしててかわいいです。
    それにしてもあのクリーム色、洗剤で洗ったら気持ちいいでしょうねえ。

  4. ぱぶりーとさん、ある日、森の中でシロクマさんに出会えたらいいんですけどね。
    このクマさんは砂漠の街アルバカーキにある動物園の、プール付き大豪邸に住んでいらっしゃいます。
    年末、帰省しますよ。また日程がはっきりしたら、ご連絡差し上げますね。

  5. ポージィさん、まだ頭に歯形が残ってるんですよ。いててて。。。
    僕の方は、まだクマ語が抜けませんクマー。

  6. TAMAさん、クマを漂白、いいですね。今度動物園に行った時、係のおじさんに言ってみましょう。
    アメリカ製の洗濯機なら、クマの一等や二頭、入りますよ。で、間違って食器洗い機に入れてしまって、
    きれいになった頃には、中まですっかり火が通ったクマステーキの出来上がり。

  7. シロクマって結構、凶暴ですよね、一見優しそうで。
    以前、セントラルパークの動物園、ここは熊さん用のプールごしに熊を見れるようになっていました、でいきなり熊がダイブして来て、とても驚いたことがあります。最近は日本の動物園でも同じような構造をとっている所があり、熊は鑑賞している人間様を氷上に息継ぎで上がってくるアザラシか何かと勘違いして襲おうとするんだと聞いたことがあります。
     熊にはご用心!

  8. TAMAさん、ちょっと「書けなかった」欲求不満が爆発気味かもです。
    というわけで、今度の単語は「爆発」です。はい、次をどおぞ。

  9. Sallyさん、動物園の中に居ても、まだ動物を襲う習性を忘れないとは驚き。
    シロクマの手、でっかいですからね。あんなのでバシってやられたら、首の骨が折れそうです。
    Albuquerqueの動物園でこのシロクマを見てたんですが、ちょうど夕食時間になり、係員が鮭の切り身を
    熊たちに投げていました。一切れ$20はしそうな、巨大な切り身です。なんて贅沢な。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください