最近買ったDVDから

Thanksgivingの連休の暇潰しに、幾つかDVDを買って来ました。

  • Akira

    大友克洋の「アキラ」の英語版、その第2音声に元の日本語が入ってます。なんかややこしいですが。ちゅどーん、どっかーん連続のハリウッド映画に慣れてしまったせいか、昔この映画を観たときの感興はもはやありませんな。ちなみに、家族受けは悪かったです。

  • Charlie and the Chocolate Factory

    Wal☆Martで「マダガスカル」と「チョコレートファクトリー」が売られていたので、どちらか一つ買ってやるよと子供たちに言うと、なんとこっちを選びました。絶対に「マダガスカル」を取ると思ったのに。 ま、Tim Burton、好きだからいいけど。

    ウンパ・ルンパ、強烈です。長男は、映画を見終わってもウンパ・ルンパ踊りしてました。ダンス練習映像まで、おまけに付いてるし。

    それにしても、このややブラックなユーモア、ちょっと子供映画じゃ無いですよね。

  • The Sound of Music

    ビデオは持っていたものの、ずっと前から欲しかったもの。どこに行っても売り切れで長らく手に入らなかったんですが、最近、再発売されたので速攻で購入。やっぱりDVDは色がきれい!

    von Trapp家のその後と言うのを、以前何かで読んだんですが、オーストリアを出た後、アメリカに渡り、本当に合唱団として生計を立てていたそうです。で、そのマリアですが、この映画を作成するにあたって、実際に撮影に立ち会ったんだとか。

    しかも、ヒッチコックよろしく、本物のマリアが通行人として一瞬映画に現れます。DVDを持ってる人は、注意して探すこと。緑色のチロルの服を着たおばあさんです。

    DVDの特典に、Trapp家の子供を演じた7人の今が出て来ます。こういうのって、ちょっと興味はあるものの、少々興ざめするのも事実。特にグレトル(キム・カラス)。今でも女優をやってるそうですが、絶対顔が違うよー。

    ついでながら、「あいあむしっくすてぃーん」とか歌ってたリーズル、実は5歳もサバを読んでいたらしい。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

10 thoughts on “最近買ったDVDから”

  1. Charlie and the Chocolate Factory を映画館で見たのですが、最後の方でエレベーターでびゅんびゅん動くシーンがあるじゃないですか〜、あそこでうちのがきんちょが吐きました・・・。処理が大変でしたが・・・。

    私もあの横スクロール系の動きには弱いので、遺伝かなぁと・・・。

  2.  6年位前にサウンド・オブ・ミュージックのロケが行なわれたという丘に登る機会がありました。5月でしたが、ロープウェイの下の斜面には未だ雪が残っていました。眼下に見える湖がとても綺麗だったことを覚えています。
     大友克洋の「アキラ」、確かに最初に見た時の印象は強烈でしたが、今となっては・・・・。暫く前にスチーム・ボーイを見てがっかりしました。期待していただけに失望も大きかったです。

  3. マリアを探します!!
    The Sound of Music は最高ですよね♪私もあれから何回も見ています!
    で、5歳もサバよんでたんですかぁ〜!!やりよるな〜(笑)
    でもそれで通ってたんだから凄いなぁ。ちょっと羨ましいかも。でも、いくらなんでも5歳はちょっとあつかましいかも。
    なんて違うところに話がとびそう・・・

  4. こちらでは、アメリカへ渡ってからのその後の映画はたまにテレビでやっていますが、the sound ob musikは、やらないんです。ライセンスの問題なのか・・・。で、ドイツ人でこのミュージカル知らない人、多いです。でも、「マイフェイボリットシング」は、コルトレーンなどジャズの人が演奏してますから、スタンダードとして有名なんですよね。
    あ、サバよんでいたというの、レコードの解説で読みました。日本でレコード持っていたんですよ〜。
    マリアさんが二度目にお屋敷にいくとき、修道院にはいりにきた他の女の子が着ていたワンピースを着ていましたね。
    私も、マリアサンをさがします。

  5. The Sound of Musicは、中学生のころから、何度も見ています
    学校の授業でもやったので、いろんな場面やフレーズ覚えてます
    今日のLiLAさんの記事を見て、また見たくなりました
    マリアさん、探したくなりました

    7人の子供たちの今、見たいけど、見るとちょっとがっかりしそうですね
    人気テレビドラマのBrady Bunchの子供たちの今を見たとき、あれもけっこうショックでした

  6. Mooseさん、横スクロール系だめだと、R-TYPEできませんね。って、ちょっと古過ぎ?
    ガラスのエレベータに乗ってヒュンヒュンと飛び回るあたり、確かにちょっとローラーコースターでしたね。
    映画館のお掃除、ご苦労様でした。

  7. Sallyさん、以前、帰国したとき、丁度「スチームボーイ」のDVDが出てたので、殆ど買うところだったんですよ。でも何となく止めてしまいました。がっかりだったんですか。買わなくて正解だったかも。

  8. Mimi☆Kiraさん、ヒント。映画の比較的最初の方です。
    大学生のくせして、「私、中学生よ」は、やっぱサバ読み過ぎですよね。
    Mimi☆Kiraさんも頑張ってください。って、何を?

  9. nyfさん、ドイツ版のSound of Musicもあるらしいですよ。吹き替えではなく、全く別の映画。ドイツでなかなか上映されないのは、あれですかねぇ、あの鍵十字。。。
    アメリカに渡った後の映画は、日本語表題は「続・菩提樹」だと思いますので、ドイツ版Trapp家の映画「菩提樹」の方もやってそうなものですけどね。何故でしょう。
    マリアが再び修道院から出るとき、ちゃっかり新入りの服を貰ったんですね。Trapp家でドレスを沢山貰っていたでしょうに。全部、お屋敷に置いてきたのかな。

  10. jeyjeyさん、何度も観たくなる映画ってありますよね。おそらくこのDVDも、これから年に少なくとも一度は観ると思います。
    7人の子供たち、見ないでおいた方がいいですよ。はっきり言って普通のおじさん、おばさんって感じです。リーズルは、品のよいおばあちゃんという雰囲気ですけど。あ、あとグレトルは。。。。やめとこ。

コメントは停止中です。