また冬に逆戻り

snow

暖かい春の陽気に油断してしまいました.午後から降りだした雨は,夕方から雪へと変わりました.4月だと言うのに,積もるほど雪が降るなんて.



snow on tuplis

綿帽子を被ったチューリップ達.昨日花壇の手入れをしたばかりなのに,どうしてこうなるかなあ.

この写真を撮ったのは夕方6時頃で,積雪は3cm程度.それが今ではもう10cmくらい積もっています.気温は高めなので,解けつ積もりつのせめぎ合いが続きます.翌朝はどうなっていることやら.まさか雪のために職場が臨時休業とか,なごり雪の季節には無いと思うのですが.Los Alamosで見る雪はこれが,さい~ご~ねと...

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「また冬に逆戻り」への18件のフィードバック

  1. 暖かくなった関東地方では、まだチューリップは咲いていないのに、チューリップ咲きつつ雪積もるとは、なんとも不思議な光景。ふしぎふしぎ~。

    1. Sanaeさん,そちらは春の嵐になったそうですね.こちらは,気温はそこそこ高いのですが,やっぱり標高が高いせいか,雨が雪へと変っていきました.変な天気です.

  2. もう4月だというのに、チューリップもとんだ災難ですね・・・
    傘をさしてあげたい。。。チューリップに雪は全く似合いません!
    日本も今日は大荒れですが、桜が咲く前で良かった~♪て感じですよ◎

    また風邪をぶりかえさないようにお気をつけ下さいまし!

    1. みみきらさん,チューリップも災難だったけど,アプリコットの花も付け根からボロリと落ちてしまいましたよ.今年の収穫がまた減ってしまったようだ.
      そちらは大荒れだそうですね.咲く前だけど,枝ごとぽっきんってなるかもですよ.お気をつけて.

  3. 昨日、まんまとしてやられたのでそちらに雪を降らせました。
    こちらはまだまだ降ってます。
    チューリップの芽はまだ一㎝ほどしか出てきてないんですよ。
    私は雪山が大好きなので雪は苦になりませんが
    美味しいイチゴが食べられないのが残念です。

    1. ちろこさん,そっちからの呪いでしたか.夜中にイタコの声が聞こえたような気がしましたもん.
      へー,そっちのチューリップって,まだたったの1cmなんですね.花が咲くのは5月に入ってからなのかな.僕も雪山は大好きです.白い山を見てると,なんか荘厳な気分になります.このブログの上の写真をずっと雪山にしてるのも,好きだからなんですね.

  4. 春の嵐がこれから凄くなるとかで、
    企業なんかも早く帰れ命令が出たそうです。

    春の雪と春の嵐。
    春は案外穏やかじゃないのよね。

    1. Chieさん,春って不安定ですもんね.突然強風が吹いたり,雪が舞ったり.電車が止まってしまうまえに,早めに帰宅しましょう.でないと,新年度早々徹夜仕事になりますよ.

  5. >Los Alamosで見る雪はこれが,さい~ご~ねと...
    もしかしてボランティアでリタイア組に?

    綿帽子を被ったチューリップを見るのは初めてです。
    重しがかかっても一生懸命立っているその健気な姿に一句・・・

    1. あーにゃさん,いえいえ,僕がいなくなってしまうと,ここは成り立ちませんから!
      その健気な姿に一句....ですか...えっと,

      雪乗せて あかしろきいろの お嫁入り

  6. あれま! 今年はもう大丈夫なんだろうと思っていたら
    しっかり降っちゃいましたね。
    アプリコットもチューリップも例年より早く咲いたと
    コメントくださったばかりなのに。
    ははーん、そこでの暮らしが長くなったアプリコットは、
    去年の教訓を元にこの雪を予測して早く咲いたとか?
    受粉し咲き終わったのなごり雪。これならどうだ!?って。
    すぐ暖かさが戻れば大丈夫でしょうね。
    方やチューリップはひたすら戸惑っているかもしれませんね。
     
    ↓ ヒントくださったページソースを開くところまではいけましたが
    その後がだめでした。 でも時間切れの人もたくさんいてホッとしましたヮ。

    1. ポージィさん,もう無いと思ってたんですよ.こんなに暖かいので.でも20cmも積もってしまいました.あちこちの樹木が,湿った雪の重みで折れていました.幸いチューリップ達は無事でしたよ.
      ここの植物たち,環境に適応してるのかもしれませんね.なんせ5月にも雪が降ったりするんだし.人間のほうも,もうちょっと適応しておかないと,体がもちません.
      入り口探しは,こんなのに慣れてないと咄嗟にはできないんでしょうね.少なくともここの読者の皆さんは,あまり慣れておられないと思われます.

コメントは停止中です。