弦楽合奏版 Goldberg Variations

Amazon cloud player

ちょっとしたものをAmazonで買ったので.そのついでに(いつものごとく)こっそりと何かをショッピングカート忍び込ませようと思い,CDを物色していたら,ちょっと面白いものを発見.J.S.Bachの Goldberg変奏曲の弦楽合奏版だそうです.

これはいいやとショッピングカートに放り込もうと思ったら,新品CDがやたらと高い.仕方ないのでMP3版をダウンロードしました.データだけの購入って,何だか味気ないんですけどね.

Amazon.comにサンプル音源がありますが,何とも楽しげな編曲になっております.まるでBrandenburg協奏曲を聴いているよう.それもイタリア出身のBach作曲?

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

8 thoughts on “弦楽合奏版 Goldberg Variations”

  1. わーーー
    これは楽しい!
    踊りだしたくなる。
    アマゾンで早速買いました。
    情報ありがとう~。

    1. Chieさん,はやい!! 買ってしまったんですか.僕のちょっと変わった音楽趣味が伝染してしまったとか.
      それにしても,Amazonのアフィリエイトでもやっとけばよかったな.ちょっとお小遣い稼ぎになったかも.

  2. ほんとだ、ブランデンブルグ協奏曲だ(驚)!!何かこれも良いですねー♪
    バッハに癒されるー。今結構色んな曲にやられております。ビシバシと。
    データだけのお買い物、未だにしたことありません(汗)!何か怖くて・・・(遅れてる)

    1. Mimi☆Kiraさん,編曲によってこんなに違って聞こえるもんなんですね.驚きだよまったく.
      ビシバシと色んな曲にやられておりますか.もっと変な曲を紹介していきましょうか.どんどんブログ読者を失いそうだけど.

  3. グレン・グールドの追悼でマイスキーたちが演奏したゴールドベルク変奏曲の弦楽三重奏版は学生時代から馴染みがありますが、どうやらこの三重奏版と今回お聴きになった弦楽合奏版は編曲者が同じようですね。同じ楽譜をユニゾンでやってる?

    1. 現地委員さん,そうそう,マイスキーの三重奏版と同じくシトコヴェツキーなんですよ.でもソロとトゥッティを使い分けてるようなので,スコアには手を入れてるみたいです.
      ところで以前紹介していただいたレオンハルトの演奏なんですが,あれもCDは手に入りにくい状況になっておるようです.やっぱりダウンロード版しかないかなあ.

  4. ゴールドベルクって、某伯爵の不眠のつれづれを紛らすために作られたという
    俗説だったと思いますが、これだけ華々しいと相当眼が冴えそうですね。

    1. Hiroさん,あのグールドの演奏だって,第一変奏曲冒頭の一撃で大概の伯爵は目が覚めると思われます.びっくり交響曲かよって.

コメントは停止中です。