久しぶりにベタ打ちHTMLでWeb Page作り

クゥ,おねだり

ちょっとした会合を企画しているのですが,連絡等は全部メールで済ませてしまおうと考えていたところ,必ず居るんですよね「ホームページが欲しい」って言い出す人が.

うちの職場で対外的なWebサイトを立ち上げるのは厄介だし,そもそもコンテンツを準備するのが面倒です.

「ここでやるのはちょっと面倒なんだよね~」

と婉曲的に「おら,やだべ」を表現していたら,とある大学の研究者がやってくれると仰る.渡りに船とばかりにお願いしました.彼は大学内の情報部門に話をつけたらしく,会合のWebサイトを無料でホストしてくれるとのこと.この国じゃ何でも金です.冗談抜きで,ホームページ一つどっかに置く作業に費やした給与を支払えってなります.なので無料とはありがたい.

ところが世間は甘くなかった.その大学からのメール.

「Web pageはこちらに置きますから,コンテンツを送ってください」

なんでえ,結局おいらが作るのかよ.

このblogはWordPressというソフトを使って作っていますので,ページのかなりの部分は自動的に作成してくれます.でもどっか余所にページを置くとなると,そういうソフトの助けは借りられない.久しぶりにHTMLのベタ打ちでWeb Pageを作りました.

Internet黎明期は,みんなそうやって「ホームページ (ほめぱげ)」を作ったもんです.ページのどまん中に

LiLA管理人のホームページへようこそ!

がデカデカと表示され,その下には,「あなたは24人目の訪問客です」とか侘しい数字が並び,内容と言えば,

  • 家族紹介 (個人情報ザザ漏れ)
  • 私の仕事とか趣味 (誰も読まない)
  • 掲示板 (最後の投稿が3年前)

そういや個人掲示板ってすっかり廃れた感がありますね.あの頃は猫も杓子も掲示板を設置したもんです.

もっと正確に「黎明期」を言うなら,掲示板はまだ面倒で,文字だけのページばかりでした.画像も置けましたが,画面に表示されるまでに結構時間がかかったもんです.そして日本中の全Webサイトの一覧がNTTにありました.今のネットしか知らない世代には想像できないでしょうけど.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

10 thoughts on “久しぶりにベタ打ちHTMLでWeb Page作り”

  1. そう言えば、初めてこちらにお邪魔した時は、ブログじゃなくてWebの方だったと思います。

    1. lce2さん,あっちの方もまだ残しているんですが,ずっとアップデートしていません.いい加減情報更新しないと.そういうのって,精神的負担になるんですよね.

  2. 「欲しい」人が作ればいいじゃん。
    普通そうだよね。

    1. Chieさん,もし僕が突然,おいしいほうれん草のおひたしが食べたくなったとして,
      それを作ると思いますか?

  3. 「遠足のしおり」なんてものさえなくなる時代が来るかも?子供達もみんなスマフォで遠足のホームページにアクセス、なんて・・・もうやってる??

    1. あーにゃさん,やですねえ,そういう未来って.なんか味気ないです.未来どころか,現実かもしれませんね.小学生がバスの中で「げ~,ここって3G来てねえじゃーん,つかえね~」とか言ってたら嫌です.

  4. 白羽の矢がたっちゃったんですね。
    「HTMLのベタ打ち」作業、映像で見た事はありますが
    人間業とは思えませんでした。
    初期の頃はパソコンがスーパーコンくらい大きかったのですよね。
    そのくせちょっぴりのことしかできなくて。
    わが家でパソコンを初めて買った頃は、検索しても情報は少ないし
    なっかなか開かないしで、私は触ってみる気にもなれませんでしたよ~
    いやぁ 変わったもんです。
    パソコンとソフトが勝手にやってくれるようになったからこそ、
    こうしてブログができている私です。

    1. ポージィさん,はい,その人間業とは言えないような作業をしておりました.実際に表示されるのを想像しながら,それとは似ても似つかないものを打っていくんですよね.
      僕が仕事でネットを扱うようになった当時は,何百万円もするワークステーションを使って通信していました.いやはや高級なおもちゃでございました < おい
      いまじゃ,コンピュータが内部で何をしてるかなんて気にする必要は無いですもんね.でもそれが本来の姿なんですよ.

コメントは停止中です。