子ギツネこんこん

週末の真昼、庭にひょっこりと現われた子ギツネ。最初はコヨーテかと思ったんですが、毛の色合いからするとGray Foxの子供。可愛いです。

物音に気づいて逃げてしまいましたが、早速、庭にドッグフードを置いておきました。また来てくれるといいけど。それにしても、犬なんか飼って無いのに、なんでドッグフードが家にあるのかなー。

土曜日は伸び放題になっている裏庭の草刈り。子ギツネの写真の回りに見えている草。あそこは野原では無くて庭の一部。手押しの芝刈り機じゃ歯が立ちませんので、電動草刈り機を使います。2時間もやっていると、腕が全く上がらなくなるほど。

日曜日は恒例のSanta Feへの買い出し。食料等を買い込んだ後、日本とアメリカの文化交流をはかるサンタフェ人というのの会合に出席。毎月一度開かれますが、今年は夏から出張続きだったので、久々の出席です。

サンタフェ人では、11月13日にSanta Feで「祭り」を企画しております。会合に出る以上、この催しを何か手伝いたいとは思ってるんですが、13日直前までNew York出張の予定。当日は何とか参加の予定。New Mexico在住の皆さん、この日の予定は空けといてくださいね。詳細は後日連絡いたします。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

16 thoughts on “子ギツネこんこん”

  1. 我が家には 裏山から狸の一家がしばらく訪れていました 家族が 柿の葉をかき集めて 俄か造幣局に狸を仕上げようとしたのですが あまり効かなかったようです 我が家の財政状況は 今もって低空飛行です この可愛い子狐ちゃんだったら ジョージワシントンをたくさん作

  2. ぱぶりーとさん、さっそくのコメントありがとうございます。。。。が、何だか少しおかしな事になってしまい、折角頂いたコメントの後ろの方が切れてしまいました。すみませんが、何と書かれたのか、もう一度、コメントして頂けないでしょうか。途中までだと、続きが激しく気になります。。。

    そう言えば九州の狐は木の葉をお金に変えて、ネズミの天ぷらを買いにくるんですよね。

  3. 私の家の辺りでは昼間は見ることはできませんが、結構、狸がいるようです。繁殖期の後には国道で轢死した子狸を見かけます。会社の構内でも狸、鼬、野兎、雉は時々、見かけますよ。(どんなとこじゃ!と思われそうですが・・・・)学生時代に実験に出かけた高崎の某研究所では、朝、散歩をしていて鶉の親子に遭遇して驚いたことがあります。とても驚きました。

  4. 可愛らしい色で、洗練された顔の狐ちゃんですね。意外に立派な手ですし・・・!
    LiLA管理人さん邸にある謎のドッグフード(ま、まさかワインのおつまみ・・・!?ないない笑)近所の用を足しにやってくるワンコに食べられませんように☆
    それにしても、皆さんのお宅付近にも色々と動物達がいらっしゃるようで。私の家は余り何もでません。ワンコが常にギャーギャー言っているからでしょうかねぇ。。。

  5. 子ぎつね、なんともかわいいですね
    それにしても、すごくきれいに撮れてますね それにも、感心してしまいます
    野生の動物って、すぐ逃げてしまうので、私にはどうやっても撮れません
    日本とアメリカの文化交流の会、いいですね
    私もそういうのがあったら参加したいです

  6. Sallyさんの町も、ここと良い勝負?とかいうんじゃなくて、最近開発された町なんでしょうね。構内の動物たち、天敵も居なくて繁殖し放題。しかしあんまり増え過ぎると、鼬なんかは近所迷惑になりますよ。臭いし。

    野生のウズラですか?!ウズラなんて卵しか見た事ないです。思わず、どんな鳥だったっけと、検索してしまいましたよ。

  7. Mimi☆Kiraさん、なかなかハンサムでしょ、このキツネ君。ぶっとい足を見て、こりゃコヨーテだと思ったんですが、コヨーテの子犬って、写真で見ると細いんですよね。で、これはキツネということにしました(勝手にするなよ)。こういうかわいい奴らの為に、誰かさんがドッグフードを買って来たんですが、野生動物に餌付けをしていいもんかちょっと疑問ですな。でも、庭に来てくれるとうれしいし。

  8. jeyjeyさん、動物大好きのうちの女房は、こういうのを見ると写真を撮りまくるんですよ。なので、ここの動物の写真、ほとんど全部家内が撮ったものです。ここの動物、あんまり逃げませんねぇ。。。。人に慣れているのか、こっちがなめられてるのか。。。
    Los AngelesとかNew Yorkみたいな大きな町なら日本人コミュニティーがあっても不思議じゃ無いんですが、何故故にSanta Feのような小さな町にあるんでしょうね。おもしろいもんです。

  9. わぁ、今度はキツネですか?ほんとに自然の豊かなところですね。
    この子ギツネ、きりりと精悍な顔立ち。なかなかの美形と見ました。
    かわいいなぁ☆ また来てくれるといいですね。
    すぐ逃げてしまったというのに、すごくきれいな写真good timing !
    ドッグフードがあるのは何故ですか?
    近所のワンコの手なずけ用、リス用、はたまた…
    あっ、以前チワワンを預かられたときのものですね、きっと。

  10. ポージィさん、かわいいでしょ、この子。あと何枚か写真があるんですが、一番きりっとしたやつを載せました。ドッグフード、じーつーはー、こーゆー動物用ですが、一応秘密です。今日も庭に置いてしばらくすると無くなってました。またキツネ君が来たのか、近所の放し飼い犬か、はたまた半野良猫か。リス(と野鳥)用には向日葵の種を買ってます。最近、扶養家族が増えて家計が大変です。

  11. 管理人さん アメリカの狐も葉っぱをお札にかえてくれますか。裏庭がジョージ ワシントン だらけになるとすごいですよね。出張も自家用ジェット。ロスアラモスのミリオネイヤーの仲間入りですね。

  12. キツネはうちのあたりにもいるらしいのですが、サイエンスセンターが小学校にやってきたとき見せてくれた「毛皮」しか見たことがありません。
    赤ギツネと銀ギツネがいるんですよね。銀ギツネ、かわいいなあ。

  13. ぱぶりーとさん、再送ありがとうございます。こっちのキツネ、妖術のほうはからっきしダメみたいですね。ドッグフードを喜んで食べてるくらいだし。

    飛行機通勤している人、本当にいるんですよ。いや冗談抜きで。ここから160kmほど離れた町から町外れの小さな飛行場まで、自家用機で飛んでらっしゃるようです。

  14. TAMAさん、それって普通、剥製って言うんじゃないですか?それともホントに毛皮だけ?
    今まではどんくさいジリスが我が家のアイドルでしたが、もう冬眠の季節。このキツネ君が、しばし人気を独占しそうです。

  15. ホントに毛皮だけ。キツネの他、コヨーテ、シカ、ビーバー、カワウソ、ミンク、アライグマ、スカンク、…ほかにもあったような。シカなんかは銃砲が残っているんです。そこから何故シカを撃たなければいけなかったか、生態系の話とか数のバランスとかに話をつなげていくのですね。
    あとはそれぞれの動物の生きていた環境によって毛皮の手触りがどう違うか。水系に強い動物の毛皮は密だとか。私にも勉強になりましたよ。

  16. あ、なるほど。そういう趣旨の教育だったわけですね。てっきり襟巻きかなんかが来たのかと思ってました。このあたりは野生動物がいっぱい徘徊してますけど、間引く様な話は聞きませんねえ。やってるんかな?
    この前、熊が近所に出没したときは、麻酔で眠らせて山奥に放したんだとか。

コメントは停止中です。