もしかすると禁ネット生活になるかもしれません

grass

明日から再び海外です.中国は北京.初めての中国出張に加え,あちらで5回もの講演をこなす必要があり,準備に少々時間がかかってしまいました.

さてまず電源コンセントの形状.国によってあれこれありますが,中国はどうなってるのかなと調べてみたら,なんとナンデモアリ.どういう形状のプラグでも大丈夫という意味なのか,はたまたホテルによって形状が違うと言うことなのか,さっぱり分からんです.

さらには,あちらでGmailが使えるのか,それが不安で事前にあれこれと調べておりました.ネットでの情報は,「普通に使える」「使えない」「遅い」「途切れる」,もうナンデモアリ.

ここの職場の中国人研究員らは,普通に使えると言います.でも中国に詳しいMooseさんに聞いてみたら,やはり使えなくなったことが現実にあるらしい.

それに加えて,現地からブログにアクセスして大丈夫なのか.パスワードを盗まれたりしないのか.心配の種は尽きません.

友人らは,あちらでメールを読むなんてとんでもない,ブログにアクセスするなんて以ての外とアドバイスしてくれます.杞憂だとは思いますが,結構これがアメリカ人の普通の認識だったりするんですよね.

とかなんとか書いておりますが,おそらくそのまま普通にネットを使うと思います.一週間の禁ネット生活なんて,一週間の禁酒並に辛い.「それ以上に辛い」とまでは言わない.

ついでながら,北京お土産って何があるのか調べていたのですが,あまりこれだ!というのが見当たらない.

ただですね,素晴らしいことを思いついたのです.

パリやローマでお土産を買ってみたらMade in China...なんてことが起こらないわけですよ! 正真正銘 Made in China なわけですよ.なんかすげーって思ったです.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「もしかすると禁ネット生活になるかもしれません」への18件のフィードバック

  1. いやー中国でネットの自由度の実験をなさるわけですね。まあ、命がけまではいかないでしょうが、かなり不快な思いとの戦いがまっているんでしょうね。いつもどおりの活動をみることができたらネット自由あり、なんらかの異常があればフィルターの厚さ10mという意味ですね。了解いたしました。

    1. とくさん,取り敢えず同僚たちには「仕事のメールは一切読まないから」と言ってあります.
      携帯は持って行くんですが,そっちも心配無いと言えばねえ...
      まあ何とかなるでしょ.

  2. へー、5回!(←まだ、やるか!)
    どんな食べ物にチャレンジされるのか、とても楽しみにしてます。

    お気を付けて!

    1. lce2さん,食べるものと言えば,フラミンゴかいってなもんです.
      食えるのか.いや,食うだろう,きっと.

  3. 先月、北京ではGoogleで何か検索しようとするとしょっちゅうネットの接続が切れてしまいましたね。「北京大学」とか「中国大使館」とかそういうキーワードもダメでした。なので北京では普段使わないyahooの検索を専ら使っていました。最初に中国に行った時は僕も持参すべき電源プラグが心配になりましたが、実はコンセントの方が特殊な形をしていて、私が行動した範囲(北京市内)では日本のものでもヨーロッパのものでも受け付けてくれました。なので多分変換プラグいらないのでは、と思います。北京のおみやげは確かに難しいですね。僕が行った時は中秋だったので月餅という手がありましたが。紹興酒も中華料理屋以外では僕は飲もうという気が起きません。

    1. 現地委員さん,googleは香港(だったけな)のgoogleに接続されるそうです.なので遅いんだとか.もしそうなら,DNSを引かないようにして,hostファイルに直接設定すればいいのかもしれません.
      なんと穴の方がナンデモOK形状なんですか.しまったなあ,先にそちらに聞けば良かったです.すでにスーツケースの中に万能アダプタを入れて持ってきてしまいました(今は空港).

  4. ほんとだぁ~ 本物のメイド イン チャイナに出会えるんじゃん!
    それって凄いけど、もしかしたらメイドインマレーシアだったりして ・・・笑

    そうそう、うちもチャイナ出張多いけど問題なく繋がってるわよ。
    チャイナとのテレビ会議も問題ないし・・・
    あっ!でも先月は接続が悪くて音声最悪だったわ。

    1. Joniさん,本物のMade in Chinaでっせ.そこでマレーシアだったら,そのまんまブログネタでっせ.こないだここで買ったシャツは,バングラデシュ製でした.
      先月は何か特別だったんですかね.9月と言えば...思いつかん.

  5. あら、5回も!いよいよ中国語デビュー。好感度間違い有りません!
    さぞ、素晴らしいホテルに宿泊されるに違い有りません。写真、乞うご期待!
    北京料理も堪能されて下され!北京ダック、フカヒレスープ、おかゆなど。紹興酒は、飲む前に度数チェックどすな。お気をつけて。
    再見!

    1. いたずらリスさん,いえいえ徹底的に英語のみでございます.嫌味度アップ週間です.
      ホテルとか全部あちらがアレンジしてるので,僕はどんな所なのか知らないんですよ.あんまり期待してないし.食事は中華続きなんですかね.ちょっと苦手なんだけどな~.スパゲッティとか食べたくなりそうです.

  6. ついに中国へご出張ですか! 5回も講演されるんですね、ご苦労様です。
    入国審査、大連はものも言わずぶっきらぼうで怖かったそうですが、
    北京はどうでしょうね~~
    コンセントね。うちも悩んでましたよ。でも結果は何でもいけたようです。
    そうそ、お土産も made in …を思わず確認して、そっかmade in China でいいんだ
    と思ったと、同じ事を申しておりました。
    パソコンは会社から支給されているハードディスクの入っていないセキュリティ
    パソコンを持っていってました。
    携帯メールはグローバルなんたらで普通に使ってましたが…心配すべきだったのかな。
    お写真撮る時には撮っちゃいけないものにカメラを向けないよう、お気をつけくださいね。
    旅慣れていらっしゃるLiLA管理人さんですが、初めてのところですから
    いろいろお気をつけて行っていらしてくださいまし!

    1. ポージィさん,ついに中国にも足を伸ばします.あちらの入国審査,ぶっきらぼうそうですね.特にアメリカから来る便の客ですので,さらにぶっきらぼうかもしれません.
      コンセントは,上のほうに現地委員さんが書いてますが,なんでも入るタイプのコンセントなんですかね.それならアダプタは要らなかったです.
      パソコンのセキュリティはちょっと気になってるんですが,素性の知れないUSBとかを挿さなければ,そんなに心配することは無いかな.でもネット経由もありますしね.気をつけていってきます!

  7. 皆さん大先輩でいらっしゃるんですね。
    LiLAさん、御忠告をちゃーんと聞いて、
    無事に戻って来て下さいね。
    お土産のビックリ話を待っています。

    1. Chieさん,皆さん色んな経験がおありのようで.それにしても「北京大学」が検索できないとは,どういうことでしょうね.今週,行くんだけどな.
      お土産は未だに悩んでおります.プラハでも,コレといったお土産が無かったし.
      悩むのう...

  8. はじめましてこんにちは、ずっと読ませて頂いてましたが、初コメントです…。

    上海駐在経験があります。外資系の高級ホテルなら、コンセントはグローバル対応してると思います。特に洗面所のコンセントは日本製品がそのまま使えると思います。多分。

    わたし達駐在員は、家族も含めてメールは全て政府に読まれていました。電話は盗聴されていました。毎日じゃないとしても。メールの送信ボタンを押してから、送信完了するまで大体40分懸かっていました。その間に翻訳して読んでいるんです。大したメールじゃないんですけど…。近況報告とか。送信できずに消えた事もよくありました。しょっちゅう文字化けされました。ホントに対外国人にそんなことしているのか?。してるんですよ。人海戦術です。飛行機乗ってても、車で移動していても、省をまたいだ瞬間に携帯にメールが届くんですよ。「○○省へようこそ」って。ホントです。普通の駐在員です。何にも怪しい事もした事ありません。メールは絶対に読まれてると思った方がいいです。旅行者なら大丈夫かもしれないけど…。

    gmailが使えない時は、hotmailなりyahoomailなり、いろいろ試してみてください。盗聴が入るのは大体日によって「ビル単位」だという話でした。繋がらない場合は、違うビルに移動して再度試してみてください。youtube、wiki、その他政府に都合の悪い情報は全て遮断されています。たまに繋がる日もあります。また、都合の悪い単語がメールに入っていた事があると集中的にずっと読まれる事もあったようです。そういう場合はスペースで単語をバラバラにすると送信できたりします。ホントに何も大したことしてなくても、読まれてるんですよ…。

    それより何より、街でもホテルでも、スリが大変多いので気を付けてください。パソコン・デジカメ・スマートフォンなどは、ホテル従業員まで完全には信用できません。宿泊客の外出中に清掃員が仲間の従業員を部屋へ招き入れているのを見ました。5つ星ホテルでした。ドアを開けっ放しで全員で客のパソコンのお楽しみ中でした。手荷物もナイフで裂かれて中を盗まれたりします。

    中華料理はおいしいですよ!。重犯罪はそんなに無いと思います。とにかく、スリとかボッタクリに気を付けてくださいね。お財布を外で見せてはいけません。手荷物に気をつけて。ポッキーとかポテトチップスとか、不思議な味がたくさんあります。見るだけでも楽しめるかも知れません。お役にたてるといいですが…。

    1. Tomatoさん,素晴らしいです!!! 駐在経験がおありとは,まっさきに相談すべき方でした.
      送信ボタンを押して40分待ちだなんて,本当に信じられない.僕は一般観光客の顔をして入国するつもりなんですが,アメリカの住所を知られた瞬間にもうやばいですね.駐在員以上だったりするかも.
      メールに含まれる単語を検査してるんですね.下手な冗談も言えない.これはもう一週間ネット外生活でおとなしくしてたほうがよいのかも.念のためにgmail以外のアカウントを用意しましたので,どっちか繋がるでしょう.
      ホテルでのご忠告,肝に銘じておきます.貴重品は常時肌身離さずでいきます.パスポートが加齢臭くさくなっても構いません!

  9. ひょーーーーーーーーーーーーーーーーーー!かの国ですか。
    下見よろしくお願いします…実は娘が、来年2か月ほどの短期語学留学をほぼ独断で決めてしまいました(涙)考えると胃が痛くなるので考えないようにしてます。
    アメリカ人では、かの国へ行くときにはPCそのものを持っていかない(何されるかわからないから)なんて人もいるようですね。
    とにかく、くれぐれもお気を付けて。

    …なんて書いてももう読めてないのか。。。あーあ。

    1. TAMAさん,かの国から読んでしまいましたですよ.僕のPCも何されてるか分かりませんが,今の所,挙動不審なスマートフォンの方が気になります.
      二ヶ月語学留学ですか.良い経験になるんじゃないですか.北京か上海かでも違うだろうし,下見と言われましても,僕自身は大した体験はできそうもありませんが.

コメントは停止中です。