かぼちゃ

Halloweenの季節になると売られるカボチャグッズ。隠れHalloweenマニアの自分としては、もうどれもこれも欲しくなるようなものばかりです。最近も、Tim BartonのNightmare before ChristmasのDVDを買ったばかり。ビデオは既に持ってたんですけどね。Tim Bartonの新作、Corpse Brideも勿論要チェックです。

昨年、スーパーで見つけたカボチャのペーパーウェイト、形の違うものが何種類かあったんですが、買ったのは一つだけ。その後、他の種類をこっそり買いに行った所、クヤシい事に売り切れ。

今年こそは数種類集めようと頑張り、さらに2つ買ってまいりました。これで紙が何枚あろうが、どっしりと押さえることができます。季節限定の文鎮ですけど。

真ん中の緑のは段ボール専用のペーパーウェイト…じゃなくて、これは本物。庭で栽培したカボチャなんですが、中国のカボチャなんだとか。大きく育ったものは日本のカボチャそっくりで甘くて美味しかったんですが、このかぼちゃん、大きく成りきる前に霜の季節になってしまったので、収穫してしまいました。

こういうグッズって、どれもこれも中国製です。えーっと、本物のカボチャじゃなくて置物の方です、一応。いや、本物のカボチャは中国カボチャとかいう話はおいといて。。。。うーん、ややこしい。

もちろんアメリカのどっかの会社が中国の会社に発注してるんでしょうけど、Halloweenとは縁の無さそうな中国からやってくるってのが面白いですね。何処出身だろうと、面白いものは面白い、欲しい物は欲しい。今買っておかなければ、来年まで絶対に手に入らない…

煩悩が尽きることはありません。まあ、一個200円程度の煩悩ですが。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「かぼちゃ」への14件のフィードバック

  1. かぼちゃの置物かわいいですね。本物のかぼちゃも美味しそう♪実は私はハロウィーンは苦手なんです。。。なんかオレンジと黒の組み合わせが好きじゃないというか、いかにもおどろおどろしくて、怖いので。。。怖いの苦手なんです。。。。

    他の日記も読ませていただきました。きつね、かわいいですねー。あんなかわいい訪問者が来るなんて、いいな。

  2. 私もハロウィンはダメです。最初の年は地獄でした。到着したらそこはハロウィンのシーズン真っ盛り。あの足が8本ある、タコでもカニでもない生き物が苦手なのです。
    でも慣れとは恐ろしいモノで、最初の年はイラストを見ても息が止まりそうになっていたのに、最近は巨大なオブジェがあっても目を伏せて横を通り抜けられるまでに成長しました。

  3. そう言えばLiLA管理人さん、最近更新してないなぁ、と思ってRSSリーダーをチェックしてみてびっくり。
    いつの間にか、登録したブログが「購読を中止する」になっていました。「購読を再開する」メニューを試したのですが、エラー。再度登録し直しました。
    RSSリーダーは、更新されたサイトがひと目でわかるので便利なのですが、こういう落とし穴があったのですね(^^;)
    ドイツでは米国ほどハロウィーンは盛り上がりませんが、それでもこの時期はかぼちゃが八百屋の軒先を飾ります。

  4. 日本でも、10月の声を聞くと店のディスプレイにハロウィングッズが
    登場するのが定番になってきました。お花屋さんではでっかいカボチャから
    小さなカボチャまで扱っていたりして。
    (でかカボチャは売れると思えないけど、後でどうするんだろ?)
    一部のパーティーなどは別にして、一般の家庭ではどのくらい取り入れられて
    いるのでしょうね。何年か後にはクリスマスと同じくらいお楽しみ行事として
    定着しているのかもしれませんね。

    LiLA管理人さん、Halloweenマニアでいらっしゃるんですか。
    カボチャのペーパーウェイト、かわいいですね!きれいだし☆
    私だったらオールシーズン使ってしまいそうです。
    ときに、この緑の中国カボチャではなく、オレンジ色のカボチャって
    食べられるのですか?(←ペーパーウェイトのことじゃないですヨ)

  5. ハロウィンいいですね〜!!日本ではなかなか味わえないものですから・・・
    唯一、私が通っている英会話教室だけハロウィン気分真っ盛りです。
    ちょっと浮いてます。
    っていうか、「かぼちゃん」にプププ♪

  6. かぼちゃのペーパーウェイト、なんともかわいいですね
    ハロウィンのかぼちゃグッズは、かわいくて、私もお店でついつい見入ってしまいます
    ハロウィンが終わったら、このグッズもセールだから、まだまだ買ってしまいそうです

  7. Chitocitaさん、子供がいると怖いなんて言ってられませんよ。子供達はHalloween大好きだし。
    おどろおどろしいのも、ジョークと思えばなんてこと無いですよ。それに、こういうカワイイ系の置物とかも見つかりますし。

    きつね、その後、見ないんですよ。もしかすると夜中に来てるのかもしれないけど。ちょっと残念。

  8. TAMAさんもダメなんですか、怖いの。楽しいのになぁ。
    その8ポン足のオブジェ、今、家の窓にくっついてます。人間の子供サイズのやつが。。。。
    初めて見る人は、大概ギョッとするみたい。

  9. BUBUさん、RSSが読めなかったのは、こちらのblogのシステムを変更したためだと思います。そういう人はまず滅多にいないと思いますので、非常に珍しい落とし穴だったというか。とにかく、そういう所で弊害が出るとは予想してませんでした。
    ハロウィーンって、やっぱりアメリカのものなんで、ヨーロッパでは、あまりやりませんよね。最近では少し広まりつつあるみたいですけど。

  10. ポージィさん、日本でさすがにtrick or treatはやらないでしょうけど、Halloweenっぽい飾り付けは増えてきましたよね。カボチャ、というかスクワッシュ、色んな種類がありますね。ヒョウタン型から、UFOみたいなやつまで。飾って置くだけで楽しくなります。

    Halloweenでランタンにする黄色いカボチャ、食べられない事はないです。が、美味しくないですよ。中は殆ど空洞で種だらけ。この種を最初に取り除いてから彫刻するんですが、取った種はそのままリスの餌になります。

  11. Mimi☆Kiraさん、英会話教室って、英語だけでなく、アメリカ生活も教えてくれるんですか。そういうのに通った経験が無いもんで、英会話教室と聞くと秘密の花園のイメージです。。。って、それはちょっと違うか。でも、OLとか多そう。

  12. jeyjeyさん、つい手が出てしまいますよね、こういうグッズ。ついこないだも、ドラキュラに扮したラバーダッキーを買ったばかり。来週週末あたりは、ハロウィーングッズの狙い目かも。ラバーダッキーも大分たまって来たので、そのうち特集します。

  13. 英会話教室では、会話の中でアメリカ生活等を教わる程度です♪一応テキストを使った授業をしているのですが、私の授業はそれよりもフリートークばかりでテキストの進みが非常に悪いといった具合で・・・。まぁ、やりたい事を自由にやらせてもらいえるという感じですよ。
    ちなみに、ガキんちょとおばちゃんばっかりです・・・。花園どころか、OL世代一人もおりませんし、またおばちゃん達のパワーはもの凄いもので、いわゆる”おばちゃんの園”です(笑)

  14. この町で、日本人のホームステイを受け入れてる人がいますよ。英会話教室で学べないアメリカ生活、3ヶ月ほど試してみませんか。New Mexico大学のLos Alamos校はピアノ科もあるので、音楽もできますよ。レベルの方は不明ですけど。

    おばちゃんの園、なんかスゴそう。一度見てみたいです。多分、一度で十分だと思います。

コメントは停止中です。