H. Brassin,君がバラを見たら

Rose, Anastasia

Tiffanyが今年最後のバラかと思っていたら,もう一つ咲いてくれました.純白のAnastasia.縁の部分がもう痛み始めていたので,Georgia O’Keeffeの絵のようにクローズアップしてみました.

さて話は変って楽譜です.巨大な楽譜のアーカイブIMSLPには,おまかせ表示というのがあり,ランダムに楽譜が提示されます.

知った曲もあれば,聞いたことも無い作曲家による聴いたことも無い曲にも出会え,これが結構楽しい.昨日,そこで表示された作曲家 H. Brassin という人のピアノ曲が気になりました.



Rose, Anastasia

曲名は,”Wenn du eine Rose schaust, sag’ ich lass sie gruessen!” というもので,2ページのピアノ小品です.訳すなら「君がバラを見たら,僕からもよろしくと言っておいてくれ」かな.

この作曲家 H. Brassin のことを調べてみたのですが,IMSLPに楽譜が2つ上げられている以外,さっぱりわからない.そもそもfirst name の H が何なのかすら分かりません(Hansか? Heinrichか?).


作曲家には何の手がかりも無いので,この表題で調べてみたところ,どうやらHeineの詩の一節のようです.Heinrich Heineの新詩集 (Neue Gedichte) の中にあるNeuer Fruehling「新しい春」の

Leise zieht durch mein Gemuet
Liebliches Gelaeute.
Klinge, kleines Fruehlingslied,
Kling hinaus ins Weite.

Kling hinaus bis an das Haus,
Wo die Veilchen spriessen!
Wenn du eine Rose schaust,
Sag, ich lass sie gruessen.

Wenn du…の部分の生田春月訳がありました.

もしあの薔薇を見たならば
接吻して言へよ,わたしがよろしく申したと



Rose, Anastasia

この後半部分がタイトルになっている所をみると,Heineの詩に曲をつけたものか.確かに曲そのものは歌曲っぽいです.音楽の雰囲気は「花の歌」で有名なG. Langeのようなサロン小品風.

この詩に基づいた歌曲は,F. MendelssohnとE.Griegも作曲しているようなので,有名な詩なんでしょう.それぞれ,Op.19a No.5 と Op. 48 No.1.

さて,H. Brassinのバラに戻りますが,結局何の手がかりもありません.L. Brassinというピアニスト兼作曲家がおり,この人も数多くの小品を書いたらしい(多くは忘れられてしまったらしい)ので,もしやこの人かと思ったのですが,こちらのL. Brassinはベルギー人.”Wenn du …” の楽譜はドイツ語表記でなので,これはやはり人違いでしょう.

19世紀のピアニストが軽く作曲してみた曲.その可愛らしい曲の楽譜だけが今日まで残り,作曲者自身の事はすっかり忘れ去られてしまったのでしょうか.ネットの情報だけに頼った探偵ごっこも,ここでお終い.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

12 thoughts on “H. Brassin,君がバラを見たら”

  1. 嗚呼すごい!特に最後のバラがジョージアオキーフの作品みたいです。
    後の話はさっぱり分かりません。

    1. ちびさん,オキーフっぽいでしょ.かなり狙って写真のトリミングしました.
      後の話は,まあおまけということで.

  2. 薔薇が素敵です~ホイップクリームみたいに真っ白!!

    左側の文章は、何が何だか?????でした。すみません。

    1. PNH Member #2さん,庭に咲いてるときは,白ってやっぱり地味だなと思ってたんですが,こうして見るとやっぱりきれいですね.うんうん,美味しそうです < いや,そうじゃなくって.

  3. 薔薇を見かけたので、プチュッとして「LiLAさんがよろしく言ってたよ。」と伝へておきました。

  4. 白いバラも咲いたんですね!バラはアップにしても綺麗ですね~。ジョージア・オキーフって勝手にメキシコとかそっちの近くにいた方かと思ってましたけど、そうでもないんですよね。私の中でフリーダ・カーロとイメージ的に混ざってしまっています(汗)。

    ベルギー人は語学の天才、というタイトルのエッセイを読んだことがあります。ドイツ語を話す地域もあるみたいですし、けっこうフランス語オランダ語ドイツ語を全部話して理解する・・・という人も多いのだとか・・・。ルーベンスは7ヶ国語話したそうですよ。

    1. Sanaeさん,オキーフって元々はNew Yorkで活動してたんじゃなかったでしたっけ.New Mexicoに住むようになったのは後のことですね.彼女の家があるGhost Ranchはこの近くです.
      ベルギーで外国映画をみると,字幕がオランダ語,フランス語,ドイツ語,フラマン語が全部並んでいて,画面が文字だらけになると聞いたことがあります.本当かどうかは不明.
      僕のベルギー人の友人も英蘭独仏を話しますね.フランス語以外は似てるので勉強しやすいのかも.でも仕事上は英語っぽいです.

      1. あ、やっぱりオキーフってニューメキシコに関係あったんですよね。描いているものがそれっぽいですもんね。ウィキ(日本語の方)を見たらシカゴとかそういう地名しか出てこなかったんで、あれ?勘違いだっけ?と思ってしまいました。(そもそもが非常に短い文章でしたけど・・・。)ベルギー人、すごい。

        1. 関係あるもなにも,ずっとここに住んでいたんですよ.サンタフェにはオキーフ美術館があります.絵のモティーフも荒野が多いですね.

  5. わ、出遅れた。
    白いバラは傷が付きやすいけどいいでしょう?
    オキーフの絵のようです。ほんとにエロい。

    1. Chieさんともあろうお方が,バラの話題に出遅れるとは.
      え?話題はバラじゃないだろうって?
      この写真,オキーフっぽいでしょ.ほんとに美味しそうです(ん?)

コメントは停止中です。