カモミール

夏、友人からカモミールの鉢植えを頂きました。日当たりの良いデッキに置いておいたところ、ある日突然全滅。庭の植物に施肥したついでに、カモミールの鉢にもちょっと肥料を入れたんですが、どうやらこれがマズかったみたい。

肥料をやったこと、家内には内緒にしてたので、彼女は「なんで突然枯れたんかいな?」と首を傾げておりました。犯人は意外と近くに居るもんです。

ところが驚くべき生命力。しばらくすると緑の葉が株から生えてきて、再び花をつけました。大きくなってきたので、地植えにしたところ、少々植物には過酷な環境にも関わらず、しっかり根付いたようです。育てやすいハーブのようですね。

調べてみると、一年草のものと多年草のものがあるようですが、これがどっちなのかは不明。取り敢えず今年の冬を越すかどうか見てみれば分かりますね。繁殖力旺盛らしいので、来年あたりは増えすぎたカモミールの草刈りに追われるかも。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「カモミール」への6件のフィードバック

  1. 私も以前ラベンダーに肥料を与え、枯らしたことがあります。その時、友人に言われました。「ハーブは元々が雑草なんだから決して肥料を与えてはならない!」と。以来、私は我家の庭等に生育しているハーブには決して肥料は与えませんが、結構、茂っているから不思議です。まあ、勝手に繁茂する東の横綱は「ミント」でしょうか?タイムも結構、凄いですよね。

  2. Sallyさん、おはようございます。肥料やっちゃダメなんですね。ぐんぐん成長するかと思ったんですが。
    ミント、昔住んでたアパートの庭に薮のように茂ってました。そんなに消費するものでも無し、ひたすら抜きまくってましたよ。

  3. カモミール、復活してよかったですね!可愛らしい〜(^^)
    以前、奥様がコメントを下さった、あのカモミールですよね。
    や〜、ほんとよかったです。
    かわいいですもん、来年もまた咲いてくれますように。

    ハーブ類って、地植えにしてほったらかしてある方が元気がいいような
    気がします。鉢植えにしておくとすぐに根詰まりしてしまって。
    LiLA管理人さんのお庭には、ラベンダーもあるしカモミールもあるし
    ラムズイヤーもあるし… ハーブコーナーができそう。

    よそ様のお庭なのに、さっきから勝手に思い描いていますね、私。(^^;)ゞ

  4. そうなんですかー。勉強になります。ハーブなどには肥料をやってはいけないんですね!
    最近私も家の庭いじりをやっています♪
    名前はわかりませんが、白いかわいらしい花が枯れたので茎の真ん中部分から切ったんですけど、何とまたそこから2度目の花が咲きました〜。
    2度あることは3度ある。現在3度目の花待ちです。(もう絶対に無理・・・)

  5. ポージィさん、そうそう、あのカモミールです。花はいいんですが、香りがあれですからねぇ…
    育てる分は構わないんですが、カモミールティーは御免です。

    そう言われると、ラベンダー、カモミール、ラムズイヤー、全部家の同じ側に並んでいます。まだ間隔はありますけど、そのうち天然ハーブコーナーになるかも。

  6. Mimi☆Kiraさん、なんやらそうらしいですね。ハーブは放任主義の方が良く育つのかな。
    ラムズイヤーなんて、結局一度も水をやりませんでしたが、株の回りから新しい芽が出て来てます。
    かと思うと、ちょっと水を切らしただけですぐにフニャーとなってしまう花もあったりして、ちょっと面倒。

    花の名前、写真を撮ってblogにあげたら、きっとポージィさんが教えてくれますよ(他力本願)。

コメントは停止中です。