アメリカの空を右往左往

朝八時,Minneapolis行きDelta便をAlbuquerque空港で待っていると,突然のアナウンス.飛行機に何かトラブルが起こったらしく,出発が一時間程遅れるとのこと.

そんなの想定済みです.最近じゃ乗り継ぎにたっぷり3時間以上とった余裕の旅程,一時間程度の遅れなんて全く問題無し.

と,ニタニタしながらゲートで待っていたら,放送で呼び出されました.
「あなたの旅程を変更したから.すぐにゲートB3に行って!!」

別に1時間遅れたって問題ないから,という僕の主張は「あなた,国際便よね.乗り遅れた大変だから」というDeltaのおばちゃんの気迫に吹き消され,あたふたと新しいゲートへ移動しました.行き先は何故かSalt Lake City.方角的に逆なんですけど.

おまけに,当初ゲットしていたビジネスクラスへのアップグレードも消滅です.



train shuttle in Detroit Airport

Salt Lake CityからAmsterdamに飛ぶ旅程に変更されているようです.Salt Lake CityでAMS行きのゲートに到着すると,そこに表示されていたのは何故かDetroit.カウンターで僕の書き変えられた旅程表を提示し,オランダに飛ぶんだよね,と確認したら.

「まずDetoritに飛んで,そこでAmsterdam行きに乗り換えだから.その飛行機,便名は同じなんだけどね」

ややこしいですが,とにかくDetroitへ飛び,そこでAmsterdam行きの便を探し,ようやく国際便機内の人となって落ち着いた矢先のこと.

「タイヤに異常があるので,全員降りてください」とのアナウンス.おーまい...機内からため息の合唱です.



whiskey in Lounge

タイヤ交換には2時間程かかるとのことなので,ラウンジへ行って軽く一杯やることにしました.こういう時にGold Memberの有難味を感じます.バーボンをもらい,ついでにブログの更新でもやるかとパソコンを開いたまさにその瞬間.

「アムステルダム行き便は準備完了なので,もう一回乗ってね~」

のアナウンス.大慌てでグラスのウィスキーを一気飲みすると,ゲートへと走ったのでした.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「アメリカの空を右往左往」への12件のフィードバック

  1. いやまー、そんな事があるんですねー!?
    私も一度だけ飛行機の調子が悪くなり、他の飛行機に乗り換えた事はありましたが、ルートが変更になった事はありません。
    ビジネスが消滅?それは残念です。ビジネスに一度でも乗ってしまうともう後戻りはできませんしね。
    先日のアメリカからの帰国便では、珍しくガラガラでどこでも好きな所を選んで良いよと言われました。
    そんなこと言われたことないなーって言うと、そんなことあんまり言わですよーって言われました。
    せっかくなので、初めて2階席の窓際に座りました。上の方なのですこし窮屈な感じがしましたが、少しの間優越感に浸り、自己満足をする事が出来ました。

    1. Rockyさん,ビジネスが消滅してしまったのは痛かったです.朝ごはんを期待してたのに,出てきたのはピーナツだけですもん.それにしても,デルタのあのテキパキとした対応はちょっと感心いたしました.確かに海外便なので,乗り遅れたらその後のしわ寄せも大きいですからね.
      好きな所に座れるほどガラガラだったんですか!最近,そんなのは見たことないですよ.隣が空いてることすら滅多にないですもん.そういう時は3人がけの座席に座って,肘置きを上げてベッドにしてしまうとよいです.昔はそういうの,よくできたんですけどね.

  2. うわ こんなに重なるなんて!しかも、複雑な変更。
    せっかく余裕を見てあったのに。お疲れ様でした。
    機内持ち込みできる手荷物でよかったですね。
    でなかったら今頃着替えと折りたたみ傘一式、
    どこの空を飛んでいたことやら…

    1. ポージィさん,そうなんです.機内持ち込みにしていたから変更が可能だったんですよ.もしチェックインしてたら,旅先でパンツの着替えなし生活でした.ウィーン到着後,真っ先にデパートに駆け込んでたかもしれません.

  3. ものすごいことになってますね・・・。まるでエブリシング・プリーズってオーダーでも出したかの如し(笑)。私もデトロイト空港内を猛ダッシュしたことありますが・・・。おかげでその空港の内部は全然覚えていません(苦笑)。お疲れ様でございました。

    1. Sanaeさん,ここまで続けざまに何か起こるなんて,神様が「出張に行くな」と言ってるとしか考えられません.でも来ちゃったけど.
      デトロイトって大昔に一度だけ使ったことがありますが,今はまったく新しくなってますね.ここもでかいです.ゲート間の移動は,ちょっとした運動になりますね.

  4. 「すぐ行け」だの「下りろ」だの「乗れ」だの、
    「あっちだ」「こっちだ」って、
    「堪忍袋」の緒は切れませんでした?

    1. Chieさん,それくらい命令されるのは,まあ背に腹は代えられないという所ですけど,ぼろいパンツをはいて走りまわったので,そっちのゴムの方が心配でしたねい.

  5. おや、いつの間に師走がやってきたのやら?
    東奔西走、急がば回れ、きっといいことが待っている! Good luck!

    1. いたずらリスさん,もう師はやめちゃったので何月でも走って良いのだ.
      今のところ,これと言って良いことにはめぐり合ってません.
      多分,明日かな~

  6. トラブルを想定して余裕のある旅程を組んだのに、もうどうにでもしてくれ〜、ってほど振り回されちゃいましたね。そんな状況なら、主張を貫いてAlbuquerqueで待っていたら本当に国際線に乗り継げなかったかも知れませんね。デルタのおばちゃんの判断は正しかったんでしょう・・・多分。

    1. あーにゃさん,あのABQでの便は,結局どうなっちゃったんでしょうね.もしかしてさほど遅れないまま出発できたんなら,ちょっと悔しい.
      でもかつて友人数人が乗ろうとしたSan Francisco行き,遅れたあげくにキャンセルになっちゃいました.翌朝出なおしてこい,だったそうです.あれに比べれば,おばちゃんの対応は素晴らしかったですよ.

コメントは停止中です。