山火事で燃えた松林

burned Los Alamos ski hill

Los Alamosで山火事発生してからもう二ヶ月.燃えた林を見にスキー場まで登ってきました.実際に被害が大きかったのはこの丘の向こう側ですが,それでもご覧のように真っ黒に焦げた部分があちこちに広がっており,悲しいこと限りなし.

木々は燃えてますが,緑の草が野焼き後のように広がっています.



burned tree

周りに倒れた幹が無いので,ずっと前に立ち枯れしていたんでしょうか.真っ黒に燃え,なんだか悪魔が跪いているように見えません?



burned forest

林の中はこんなふう.地表付近の枯れ枝や木々が燃料となって燃え広がってるようです.もう緑が再生し始めているのには驚き.丁度雨のシーズンなので,山火事の間ひたすら地下で耐えていた種が一斉に芽吹いたんでしょうか.



Coo in the forest

燃えた木々の中で保護色になって見分けつかない一匹.走りまわって,また石でも探してるのかと思ったら...



bones

おまえ,なんちゅうもんを発見してるねん.

鹿かなあ,エルクかなあ.



flowers

初秋の花が満開です.もし山火事が全て燃えつくしてしまったら,こんな花々も見られなかったかも.町側への延焼を食い止めてくれた消防士たちに感謝です.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「山火事で燃えた松林」への18件のフィードバック

  1. 火がこなくてよござんした。こういう山も「火よけ地」をつくったほうがいい感じですね。

    1. とくさん,山は定期的に間伐してるし,町側にはバッファエリアもあるんですよ.でも火の勢いが半端ないと,空に舞った火の粉によってずっと離れた場所でも発火するんです.そんなスポットを24時間監視してまわってるらしいです.

  2. 火事ではないけれど、我が家の向いの小高い丘も松くい虫の被害にあい、ここ10年くらいで松は全滅してしまいました。雑木林の丘です。

    1. PNH Member #2さん,松くい虫の被害も大変ですよね.ここでも5年くらい前だったか大量発生した年があって,道路沿いの松がどんどんと枯れていきました.

  3. 福岡にいたとき、平尾台の野焼きを見に行きたかったんですが結局行かれず、テレビでその様子を見ました。平尾台にはその後に行ったのですが、やはり新しい芽が出ていて、なんだか不思議な気がしたのを覚えています。草木の種の中には、山火事の熱で熱せられることによってのみ初めて発芽するものもあるのだそうですよ。たぶん山火事が多い地域でそのように進化した結果なのでしょうね~。居住している地域での山火事は嫌ではありますが、そんな話を聞くと自然の神秘を感じます。(なんの植物だったかは忘れました。)

    1. Sanaeさん,阿蘇の野焼きも一見の価値ありますよ.炎が道路側に吹き出してる時にその下を車で走り抜けたことがあります(規制しろよ).あれはビビった.
      山火事で発芽するのは,おそらくユーカリですね.オーストラリアも乾燥しているので山火事が多いし,確か今年も大規模な山火事が発生したんじゃなかったでしたっけ.
      職場でも話してたんですが,結局ここの植物たちは山火事を生き延びること想定して進化してきたんだし,それはあってしかるべきなんだと.

  4. 友人の隣家から出火した時、境界に植えた銀杏の木が類焼を防いだとか。
    その時、慌てた母上は12畳の絨毯を丸めて持ち出そうとしたそうです。
    「何でこんなもの・・・」と半分丸まった絨毯を皆で見つめました。

    1. Chieさん,その家は運が良かったですね.銀杏って燃えにくいのかな.
      12畳の絨毯ってすごく大きくないですか.その上にあった家具とかもご自分で絨毯から下ろそうとしたんでしょうか.その絨毯って超高級ペルシャ絨毯だったとか.謎は深まるばかり.
      つい最近,職場の火災報知機が鳴って(よくある).全員外に避難したんですが,僕はとりあえずスマフォだけ持って出ました.1時間くらい戻れない可能性大なので,時間つぶし用に.

      1. 大銀杏が火事の時に水を噴いたという伝説を小学校の遠足の時に聞きました。ググってみると、関東大震災の火事で浅草寺の大銀杏も水を噴いたみたいですね。

        銀杏を植林しましょう!(煎って食べると最高に旨いんですよね。)

        1. lce2さん,僕は小学生のときに怪獣が火を噴いたのを見ましたが,もしかしたらあれは映画だったのかもしれません.銀杏って中に水を貯めるんですかね.それとも中にちっちゃーい人が住んでて,中でバケツリレーしてるんでしょうか.不思議です.
          ちなみに銀杏を植えすぎると,台風が過ぎ去った後,臭くってたまらんです.

  5. あ~ 黒々としてしまっていますね。この木々はアスペンたち?
    今はまだ足元の草たちが芽生えてきてほっとさせてくれますが、
    冬になって草たちが枯れたら荒涼感が増しそうです。
    焦げた木たちはさすがにみんな枯れてしまっているんでしょうか。
    逞しい自然植物界の復興は着実に行われていくでしょうけれど、
    それでも木が大きく育つには何年もかかりますものね。
    クゥちゃん、ほんと保護色になってますね(^^;)
    大きな骨を発見しましたね。まさか火事に逃げ送れた動物の…?

    1. ポージィさん,この木々はアスペンかもしくは松でしょうね.黒焦げになってしまい,分かりません.冬には全て枯れてしまうけど,その分来年の春が楽しみです.命の再生を見る気分かもしれません.
      幹が焦げてしまった木々は,まだ葉っぱが緑でもじきに枯れてしまうでしょうね.森が再生するには50年の月日がかかるそうです.
      この骨は,多分山火事の前のものだと思いますよ.すっかり白骨化してるし.それに,体の一部だけってことは,どっかから野生動物が運んで来て,ここでディナータイムだったんじゃないですかね.

  6. お久しぶりです(^o^)/
    何だかぱたぱたして、色々有り過ぎて心臓も悪くなりました。
    知覚過敏は相変わらず、何でもビンビンに感じます。えぇー、たとえ大したことなくとも。
    鼻の中までしっかり洗うこと!これ大切です。
    自然界の力強さを見た様な気がします。上から2段目、魔法を使ってサリーちゃんのお家のようにいつの日が立派なものに変ることを期待してます。

    1. いたずらリスさん,バタバタ,お疲れ様です.MacBook Air買ったり,iPhone5を企んだり,そりゃ心臓にも悪いというもんです.
      鼻の中まで洗うって,それは花粉症対策とかじゃなくて? 知覚過敏が鼻の中と関連してるとは驚きです.やっぱり神経が近いんですかね.
      上から二枚目の写真は,DisneyのFantasiaの「はげ山の一夜」を思い起こさせます.深夜になれば魑魅魍魎ここに集いて踊り明かす,みたいな.

  7. お答します。

    絨毯はシルクのダンツーとかいうやつです(古っぽかった)
    12畳の部屋は床の間付きの和室で、家具は大きなテーブルしか無かったかな。
    銀杏からは水だか樹液だかがピュッピュッと出たそうです。

    1. Chieさん,その銀杏,きっとスイカを食べてたんですよ.飛んでたのは種です.
      まあそれはさておき,シルクのダンツーとかいうやつを知らないので,ググッてみたら,

      > 次の検索結果を表示しています: シルクのパンツ.

      画像検索だったから,すごいことになっちゃったじゃないですか!!!

コメントは停止中です。