雪が降っても仕事

Snow in Los Alamos

天気予報は見事に当たり,Los Alamosは昨晩から雪.5cmほど積もっていました.残念ながら,この程度の雪だと学校・職場は休みになりません.除雪車がいい加減な雪かきをして,はい!頑張って出勤してね,となります.子供を小学校に送り届け,坂道で身動きが取れなくなった車をソロリそろりとすり抜け,職場へと向かいました.

同僚にセミナーをやるよう頼んでいたこともあり,今日ばかりはサボれません.でもこの雪,果たして人が集まるのか心配です.講演を頼んでおいて,聴衆が集まらなかった時ほど気まずいものは無い.

さて,講演まで後一時間ほど.発表に使うノートパソコンが無いと友人からの連絡.僕の(Microsoft-freeな)MacBookにはPowerPointは入っていません.大慌てで余っているノートパソコンを探します.

ようやく見つけた予備のMacBook.でも管理者が居ないので,loginできない.管理人を見つけ,アカウントを作ってもらって,ようやくパソコンは解決.

プロジェクタが無い.普段,プロジェクタを管理しているポスドクが,雪のためか職場に来ていません.やむなしと,彼の机を勝手に物色して,プロジェクタを発見.

発表者本人がいない!.講演開始まであと30分.あわてて本人宅へ電話.どうやらたった今しがた家を出たらしい... orz

講演10分前,ようやく彼が現れ,講演会は無事スタート.聴衆も悪天候ながらかなり集まり,ほっと胸を撫で下ろした次第.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

14 thoughts on “雪が降っても仕事”

  1. 5センチだと東京ならパニックですが、ロスアラモスならなんてことないんでしょうね。(私はパニックになってましたが。)
    講演が無事に終わりよかったですね。心労ははかりしれなかったでしょうが。
    先月ロスアラモスからきた親戚がロスアラモスのハイキングの本を持ってきてくれたので、今読んでいます。住んでいたときにもっとハイキングをしておくんだったなーと思いました。

  2. なんかすっごいドタバタ~。
    こういうアクシデントって疲労困憊しませんか。
    「ったくドイツモコイツモ!」
    多分、怒髪天を突きます。

  3. 写真見てるだけで寒くなってきますよー・・・。
    こちらは今日は超~~~暖かかったです♪
    しかし、そちらは降る地域なんですよね。そういう人らって強いんですよ(笑)
    高校時代、ちょっと遠くの学校まで通ってたんですが、そこよりもはるかに雪国だった私の町。
    雪には多少なりとも慣れてる訳であって、どんだけ雪が降ろうが学校へ行きましたさ。
    しかし、学校付近に珍しく雪が降ったあの日、いざ学校へ行ってみると、教室は私と一緒に通ってた同じ地域の3人の計4人でした。。。
    発表者さん、来てくれて良かったですね!!因みに私は、はるばる学校まで行ったというのに、帰されました(爆)

  4. わぁ…*雪* 5cm「も」積雪ですか~。寒そうですね。
    よりによって、講演会の日に雪になってしまったなんて、
    波乱含みの一日の幕開け…
    講演会開始までのドタバタ 読んでいてどんどんドキドキが
    増してしまいましたよ。
    発表者がいない! には、そこまでのあれやこれやをなんとか
    クリアしてきたにもかかわらず、集まってくれた聴衆の方々に
    ゴメンナサイを言わなきゃならなかったのかとドキドキもピークに達しました。

    はぁ~ よかったですね。 終わりよければ全てよし。
    帰宅されるころにはグッタリではありませんでしたか?

  5. Rockyさん,ここで5cmなら少ないほうですね.雪かきするほどもありませんでしたし.日本の大都市だと,ちょっと雪が積もっただけで交通が麻痺してしまいますよね.こちらは,麻痺するほどの交通量が無いという話もありますけど.
    そのハイキングの本,多分同じものを僕も持ってます.短期長期滞在者がたくさん来る場所なので,ああいう本は隠れたベストセラーなのかも.

  6. Chieさん,ガイジンさんとの付き合いに日本並みの正確さを期待してると,毎日が頭痛ですよ.ま,なんとかなるさ,が頭のどっかにあったんでしょうねい.僕もだんだんとアメリカ人化してきたようです.

  7. Mimi☆Kiraさん,ドイツの冬を体験しておいて,これくらいで寒そうはないでしょう.でもこっちの冬,日差しがあるのでそんなに寒さは感じないんですよ.さすがに曇ってると寒いけど.
    ありますねー,雪に慣れるっていうの.雪の日,いかに交通渋滞を乗り切るかとか,コケずに歩くかとか.雪に慣れてない人は,ちょっと積もっただけで自主休校しちゃうわけですね.遠距離雪国から通学していた人たちだけ学校に来てたなんて,誇っていいのやら...
    僕は雪の無い地域出身だったので,雪の上を運転するなんてのは,こちらで初めての経験でした.最初は怖かったですねー.

  8. ポージィさん,「たったの」5cmですよ.その程度だと道路の除雪してくれなかったりします.前日から天気予報で雪となっていたので,講演をキャンセルしておこうかなという話もあったんですけどね.まーなんとかなるさと高をくくっておりました.発表者がいなけりゃ,なんか自分で喋るかななんて考えてましたし.いやー慣れって厚かましいもんですね.帰宅後は優雅に雪見酒なんて思ってましたけど,それにはもうちょっと積もって欲しいです.

  9. 素晴らしいLiLA 管理人様の常日頃からの心構え。出来る方の基本的心構えですね。探す順番が違います。まずはパソコン、次にプロジェクタ、最後に発表者。凡人な私は、まず発表者を探すかも(他力本願丸出し)。集中力のある方だとは言え、きっと後一時間が非常に短く感じられた、いえいえ充実して達成感を味わられたに違いありません。お疲れ様でした。

    雪慣れしていない私は、雪を見ると心が弾みます。去年、L.A..滞在時。「雪だ」とルンルンしていると、アーリーバードから電話。「買物があれば直ちにgo。今行かないと雪があっという間に積もり、外に出られなくなる」と。そこで直ちに徒歩で近くのスーパーへ。15分後,外に出ると風景は一転、一面真っ白。「エーッ!ウッソー」の世界。おまけに赤い頭で輝いた耳真っ赤の半袖マンまで目の前に出現。「勘弁してぇ〜、ブルブルゥ」。
    電話から1時間後、雪はみるみるうちに積もったのでした。

  10. 臨場感いっぱいというか…ありそうすぎてイヤ。
    すべてが「完璧な予行演習」の上に成り立つ国から来た身としては、毎回この、土壇場でのつじつま合わせには目を見開き、驚嘆するしかないのですが、LiLAさんはすでにそちら側の人になられてるわけですね。

    人気ブログランキング参戦ですか~!(ひょっとして以前から??)応援しますっ!

  11. いたずらリスさん,まあ発表者はどうにでもなりますからねぃ(違っ!).
    ちなみにパソコンは再び行方不明になり,今日は別の人が探し回っておりました.MacBookには意思があるのかもしれません.
    ここの雪,一気に降り積もりますからね.僕も雪になるとうきうきなんですが,積もり始めたら,外での用事はすぐに済ませたほうがいいです.小さい町とは言え,渋滞もしますから.歩いてスーパーに行く分には渋滞は関係ないかもしれませんけど,氷点下で半袖マンは見たくないですねい.

  12. TAMAさん,もうなんとかなるさの世界ですよ.準備万端なんて英語,存在しませんし.それでも土壇場つじつま合わせの境地には,もっと修行が必要そうです.まずは修行計画をたて,何度も練習したのちに…あれ?

    ランキング,昨晩こっそりやったつもりなんですが,バナーが目立ちすぎましたねー.どのくらいアクセス数が変わるものなのか,様子見しております.

コメントは停止中です。