突然消えた知覚過敏症

昔治療した右奥歯のクラウンを,もう一度やり直した方がよいとこちらの歯医者で言われたのが二年程前のこと.すでに神経を抜かれているので,治療されても何も感じません.いや,感じない筈だったと言いましょうか.

その治療を境に,突然右奥の歯が知覚過敏になったのです.どれなのかは分からない.でも冷たいものを口にする度に,右奥歯がずっきーんと痛む.

どこかに虫歯でもあるのかと思ったのですが,その次の定期健診では全く異常なし.自然と左側ばかり使って物を食べるようになりました.

Christmas in New Mexico

そして数ヶ月前.今度は左奥の歯にに小さな穴が見つかったとかで,治療しました.埋めるだけの簡単な治療ですが,麻酔かけられて削られて,それなりに恐怖の30分は皆さんもよくご存知のはず.

さて,異常に気づいたのはその翌日のこと.なんと,右側の知覚過敏が綺麗サッパリ消えてしまったのです.治療したのは左側なのに,何故右が変化する?

脳のどこかで神経回路が混線してるんでしょうか.右の頬を打たれると,左足が痒くなる?

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「突然消えた知覚過敏症」への18件のフィードバック

  1. よくあるらしいですよ。友達が顔面神経痛になり顔をゆがまして病院にいったところ、かかった医者は歯医者だったそうです。あご周辺の神経は歯医者が一番くわしいらしいです。

    1. とくさん,やっぱりあご周辺で神経が混線してるんですかね.ちなみに,顔面神経痛でアメリカの歯医者にかかったら,何されるか分かったもんじゃありません.

    1. PNH Member #2さん,右手を使って右脳をポリポリ掻いた場合は,どうなるんでしょうね.左手がプルプル動く?

  2. 私も昔ありましたよ~。子供の頃というか、成長期に。左右どっちだったか忘れましたけど、急に頭痛を伴って奥歯の方が痛くなって、近所の、昔母が働いていたこともある歯医者さんに診ていただきましたら、「これは虫歯じゃなくて歯同士がぶつかって窮屈になった痛みだから、少し削ればすぐよくなるよ。」と。そして本当にほんの少し調節していただき、一瞬で痛みから解放されました!ほかにもおそらく私の歯には虫歯はあったと思うけど、ほかのところは治療の必要はないと言ってくれて何も触れず、痛みのみとってくださり、今でもその先生には感謝しています。もうお亡くなりになりましたけど、今まであった中で一番信用しているお医者さんかも。ちなみにほかの部分は今も別になんの不調もありません。歯って自分で再生するという話も最近は聞きますよね。でも、その「かみ合わせ」は相談して本当によかったです。

      1. この料理はNew Mexicoではよくある,肉とか豆を薄いパン生地でくるんだ,言ってみればエンチラーダのようなものなのですが,そのバリエーションで皮がソパピーヤでできてます.揚げパンですね.
        グリーンチリとレッドチリのソースを上からかけますが,これを注文する時「クリスマスで」と言うのが正しいNew Mexico流です.

        1. 横から失礼します。

          クリスマス、信じていいんですか、それとも今日は4月1日でしたか

    1. Sanaeさん,そう言えば僕も親知らずを抜いたらなんかすっきりしたことがあります.頭痛じゃないんですが,変な夢を見なくなったんです.口の中が窮屈だったのかもしれませんね.
      かみ合わせのような微妙な調整は,ここじゃ期待できそうにありません.治療するとそれなりにやってくれますけど,変な所が当たらなきゃいいやみたいな感じで.いや,僕が感じてるだけなんですが.

      1. 変な夢?

        親知らずと思春期からの脱出が重なっただけでは・・・あ、いや、何でもありませーん。

  3. 左上の親知らずが痛くて頭も左側が強烈に痛かったのに、原因は右上の親知らずが虫歯だった、ってことがありました。神経が交差しているから、と歯医者さんが言っていたように記憶しています。

    クリスマスカラーのソース、おいしそう!ソパピヤってことは揚げてある?かなーりガッツリな一品ですね。

    1. あーにゃさん,やっぱり交差してるとそんな事があるんですね.と言うか,僕だけじゃないことが分かって安心しました.
      ソパピーヤのこんな料理は初めてでした.全体としてはブリトー,エンチラーダみたいなもんでしたけど.胃袋満タンになりますよ.

  4. 不思議です。何で交差してるんでしょうね。
    基板設計でこんな事したらブーイングの嵐なんですけどね。

  5. 表情豊かな人間の、頭の部分にある神経って、
    とっても細やかで複雑なのかもしれませんね。で、当然混線もありうる…
    のかなぁ?? 本当に???
    そういえば、以前TVで知覚過敏はそのうち消えることがあると言ってましたよ。
    左奥歯の治療時期と、右奥歯の知覚過敏を起こしていた歯の表面のヒビが
    埋まる時期とがちょうど一致したのかもしれませんねぇ。
    ちなみに、楔状欠損になっているらしき(やたらと歯を食いしばってるせい?)
    私の知覚過敏は、せっせとシュミ○クトで磨き続けても消えませんが。

    1. ポージィさん,表情豊かな方の場合にそうなら,僕なんかは電源コード並の太さのが絡まり合ってるだけかもしれません.ほら,テレビの裏側を見たら,あるでしょ.
      実は僕も偶然の一致だと思ってるんですよね.たまたま歯の治療したのと知覚過敏が消えたのと,同じタイミングだったんじゃないかと.
      冷たいや熱いものがつーんとしみるのって嫌ですよね.安心して食事できませんもん.

コメントは停止中です。