Trick or Treat

そろそろハロウィーン。この時期、チョコレートなんかのパッケージも、オバケや魔女の特別バージョンに衣替えします。大体において味に難ありのアメリカお菓子ですが、ハロウィーンパッケージだと欲しくなってしまうのが不思議。写真のGODIVAはベルキーなので、味の方も保証付きです。多分。

ゴーストの方はLindtチョコ。世界中で見かけますが、本来は確かスイスだったはず。ムーミンに出て来たニョロニョロに埴輪の顔つけたみたいですね。

ハロウィーンは子供達の一大イベント。近所の家で”Trick or Treat!” と言いながら、お菓子を貰ってまわります。この言葉、「お菓子をくれないとイタズラしちゃうぞ」と訳されますが、それなら “Trick or Sweet” でもよさそう。

実際、”Trick or Sweet” と書いているのをたまに見かけます。間違っているのか、故意にやってるのかは不明。

ちょっと乱暴な子供になると “Flick or Treat (ぶたれたくなかったら菓子を出せ)” なんて言ってくるかも。なんせアメリカですからね。

似た様なハロウィーン言葉に “Trunk on Street” があります。お菓子を集めすぎたとき、運搬用の鞄を依頼する際に用いる表現です。トランクにも入りきれない場合は、”Truck or Train” と言います。

生活に困窮している場合は、”Thread or Bread (服かパンのお恵みを)” でもOKですが、大人がやるとシャレになりません。あと “Drug or Spirit (ヤクか酒出せ)” とかもありますが、良い子は真似しないように。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「Trick or Treat」への11件のフィードバック

  1. 管理人さん こんにちわ パリ滞在記楽しく拝見しました。 仕事とはいえ いろんな町に滞在できて羨ましいですね。

    ヤクかサケですか。ドラッグが盛んなお国柄でしょうか。 ちょっとブラックですね。。

    きみーさんのブログにもいかれたようで。とてもピアノをがんばっておられる方のようです。私のブログともども
    よろしくお願いいたします。

  2. あ、Godivaですが・・・アメリカ滞在の方からのコメントで、材料はベルギーでも作ったのはアメリカというのがあるそうで、味はベルギーで作った物より落ちるそうです・・がっかりさせてすんませんが・・。
    それから、Lindtのこれ、こっちにはないですよ。いいな。

  3. LiLA管理人様、初めまして。
    先日は私のブログにお越し頂きましてありがとうございます。

    アメリカ製造のゴディバと言うのもあるのですね。初めて知りました。ハローウィンバージョンがあるのですね。たまたま昨日ゴディバに行ったのですが、店頭に無かったです。

    Lindtのチョコレート懐かしいな。
    ドイツにいた時は、簡単にスーパーで手に入ったので、よく口にしていました。
    ドイツでは30〜40円位から普通の板チョコがあり、結構美味しかったです。

    また遊びに伺いますね!

  4. nyf様、初めまして。LiLA管理人の妻(略して、LiLA妻)です。

    そうなんです。アメリカ製のゴディバ、安いんですけど、味は
    いまいちなので、買って来ないでいいって、
    口を酸っぱくして言っているんですが、、、。
    だって、きっと他所ではないであろう、ミント入り、キャラメル
    入り(今回はジャムもありました。)のチョコが必ず入って
    いるんですよ。

  5. ぱぶりーとさん、こんにちは。
    海外出張、結構疲れますよ。朝から晩まで会議で、しかも外食続き。観光できる時間って、一日あるか無いかです。週の最後の方になってくると、はよ帰りたいと願ってばかり。

    そうそう、ぱぶりーとさんの所からリンクがあったきみーさんの所、訪問させて頂きました。音楽されている方々のサイトを新たに知ることができるのは、blogの楽しみの一つですね。

  6. nyfさん、おんなじつっこみ、(コメント欄にあるように)家内からも貰いました。箱がかわいかったから買っただけなのになー。
    それにしても、同じ材料なのに製造が違うだけで、ベルギーとアメリカGODIVAの味が違うなんて…

  7. きみーさん、こんにちは。先日はおじゃまさせて頂きました。
    ハロウィーンのパッケージ、本当にかわいいんですよ。中身は要らない、箱だけ欲しいと思ってしまいます。
    Lindtチョコ、ヨーロッパではとてもメジャーですよね。アメリカでも良く売られているんですけど、もしかするとアメリカの会社が作ってるのかも。。。

  8. もうすぐハロウィーンですね。今でも、この時期に従業員が全て仮装したウォールマートに入り、娘が大泣きしたことを思い出します。私も魔女の格好をした娘を連れて両隣を訪問しました。先週は私の会社の者が会議のためロスアラモスを訪問しておりました。大分、寒くなっていただろう?と聞くとそうでもなかったいう回答でした。例年、ハロウィーンの頃に初雪が降ると聞いていますし、私のいた年もそうでした。D.S.T.が終わると急に季節が進んだように感じますよね。

  9. はじめまして、
    TAMAさんのところでお見かけしてから、いつも楽しく拝見させていただいてます
    写真のハロウィンのパッケージ、かわいいですね
    ハロウィンのお菓子、ほんと、アメリカの場合、見る分にはかわいくて楽しいですね
    うちの子供たちも、ハロウィンで、近所のうちをまわってお菓子をたくさんもらってくるのですが、私の目からみると、体に悪そうなものばかりですよ
    もうちょっと、甘さが控え目だといいんですけどね(笑)

  10. Sallyさん、職場の方が来られてたんですね。教えて頂ければご接待さしあげたのに…あ、先週は出張で居なかったか。随分寒くなってますよ。家は既に暖房が入っています。昼間、日差しがあれば寒さは感じないんですけどね。今年は天候不順で、裏山はすでに雪景色となっております。
    こっちの仮装、大人も悪のりしますね。一昨年、銀行の窓口で対応してくれていたおばさんは、蝶の女王でした。かなり怖かった。

  11. jeyjeyさん、初めまして。私のほうも、「アメリカの小さな町から」をいつも読まさせて頂いております。いつかコメントしようと思ってたんですが、どうやら家内に先を越されてしまったみたいですね。
    こういうパッケージはかわいいんですが、殆どのアメリカのお菓子、中身が問題なんですよね。うちの子たちは、お菓子を集めるのが面白いだけで、貰った後はそのまま放置です。
    アメリカの子供達に一度日本のお菓子を食べさせてやれば、きっと「美味しいお菓子」に目覚めると思うんですが。。。。。甘く無い!って言われるのがオチかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください