Los Alamos山火事,家に戻ってきました

smoke from Pajarito mountains

山火事による避難命令が解除され,一週間ぶりに自宅へと戻ってきました.まだ鎮火されていませんが,Los Alamosへの延焼の危険は無くなった模様.それでもすぐ近くの山の向こうには煙が上がっています.

現在の延焼面積は約5万ヘクタール,500平方キロメートル.こう言う広い面積を言われるとピンと来ませんが,20km四方以上が焼けたことになります(計算あってるっけ).New Mexico州史上最大の火災となってしまいました.

Wikipediaに面積の比較というページがあり,450-500 km2の例としては,アメリカ合衆国で1年間に消費されるピザの合計面積というのが挙げられています.とても分かりやすいですね.



ash on the wood deck

自宅に戻り,台所を片付け,洗濯し,ざらついた床を掃除しました.デッキの上に置いてあったハンモックには,こんなに灰が積もっていますし,辺り一帯,煙の臭いが漂っています.まだ数日は灰が振り続くのかな.



local committee member and Coo

今回の山火事の被災者の一人.フロリダを半ズボンで経由してやってきたウィーン現地委員さん.寄りにもよってこの時期にLos Alamos訪問です.僕らとともにSanta Feで避難生活しており,今日ようやくLos Alamosの地を踏むことができました.

気の毒なことにここのホテルは勝手にキャンセルされ,今日から僕の家に滞在です.帰宅後早速二人でビールで乾杯.掃除を手伝ってもらいました.

今夜から一緒に「笑う自炊生活」です.まずは二人で,一週間冷蔵庫に入れっぱなしにしていた食品はあたるのかを実験する予定.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

27 thoughts on “Los Alamos山火事,家に戻ってきました”

  1. 避難令解除&無事ご帰宅おめでとうございます!
    今回のLiLA管理人さんたちの避難に、大震災と原発事故でいきなり着の身着のままで
    避難された方たちの姿が重なってなりませんでした。
    ニュー・メキシコ州史上最大になってしまったんですか。
    500平方キロメートル 横浜市の面積より広い!?すごい広さが焼けてしまったんですね。
    (合衆国で年間に消費されるピザの面積と一緒…ってどんだけ食べてるんでしょ。)
    なんだか空気が薄くなったように感じられはしませんか? 煙も灰も体に悪そうですね。
    でもやっぱりご自宅は一番落ち着けるでしょうね。
    クゥちゃんもお気に入りの場所で気持ちよさそうに寝てますね。
    現地委員さんもハプニング旅と深いご縁のある方なのでしょうか。大変でしたね。
    このうえあたりを引くのはあんまりです~
    厳選して男料理開発にいそしんでくださいませ。

     

    1. ポージィさん,ありがとうございます.正直,日本で被災された方々の苦労からすれば,はるかに苦労の無い避難生活でしたので,避難と言うのもおこがましい気持ちではあります.
      燃えた地域の地図を見たのですが,ほんとうに広い範囲に驚かされます.1000人以上の人たちが消火活動にあたっていますが,これだけ広い面積だと大変です.
      クゥも家に戻れてようやく落ち着いたようで,食欲も元通りになりました.男料理ですが,今の所消費しているのはアルコールのみなので,あたりを引く心配は無さそうです.

  2. とりあえず諸々ご無事で良かったですね。
    ロスアラモスに被害は無かったとの事でほっとしておりますが、被害を受けた他の地区の方にはお見舞い申し上げます。
    しかし、1週間も避難生活を余儀なくされた心境はいかがですか?
    まさかこんな事もあるんですね。
    自分が避難をしなくてはならなくなった時の事を考えさせられました。
    現地委員様もホテルより、キャニオンを見下ろせるLILAさん宅に泊まれて逆に良かったような気がするのは私だけでしょうか?

    1. いえいえ、実際ここは本当に眺めが素晴らしく、また先週でホテル暮らしに既に疲れたので、LILA邸に滞在できてありがたい限りです。

    2. Rockyさん,ありがとうございます.町中は無事でしたが,被害にあわれた方々,それにまだ火災の危険がある地域の方々は本当に気の毒です.
      一週間続いた避難生活ですが,いつ戻れるのか分からないというのが一番イライラしましたね.自分一人だけなら,いっそ旅に出ても良かったんですが,でっかい連れもいたし.
      現地委員氏はデッキのハンモックで,星を見ながらうたた寝していた模様.

  3. Welcome Back to Home!
    我家が一番落着きますよね。 < 今のアーリーバード家は落ち着けませんが。
    お客様は、はるばる遠くよりご出張されてきたというのに、避難生活に見舞われ、ご心労をお察し致します。このままお仕事することもなくご帰国の途につかれることがないことをお祈り申し上げております。7月4日までお休みというのは想定内かもしれませんが。。。
    今夜は独立記念日。けが人や死人はなくとも家が焼けてしまった家が何件かあるようですが、「命あれば儲けもん」。取り敢えず無事帰宅に乾杯ですね☆

    ピザの合計面積、考えただけで恐ろしいです。

    1. いたずらリスさん,ありがとうございます.やっぱり時間を気にせずにいられるのはよいです.少々悪臭があるのが難点ですが.
      お客さんは,遠く離れた我が家のキッチンでお仕事されてるようです.明日はようやく出勤できますが,訪問客受付が混雑しそうです.

  4. よかったですねー。

    実験結果が楽しみです。

    因みに通帳は常備しておりません、残念です。
    もう一つ因みにインスタント印鑑なので、現金は引き出せません・・・・・でも借り入れは出来るのかな??

    1. PNH Member #2さん,実験はおごそかに進行中です.まずは牛乳,それから...
      そうですか,通帳無しですか.それでしたら,クレジットカードをお借りできますか.

  5. 無事に戻られたようで良かったです~! 結構灰も降ってきていたんですね~。 逃げ場の無い煙さはちょっと辛いですね。 昔近所でスカンクが轢かれた時、三日間くらい臭かったのを思い出します(笑)。

    22.3km x 22.3km、14mile x 14mile 、半径12.6kmの円って感じですね。 かなり広い範囲が消失したんですね、やはり自然の力は凄いですね~。 それが消火されるというのも凄いですけど。

    米国で消費されるピザが500k㎡なんですか~。 多いんだか少ないんだか判らないですけど(笑)。

    とにかく無事で良かったです。 また楽しいお話お待ちしております(笑)。

    1. Mooseさん,ご心配おかけしました.風向き次第ですけど,灰はまだ降ってますよ.煙たくて窓を閉めきってしまうと,この時期やっぱり暑いです.スカンクの臭いって残るらしいですね.それもつらいかも.
      米国のピザ消費量と同じ面積が焼けたというのがすごいです.どっちがすごいのか,いまいち判断つきませんけど.

  6. やっとご自宅での生活が再開ですね!避難生活本当にお疲れ様でした。
    クゥちゃんもいつもの場所でぐっすりですね。
    まだ灰が降り遠くに煙が見えるなんて怖くなりますが、延焼はないとのことでホッとしました。
    燃えた地域に住んでいた方はたくさんいらっしゃったのでしょうか?
    延焼面積とピザの消費量には驚きです。我が家はピザ年間5枚くらいかなあ。。。
    現地委員さんもピアニストなんですね。男の料理&男の連弾を満喫なさってください♪

    1. わんこさん,ありがとうございます.ようやく自宅生活に戻れました.神経質になっていたクゥも安心してるようです.
      町は無事なのですが,すぐ近くの山が燃えているのが,ここからはっきり見えるんです.夜暗くなると赤い炎が見えてすごいですよ.燃えたのは主に山中なので,家の数そのものは少ないのですが,それでも幾つかの家屋が燃えてしまったようです.まだ火災の危険に晒されている地域もあります.
      現地委員さん,早速ピアノを弾いて遊んでらっしゃいます.男同士で連弾するのは,ちょっとねぇ...

  7. おめでとうございます。やっぱり我が家が一番ですよね~!!
    くぅちゃんってどこでも寝られるんだ◎すご~ぃ!!って、きっとくぅちゃんも疲労が溜まっていることでしょう。
    現地委員さんも料理は何というかアレな方なんですか・・・(爆)?
    実験結果楽しみにしてます。日記が滞ったら、あたったと思っておきます!!

    1. Mimi☆Kiraさん,ありがとうございます.やっぱり自分の枕がいいです.
      クゥもかなり疲れたみたいです.避難中,あまり餌を食べなかったのですが,今ではすっかり元通り.
      現地委員さんの料理もアレな方である可能性大です.当たる料理,さてどうなることやら.

  8. 避難解除、良かったですね!4つ前くらいまで遡って順に読みました。ナイフ、はさみ、文庫本、爪切り、スケッチブック・・・読んでいてなんだか今回の自分たちの、短いんだか長いんだか分からないイギリス行きの荷造りを思い出しました。家にあるのに買うのは嫌だ・・・って分かります(笑)。上記のもの、すべてやっぱり持ってきていますもんね。生活するのってけっこう道具を使っているものですね。お家に無事帰れてよかったです。1週間放置の食品?買いだめ社会なんですから、大丈夫でしょー?

    1. Sanaeさん,ようやく避難解除になり,ほっとしています.避難前は,とにかく大事なものだけと考えていたのですが,やはり生活必需品くらいは用意すべきでした.どこでも買えるんだけど,買うのは悔しい.長期にどこかに滞在するのも同じですよね.
      冷凍食品は大丈夫だと思うんですが,避難前に作って冷蔵していた料理とか,どうなんでしょう.

  9. 無事のご帰宅おめでとうございます!灰かぶり程度で済み、お家が燃えてしまわなくてよかったです。お友達もいらっしゃって心強いですね。一週間冷蔵庫に入っていた食品って、何でしょう?モノによっては今頃ゴロゴロ・・・

    1. あーにゃさん,ありがとうございます.家は燃えること無く,全て元通りでした.冷蔵庫に入っていたのは,たまごとか牛乳とか.問題は,避難の一体何日前に購入したものか分からないってことなんですね.

  10. 無事にご帰宅されたようでなによりです!本当に良かったですね。
    うちの旦那も管理人さんご一家のこと、気にしていました。
    ロスアラモスはとても素敵な場所なので、こんな災害に見舞われたことが本当に残念です。美しい山々も禿山になっちゃったんですよね。また機会があればロスアラモスにしばらく滞在したいです。

    1. Yokoさん,ご心配おかけしました.もう自宅へ戻っております.旦那さんにも,心配してくださってありがとうございますとお伝えください.またこちらに来られることはありませんか?
      まだ山側に行くことはできませんが,おそらくかなりの部分が焼け野原になってしまってるのでしょうね.2000年の火災からようやく緑が戻り始めたのに,また振り出しに戻りました.山々が緑を取り戻すまで,また数十年かかるんでしょう.

      1. いつになるかわかりませんが、状況次第では数週間ほど滞在することになると申しておりました。旦那はここの職場環境がかなり気に入ったようで、毎日楽しそうです。
        近いうちに再会できるのを楽しみにしています!

        1. Yokoさん,そうなんですか.そのときは是非ご連絡ください.久しぶりに旦那さんと話がしたいです.そちらの仕事環境も良いようで,よかったですね.楽しく仕事できる環境ってそう簡単に見つからないので,ラッキーでしたよね.

コメントは停止中です。